ページの先頭です

わが社にとって適正な人件費とは?

総額人件費マネジメントの基礎知識

人件費管理の基本と実際の分析手法を、要員管理の考え方を含めて演習でやさしく学ぶ

セミナーNo.29-1206

No.J-12

恒常的な人手不足が予想される中で、長時間労働を是正し、 生産性の高い働き方を実現するための働き方改革の推進が各社における喫緊の課題となっています。企業は人材活用のあり方を抜本的に見直す必要に迫られており、限られた人件費原資をいかに効率的・効果的に配分し、企業の活力や生産性をアップするかの知恵が一層経営に求められています。本セミナーではその第一歩となる自社の人件費のとらえ方からその分析手法、総額人件費マネジメントの基本について、要員管理の考え方を含めて、演習と事例紹介を織り込みながらわかり易く解説します。

対象 人事・経営企画ご担当になられて日が浅い方
開催日時 2017年8月28日(月) 10:00~16:30
会場 航空会館 会議室
東京都港区新橋1-18-1
参加費
特別会員 普通会員 非会員
28,080円 30,240円 34,560円
 うち消費税(8%) 2,080円 2,240円 2,560円
1社2名以上ご参加の場合は1名につき2,160円の割引をいたします。
(昼食代、テキスト代を含みます。不参加の場合も返戻はいたしません。)

講師

平松 徹

みずほ総合研究所㈱
人事コンサルティング部 上席主任コンサルタント
平松 徹 

略歴
大手流通業、日系コンサルティングファーム、会計系コンサルティングファームを経て、2008年より現職。役員制度改革、人事制度構築・導入支援、人材開発体系構築、組織活性化支援等、組織・人事領域を中心としたコンサルティング業務に従事。

講義内容

レベル表記

  • Ⅰ.人件費管理の必要性とその目的
    • (1)企業を取り巻く状況
      • ○各社の2017賃上げの状況
      • ○人材採用市場の動向
      • ○「働き方改革」の推進と総額人件費
    • (2)総額人件費マネジメントのねらい
  • Ⅱ.総額人件費マネジメントの基礎知識
    • 1.総額人件費マネジメントの全体像
      • (1)実施手順
      • (2)「財務的視点による分析」と「組織・人事管理のしくみ・運用面の分析」との関係性
    • 2.現状のとらえ方
      • (1)財務的視点による現状分析
        • ○分析のポイント
        • ○人件費構造分析
        • ○付加価値分析による人件費分析
        • ○自社の人件費支払い能力と適正人件費の計算方法
      • (2)組織・人事管理のしくみ・運用面からみた現状分析
        • ○分析の視点
        • ○人員構成分析
        • ○基幹人事制度の現状分析
        • ○労務管理
        • ○モラールサーベイ(従業員意識調査)
  • Ⅲ.要員管理の基礎知識
    • (1)要員計画の策定から要員適正化施策立案・実行までの流れ
    • (2)要員数算出のアプローチ
  • Ⅳ.人件費分析の実際のすすめ方 ― 演習・事例紹介
  • Ⅴ.まとめ ― 総額人件費適正化へのアプローチ

ご参加の方は電卓をお持ちください。

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20170828

開催月で探す

キーワードで探す

中期経営計画関連セミナー
  • みずほイブニングセミナー
  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • エコノミストEyes
  • コンサルタント・オピニオン
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ