ページの先頭です

新任役員必須セミナー 選択講座I:人材・組織分野

I 新任役員のための「最新人事戦略」

新たな潮流の中での人事戦略を速修する

セミナーNo.29-1176

女性活躍推進法、有期契約法制、高年法をはじめとする相次ぐ法改正、さらにハラスメント、メンタルヘルス問題への対応が企業経営に大きく影響を与えるなか、取締役・執行役員等、企業経営に携わる経営陣にとっては企業価値向上のために、今まで以上に人事戦略に対し、明確なストーリーと施策が必要となっています。 本セミナーでは、実際に企業の立ち上げに参画、人事戦略構築、組織・人材開発を一手に手がけた講師が、豊富な実務経験をもとに、経営を舵取る取締役をはじめとする経営幹部に、新たな潮流の中での人事戦略構築に向けた視点を明快に解説します。

対象 取締役・執行役員など新任役員およびその候補者・経営幹部
開催日時 2017年10月27日(金) 13:00~17:00
会場 みずほ総合研究所 セミナールーム
東京都千代田区内幸町1-2-1 日土地内幸町ビル3F
参加費
特別会員 普通会員 非会員
28,080円 30,240円 34,560円
 うち消費税(8%) 2,080円 2,240円 2,560円
★テキスト・資料代を含みます。不参加の場合も返戻はいたしません。
★本講座を含め、裏面Ⓐ~Ⓝの講座を1社で2名以上、または2コース以上ご参加の場合は、1名または1コースにつき2,160円の割引をいたします。他講座もお申し込みの場合はWEBよりお申込みください。

講師

藤野 祐美氏

株式会社Y's オーダー 代表取締役
藤野 祐美 氏

略歴
オーストラリアBOND大学大学院 経営学修士。ミノルタカメラ(現コニカミノルタ)、P&G人事部勤務を経て、世界最大の水産飼料会社ニュートレコ社の日本法人立ち上げに参画。更に関連会社2社を立ち上げ、取締役に就任。アジア太平洋地域人事統括マネジャーとして、人事戦略構築から実践、人材育成に携わった後独立。企業・各種団体、大学向けに組織開発・人材開発分野にてコンサルティング活動を展開。
産業カウンセラー、キャリアディベロップメントアドバイザー、メンタルヘルスマネジメントマスター

主著
「上司は仕事を教えるな!」(PHPビジネス新書)「上司取扱説明書」(同友館)「自分たちのMBA」(青山ライフ出版/共著)

講義内容

  • ☆最新の情報をお伝えするため、以下の内容を一部変更させていただく場合があります。
  • 1.勝ち残るための人事戦略のあり方
    • (1)企業における人事戦略の位置づけ: 採用から育成・人材活用の要諦とは
      • ①採りたい人材がいない?少子化、多様化時代の採用とは
      • ②内製は限界なのか?外製は信頼できるのか?これからの人材育成とは
      • ③人材の経営資源としての活用は、どこまで期待きるのか?
    • (2)これまでの勝ちパターンは、もう通用しない
      唯一の解が見当たらない中での人事戦略のあり方とは
  • 2.新たな潮流の中での人事戦略とは
    • (1)名ばかりダイバーシティから、実のあるダイバーシティ戦略へ:女性社員・外国人社員・非正規雇用社員・高齢者社員・・・人材資産の最大活用のために
      • ①社員の多様化がもたらす明暗とその対策
      • ②常態化するローパフォーマー社員への働きかけ
      • ③女性活躍が我が社を救うには
    • (2)内発的動機に働きかける戦略のあり方とは
      • ①これまでのモチベーション戦略の限界
      • ②二極化するモチベーション要因
      • ③低欲望時代のモチベーション戦略
    • (3)ハラスメント、メンタルヘルス問題と背中合わせの中での戦略とは
      • ①経営リスクとしてのハラスメント問題
      • ②経営リスクとしてのメンタルヘルス問題
  • 3.人事戦略と企業価値の関係
    人事戦略に見出す企業価値向上の解とは

新任役員必須セミナー日程

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20171027

開催月で探す

キーワードで探す

中期経営計画関連セミナー
新入社員フォローアップセミナー
  • みずほイブニングセミナー
  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • エコノミストEyes
  • コンサルタント・オピニオン
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ