ページの先頭です

毎年大好評!目からウロコが落ちるほどわかりやすい

完全網羅!『管理会計』の基本がすべてわかる講座

意思決定等の基本から業績評価・予算管理・配賦・コスト管理まで…実務上必須となる知識を徹底理解

セミナーNo.29-1139

No.L-47

外部報告を目的とした財務会計とは違い、『管理会計』とは企業内部で意思決定や業績管理を行うための非常に重要なツールです。本講座では、まず管理会計的な考え方や意思決定の基本を習得していただいた上で、業績評価や予算管理、配賦、コスト管理等の具体的な実務知識を、豊富な演習やケーススタディを通じて体得していただきます。2日間で網羅的に管理会計をマスターしたい方をはじめ、さらなるレベルアップを目指したい企業の数字に関わるすべての方のご参加をお待ちしております。

対象 経営幹部、経営企画部・経理部幹部及び担当者
開催日時 2017年7月24日(月)~2017年7月25日(火) 10:00~17:00
会場 航空会館 会議室
東京都港区新橋1-18-1
参加費
特別会員 普通会員 非会員
47,520円 49,680円 56,160円
 うち消費税(8%) 3,520円 3,680円 4,160円
1社2名以上ご参加の場合は1名につき2,160円の割引をいたします。
(2日分の昼食代(2,000円)、テキスト代を含みます。不参加の場合も返戻はいたしません。)

講師

金子 智朗氏

ブライトワイズコンサルティング合同会社 代表社員
公認会計士 税理士
金子 智朗 氏

略歴
1965年生まれ。東京大学工学部卒業。東京大学大学院修士課程修了。日本航空(株)において情報システムの企画・開発に従事しながら、1996年公認会計士第2次試験に合格。プライスウォーターハウスコンサルタント等を経て独立。現在、ブライトワイズコンサルティング合同会社代表社員。会計とITの専門性を活かしたコンサルティングを中心に、企業研修や各種セミナーの講師も多数行っている。名古屋商科大学大学院教授(2011年度、2013~2015年度同大学ティーチング・アウォード受賞)。明快かつパワフルな講義には定評がある。

主著
『「管理会計の基本」がすべてわかる本』『基本のキホン!管理会計』『経営分析の超入門講座』(すべて秀和システム)、『管理会計がうまくいかない本当の理由 ― 顧客志向で売上を伸ばす新アプローチ』(日本経済新聞出版社)、『合理性を超えた先にイノベーションは生まれる』(クロスメディア・パブリッシング)、『ケースで学ぶ管理会計』(同文舘出版)、『新・会計図解事典』(日経BP社)ほか多数。
【ホームページ】http://www.brightwise.jp

講義内容

  • 1.管理会計とは
    • (1)「会計」の種類 ― 3つの会計の違い
    • (2)管理会計と財務会計はどこが違うのか
  • 2.意思決定~管理会計を習得する上で最も重要な考え方~
    • (1)比較対象を明確にする 【演習】ピザ屋はいくら損をしたか
    • (2)管理会計特有のコスト概念 ― 埋没コスト、機会コストとは 【演習】どちらの店で買うべきか
    • (3)変動費と固定費を明確に分ける 【演習】アウトソーシングをするかどうか
    • (4)限界利益と貢献利益
    • (5)価格戦略 【演習】値上げと値下げのインパクト
    • (6)値下げ戦略を成功させるには 【演習】80円バーガーの投入
  • 3.管理会計をカタチにする~人は採点基準通りに行動する~
    • (1)カタチはなぜ重要か
    • (2)変動費と固定費を分ける 【演習】強化部門はどれか
    • (3)固定費を2つにわける 【演習】撤退すべき部門はどれか
    • (4)管理可能性で分ける 【演習】火中の栗を拾わせるための評価手法
    • (5)予算差異を分離する 【演習】本当にやるべき打ち手は何か
  • 4.業績評価指標の1つ『バランスト・スコアカード』 ~戦略と行動を結び付ける~
    • (1)バランスト・スコアカードとは
    • (2)なぜ「4つの視点」か
    • (3)成果尺度とパフォーマンス・ドライバ
    • (4)戦略マップ
  • 5.配賦について考える~誤った配賦は誤ったマネジメントの引き金になる~
    • (1)配賦の落とし穴
    • 【演習】アウトソーシングすべきかどうか
    • 【演習】コピー料金
    • 【演習】問題のある部門はどこか
    • (2)より合理的に間接費を計算するために ― ABC(Activity Based Costing)という考え方 【演習】
    • (3)ABCは配賦の決定打か?
  • 6.重要性が高まる固定費のマネジメント
    • (1)一律コスト削減への警鐘~そもそもコストとは何か? ― 善玉コストと悪玉コスト
    • (2)なぜ固定費が重要なのか
    • (3)固定費の種類と基本的考え方 ― コミッティド・コストとマネジド・コスト
  • 7.マネジド・コスト(裁量によって決められる固定費)のマネジメント ~有効な予算管理がカギ~
    • (1)マネジド・コストは予算で管理
    • (2)予算管理は編成と統制から成る
    • (3)予算管理の問題点
    • (4)管理会計のカタチで予算管理する
    • (5)さらに進んだ考え方 ~脱予算~
  • 8.コミッティド・コスト(拘束性の高い固定費)のマネジメント
    • (1)コミッティド・コストの発生源はキャパシティ
    • (2)キャパシティの意味と分類
    • (3)管理すべきは稼働率
    • 【ケーススタディ】赤字になったSIベンダー
    • (4)維持キャパシティは生産性を上げる
    • (5)人的キャパシティのマネジメント
    • 【ケーススタディ】「忙しい」が口癖の営業マン
  • 9.管理会計のカタチ再び~今後の展望と応用論点~
    • (1)経営課題と管理会計の整合性
    • 【ケーススタディ】SIベンダーの組織戦略と管理会計
    • (2)管理単位の細分化
    • 【ケーススタディ】JAL復活劇から読み取るアメーバ経営の真髄
    • (3)セグメント別損益管理の限界
    • 【ケーススタディ】グーグルの生態系モデル
    • 【ケーススタディ】ウォークマンはなぜiPodに敗れたか
  • 【参加者の声】
    • ・すごく分かりやすかったです。考え方の整理ができました。
    • ・素晴らしい講師の先生で大変分かりやすかった。
    • ・「知識習得」に偏重した薄いものではなく、考え方や背景を十分に考えた内容で大変満足です。
    • ・本では難しい、セミナースタイルならではの良いところが沢山ありました。
    • ・今まで感覚的に判断していたことが理論的・数値的に考えることで正しい判断ができるとわかった。
    • ・具体的なケーススタディが理解を助けてくれ、大変分かりやすかったです。
    • ・物事の本質に立ち返りながら仕事に取り組む重要性を再認識させられた。
    • ・今の業務に密接した内容であり、自身で考えていたことが正しかったと再確認できた。

演習がありますので、電卓をお持ち下さい。

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20170724

開催月で探す

キーワードで探す

現場の上司力講座
  • みずほイブニングセミナー
  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • エコノミストEyes
  • コンサルタント・オピニオン
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ