ページの先頭です

雇用率アップを目前に控えて

『障がい者雇用』実践セミナー

4月からの精神障がい者雇用義務化に伴う法定雇用率2.2%への課題と対策

セミナーNo.29-1430

改正障害者雇用促進法により、この4月から精神障害者の雇用義務化とともに法定雇用率が2.2%に引き上げられ、その率は今後3年の間に2.3%になる予定です。取り組みを進める企業の中には、採用がうまくいかない、精神障がいの方々の定着率が低くなっている、業務の切り出しが進まない等、数値目標を達成するための具体的な施策を計画・実行できていない場面が多く見受けられます。本セミナーでは、昨今の障がい者雇用を取り巻く環境を整理・理解したうえで、雇用推進のプロセスを他社の取り組み事例をふまえつつ明快に解説します。

対象 人事・労務担当、障がい者雇用担当、ダイバーシティ担当および責任者の方々
開催日時 2018年2月19日(月) 13:30~17:00
会場 みずほ総合研究所 セミナールーム
東京都千代田区内幸町1-2-1 日土地内幸町ビル3F
参加費
特別会員 普通会員 非会員
23,760円 25,920円 29,160円
 うち消費税(8%) 1,760円 1,920円 2,160円
1社2名以上ご参加の場合は1名につき2,160円の割引をいたします。
(テキスト代を含みます。不参加の場合も返戻はいたしません。)

講師

白砂 祐幸氏

(株)NANAIRO 代表取締役社長
(株)アイエスエフネットハーモニー(ISFnet Group 特例子会社) 常務取締役
白砂 祐幸 氏

略歴
大学卒業後IT業界にて営業として勤務した後、2003年、アイエスエフネット入社。メンタル不調の方々の復職専門部署を設立、同時に障がい者雇用の現場を運用しながら営業も兼務し、特例子会社を立ち上げる。特例子会社設立コンサルテーション、障がい者就労サポートアドバイザリーなどを得意とし、これまでの経験を踏まえた研修、講演活動も実績多数

講義内容

  • 1.障がい者雇用基本情報
    • (1)障がい者雇用の捉え方
    • (2)障がい者雇用を取り巻く環境理解
    • (3)現在の障がい者採用マーケット環境
    • (4)障がい者雇用に関する法律の流れと今後の予測
  • 2.求められる、障害者の権利に関する条約の批准に向けた対応
    • (1)改正障害者雇用促進法の概要
    • (2)差別禁止・合理的配慮指針
    • (3)ケーススタディ:精神障がい者へのマネジメントとフォロー
    • (4)合理的配慮の手続き
    • (5)障がいの種類と配慮事項
  • 3.業務精査の考え方と他社の取り組み事例
    • (1)職域拡大の4つの視点と事例
    • (2)業務精査の考え方
    • (3)業務効率化と多様な働き方推進のサイクルを回す
  • 4.障がい者雇用推進のプロセス
    • (1)中長期的な視点を持ち自社の経営課題として捉える
    • (2)障がい者雇用推進の4つの事例~時間軸×組織軸で考える~
    • (3)障がい者雇用を推進させるステップ
  • 5.まとめ
    • (1)障がい者雇用を第一の目的としない
    • (2)障がい者雇用・多様性の推進は、働き方の変革に繋がる

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20180219

開催月で探す

キーワードで探す

新任担当者向け入門・基礎セミナーのご案内
海外子会社管理セミナー
中期経営計画関連セミナー
  • みずほイブニングセミナー
  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • エコノミストEyes
  • コンサルタント・オピニオン
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ