ページの先頭です

新任役員必須セミナー 選択講座N:財務・会計分野
経営に役立つ会計=「管理会計」を学ぶ

N 役員が知っておくべき「意思決定・業績管理のための会計」

マネジメントに必須の会計を、ケーススタディを交え実践解説

セミナーNo.29-1180

「強化すべき部門、撤退すべき部門はどこか?」、「モチベーションを下げない部門及び部門長の評価はどう行えばよいか」・・・等々、経営を行う上では様々な意思決定・業績管理の場面に直面します。そして、誤った意思決定・業績管理を行ったために、会社の存続すら危ぶまれるケースも少なくありません。正しい意思決定・業績管理に役立つのが「管理会計」です。また、新聞紙上をにぎわせている「不適切会計」ですが、ガバナンスにおいても「管理会計」は重要な役割を担っています。本講座では、これからの時代の役員・幹部の方に是非知っていただきたい「経営に役立つ会計」を、豊富な事例を交えわかりやすく解説します。役員をはじめ、その候補者・幹部の皆様にも有益な講座です。是非ご参加ください。

対象 取締役・監査役・執行役員およびその補佐的立場にある方
開催日時 2017年9月15日(金) 13:30~16:30
会場 みずほ総合研究所 セミナールーム
東京都千代田区内幸町1-2-1 日土地内幸町ビル3F
参加費
特別会員 普通会員 非会員
28,080円 30,240円 34,560円
 うち消費税(8%) 2,080円 2,240円 2,560円
★テキスト・資料代を含みます。不参加の場合も返戻はいたしません。
★本講座を含め、A~Nコースを1社で2名以上、または2コース以上ご参加の場合は、1名または1コースにつき2,160円の割引をいたします。他講座もお申し込みの場合はWEBよりお申込みください。

講師

金子 智朗氏

ブライトワイズコンサルティング合同会社 代表社員
公認会計士 税理士
金子 智朗 氏

略歴
1965年生まれ。東京大学工学部卒業。東京大学大学院修士課程修了。日本航空(株)において情報システムの企画・開発に従事しながら、1996年公認会計士第2次試験に合格。プライスウォーターハウスコンサルタント等を経て独立。現在、ブライトワイズコンサルティング合同会社代表社員。会計とITの専門性を活かしたコンサルティングを中心に、企業研修や各種セミナーの講師も多数行っている。名古屋商科大学大学院教授(2011年度、2013~2016年度同大学ティーチング・アウォード受賞)。明快かつパワフルな講義には定評がある。

主著
『「管理会計の基本」がすべてわかる本』『基本のキホン!管理会計』『経営分析の超入門講座』(すべて秀和システム)、『管理会計がうまくいかない本当の理由 ― 顧客志向で売上を伸ばす新アプローチ』(日本経済新聞出版社)、『合理性を超えた先にイノベーションは生まれる』(クロスメディア・パブリッシング)、『ケースで学ぶ管理会計』(同文舘出版)、『新・会計図解事典』(日経BP社)ほか多数。
【ホームページ】http://www.brightwise.jp

講義内容

  • 1.意思決定・業績管理の場面で活躍する「管理会計」のホントのところを理解する
    • (1)そもそも管理会計とは ― 経営に役立つ会計
      <ケーススタディ>強化すべき部門、撤退すべき部門はどこか
    • (2)モチベーションを下げない評価のしかた ― 部門の評価と部門長の評価は違う
      <ケーススタディ>赤字部門立て直しのための人材配置を成功させるには
    • (3)意思決定に役立つ管理会計のカタチを作る
      <ケーススタディ>当社が取るべき営業戦略を製品別・顧客別利益から考える
    • (4)損益を細分化して管理しないからこそ成功した2社の事例
    • (5)財務的指標を行動指標に落とし込む ― バランスト・スコアカードという考え方
  • 2.これからのガバナンスを考える ― コーポレートガバナンス・コードの真意
    • (1)東芝の不正は内部統制で防げたか ― 内部統制の限界
    • (2)形式的内部統制の落とし穴 ― 他律型コントロールから自律型コントロールへ
    • (3)ガバナンスにおいても重要な意味を持つ管理会計

新任役員必須セミナー日程

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20170915

開催月で探す

キーワードで探す

中期経営計画関連セミナー
新入社員フォローアップセミナー
  • みずほイブニングセミナー
  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • エコノミストEyes
  • コンサルタント・オピニオン
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ