ページの先頭です

たった1日の新任管理職研修だけで、管理職の職責をマスターするのは困難です

管理職が抱える6つの課題と解決ポイント

正しい部下評価って?チームワーク維持って?悩みと不安をクリアにし、明日から一層の自信とやりがいを持って取り組める!

セミナーNo.29-2080

ストレスマネジメント、人事評価、チームワークの維持、目標設定、結果のフィードバック・・・いずれも初めて管理職になった時に戸惑ったり、上手く対処ができなかったと言われることです。働く人を取り巻く環境が年々変わる中、部下のこと・組織のこと・管理職自身のこと、新任管理職研修で学んだ知識だけではマネジメントができない事例が増えています。 そこで本セミナーでは、現代の管理職の主な悩みを6つの課題としてとらえ、不安を解消して自信を持って職務に臨めるようにします。社労士として多くの経営層・人事担当者の指導にあたっている講師だからこそ、今職場で起きている事例を豊富に取り上げ、会社の目線からも、管理職ご自身の目線からも納得ができる解決策をお伝えします。

対象 日常業務を見直したい管理職の方(新任の方からベテランの方まで)
開催日時 2017年12月12日(火) 10:00~17:00
会場 北浜フォーラム
大阪市中央区北浜1-8-16 (大阪証券取引所ビル3F)
参加費
特別会員 普通会員 非会員
28,080円 30,240円 34,560円
 うち消費税(8%) 2,080円 2,240円 2,560円
1社2名以上ご参加の場合は1名につき2,160円の割引をいたします。
(昼食代、テキスト代を含みます。不参加の場合も返戻はいたしません。)

講師

松下 直子氏

㈱オフィスあん 代表取締役
社会保険労務士
人事コンサルタント
松下 直子 氏

略歴
神戸大学卒業後、江崎グリコ(株)に入社。新規開拓の営業職、報道担当の広報職、人事労務職を歴任。人事部門では、採用、人材育成、人事制度設計、労務管理と幅広く人事業務に携わる。現在は、社会保険労務士、人事コンサルタントとして顧問先の指導にあたる一方、民間企業や自治体からの研修依頼に応え全国を飛び回る。「人事屋」であることを生涯のライフワークと決意、人事部門の交流の場「庵(いおり)」の定期開催や新人社労士の独立支援活動など、幅広く人材育成に携わっている。

主著
「部下育成にもっと自信がつく本」「採用面接で「採ってはいけない人」の見きわめ方」(以上同文館出版)「超解OJTで面白いほど自分で考えて動く部下が育つ本」(あさ出版)「部下の実力を高める実践OJT」(DVD/PHP研究所)ほか

講義内容

    • 【はじめに】今、管理職が「困っていること」「戸惑っていること」はこれ!
      • (1)今、なぜ、管理職になりたがらない層が増えているのか
      • (2)管理職への選抜&登用と、新任管理職研修の現状
        • (3)経営と現場をつなぐ要たる管理職ならではの喜怒哀楽
    • 課題1.納得感につながる、部下の人事評価ができているかどうか不安
      • 組織からの期待 人事評価の納得感を引き出すのは、管理職の仕事
      • 管理職の言い分 自分の評価がこれで正しいのかどうか分からない
      •  解 決 策  人事評価の仕組みと運用の勘所を理解しよう
    • 課題2.さらには、評価結果を部下へフィードバックするのが不安
      • 組織からの期待 できない部下には辛辣なフィードバックを
      • 管理職の言い分 いったい何を言えばいいのか、フィードバックの時間が怖い
      •  解 決 策  フィードバックを部下の育成につなげよう
    • 課題3.そもそも、部下に対して行っている目標設定がこれでいいのか不安
      • 組織からの期待 成果をあげる目標設定と目標管理の運用を
      • 管理職の言い分 目標なんて所詮、上位下達で上から下りてくるもの
      •  解 決 策  目標のつくり方にはコツがある
    • 課題4.組織のチームワークを維持できているのかどうか不安
      • 組織からの期待 チームの雰囲気は管理職次第
      • 管理職の言い分 こんな多様なメンバー&働き方を取りまとめるのは至難の業
      •  解 決 策  今の時代ならではの、強い組織のつくり方
    • 課題5.部下に嫌われていないかどうか不安
      • 組織からの期待 嫌われることを恐れていたら管理職はできない
      • 管理職の言い分 「嫌われる勇気」は読んだけれど、やっぱり嫌われたくない
      •  解 決 策  わざわざ嫌われる必要はなし、適切な部下との人間関係づくりとは
    • 課題6.部下のストレスマネジメント、自分のストレスマネジメント
      • 組織からの期待 パワハラは言語道断、困った部下には適切な指導を
      • 管理職の言い分 パワハラ、セクハラ、モラハラ...勘弁してよ、このブーム
      •  解 決 策  部下の守り方と自分の守り方は別物
    • 【明日に向けて】
      • 管理職だからこその遣り甲斐とは
【管理職の悩みごとランキング】初めて管理職になったときに戸惑った部分、上手く対処できなかったこと(複数回答)1位 自分自身のストレスマネジメント(30.1%)2位 部下の人事評価(28.2%)2位 組織のチームワークを維持し、部下に気を配ること(28.2%)※労務行政研究所「管理職自身が考えるマネジメントの現状」2012年より、課長クラスへのアンケート結果から編集

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20171212

開催月で探す

キーワードで探す

新任担当者向け入門・基礎セミナーのご案内
海外子会社管理セミナー
  • みずほイブニングセミナー
  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • エコノミストEyes
  • コンサルタント・オピニオン
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ