ページの先頭です

今こそ人材活用のしくみの抜本的再考を!

働き方改革時代の人事制度トータル改革のすすめ方

若手・女性・ベテラン・高年齢者、正規・非正規、それぞれをどう活かし、報いるか

セミナーNo.29-1225

No.J-6

政府が声高に掲げている「働き方改革」は、多様な人材を活かす為には必要不可欠なことと思われます。近年、女性活躍推進法や高年法、有期契約法制など目白押しの法改正への対応に企業は追われてきましたが、ここ数年採用市場での厳しさを痛切に感じるように、この先急速に進む日本企業の人手不足は深刻で、目先の手当だけに終始して人材活用のしくみを今抜本的に再考しなければ、10年先の生き残りすら難しい状況なのです。しかしながら、「働き方改革」=単なる労働時間・労働日数の削減や管理と捉えてしまっては、企業の衰退を招きかねません。本セミナーでは、自社の今後の人材活用全体を考えたときの人事制度全体(働き方・処遇・教育・採用・代謝の仕組み等)の見直しの具体策について、先行企業の事例を織り交ぜつつわかりやすく解説します。

対象 経営者、人事担当幹部・スタッフ
開催日時 2017年9月11日(月) 10:00~17:00
会場 みずほ総合研究所 セミナールーム
東京都千代田区内幸町1-2-1 日土地内幸町ビル3F
参加費
特別会員 普通会員 非会員
28,080円 30,240円 34,560円
 うち消費税(8%) 2,080円 2,240円 2,560円
1社2名以上ご参加の場合は1名につき2,160円の割引をいたします。
(昼食代、テキスト代を含みます。不参加の場合も返戻はいたしません。)

講師

原田 浩正

みずほ総合研究所㈱
人事コンサルティング部 主席コンサルタント
原田 浩正 

略歴
東海大学政治経済学部卒業。ジョンソン・エンド・ジョンソン㈱人事グループマネージャー、㈱再春館製薬所人事部マネージャー兼総務部マネージャーを経て2004年より現職。外資系企業及び日本企業の合計17年間の実務経験を活かし、現場感覚を持ったコンサルタントとして主に人事システムの制度設計・再構築・運用支援、組織戦略策定、組織風土改善、リーダーシップ研修、コーチング研修や階層別研修、セミナー等に日々全国を飛び回っている。

講義内容

  • 1.人事制度をとりまく現状
    • (1)予測できない経営環境の変化と競争の激化
    • (2)労働人口の減少と激化する人材獲得競争
    • (3)ダイバーシティマネジメント・女性活躍推進
    • (4)働き方改革の必要性
    • (5)主要な労働関連法の改正
  • 2.人事制度の改革は何のため?
    • (1)企業の戦略実現と人事制度改革
    • (2)賃金制度や評価制度を変更することで何がしたいのか?
    • (3)成果主義が劣勢となった理由と本質的な成果主義
  • 3.人事制度のトータル改革実施のポイント
    • (1)トータル改革の手順
    • (2)大企業と中小企業の対策の違い
    • (3)採用力の高い・低いによる対策の違い
    • (4)人件費の増大を避ける方法(生涯賃金方式と総額人件費管理方式の活用法)
    • (5)働き方改革を人事制度でどのように進めていくのか?
    • (6)テレワークと人事制度
    • (7)週休3日制度は魅力的?
  • 4.これからの正規・非正規雇用と「多様な正社員」の活用
    • (1)有期契約法制対策としての限定正社員制度の活用法と、その功罪
    • (2)同一労働同一賃金推進法と、その対策
  • 5.先行企業の事例紹介
  • 6.人事制度の定期的な見直しのすすめ

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20170911

開催月で探す

キーワードで探す

中期経営計画関連セミナー
新入社員フォローアップセミナー
  • みずほイブニングセミナー
  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • エコノミストEyes
  • コンサルタント・オピニオン
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ