ページの先頭です

実践ですぐに使える

1日で学ぶ 社内講師に必要な知識とスキル

各技法の基本と効果的な使い方を体験学習【定員30名】

セミナーNo.29-1192

No.K-4

研修の組み立てから組み合わせる技法、惹きつける話法など、講師に求められる知識・スキルは多岐にわたります。本セミナーでは、講義法・グループ討議・ロールプレイング・事例研究など、研修を行う際に必須の技法を、その意義・効用から効果的な活用法まで、体験しながら習得します。これから社内研修を初めて担当される方、研修のマンネリを打破したい方、基本を再確認したい方におすすめします。

対象 人材育成担当者、社内インストラクター
開催日時 2017年8月18日(金) 9:30~17:30
会場 みずほ総合研究所 セミナールーム
東京都千代田区内幸町1-2-1 日土地内幸町ビル3F
参加費
特別会員 普通会員 非会員
35,640円 39,960円 45,360円
 うち消費税(8%) 2,640円 2,960円 3,360円
1社2名以上ご参加の場合は1名につき2,160円の割引をいたします。
(昼食代、テキスト代を含みます。不参加の場合も返戻はいたしません。)

講師

谷 ひとみ氏

㈱タクト&アクト 講師
谷 ひとみ 氏

略歴
青山学院大学大学院教育学研究科博士前期課程修了。伊藤忠商事㈱にて役員秘書を経て人事部のインストラクターとなり、社内の研修を手がける。現在、㈱タクト&アクトの講師。新入社員研修、リーダー研修、秘書研修等で活躍中。わかりやすく実践に役立つ研修がモットー。

主著
「社内でできる女性新入社員のための基礎教育ツール集」(共著)

講義内容

  • 1.社内講師の役割と基礎知識
    • (1)自己紹介の目的と進め方
    • (2)研修に対する抵抗をなくすためには
    • (3)社内講師の強みと社内講師だから気をつけなくてはならないこと
    • (4)研修に使用する教材・備品の準備と使い方
  • 2.すべての基本!講義法の進め方
    • (1)人前での話し方と態度
    • (2)講義の内容構成
    • (3)3分間スピーチ【実習・体験】
  • 3.主な研修技法の種類と選び方
    • (1)講義法、討議法、実習、ロールプレイング、事例研究、教育ゲーム 等
    • (2)どの場面でどの技法を選択するのが効果的か
  • 4.「わかる」から「できる」へ!実習、ロールプレイングの進め方
    • (1)実習とロールプレイングの違い
    • (2)実習とロールプレイングの進め方と留意点
    • (3)実習【体験】
  • 5.考えさせる!事例研究(ケーススタディ)の活用のしかた
    • (1)使いやすい事例の作り方
    • (2)失敗しない進め方と活用のポイント
    • (3)事例研究【体験】
  • 6.参加意欲を高める!討議法の進め方
    • (1)受講者との二方通行をするための質問の投げかけ方【実習・体験】
    • (2)バズセッション、グループ討議の効果的な進め方
      • ― グループ分け、講師の介入、時間管理のしかた 等
  • 7.まとめ


※本セミナーでは、名札を準備させていただきますのでご了承ください。

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20170818

開催月で探す

キーワードで探す

  • みずほイブニングセミナー
  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • エコノミストEyes
  • コンサルタント・オピニオン
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ