ページの先頭です

2日間でノウハウ・技法をすべて公開!社内でそのまま、すぐに使っていただけます

2018『新入社員研修』プランの立て方・教え方

計画の立て方から技法、実際の教え方のツボまでをロールプレイングや実習で体感!

セミナーNo.29-1341

No.K-7

続く売り手市場の中、何とか獲得にこぎつけた新人たちは期待通り活躍してくれそうでしょうか?離脱させることなく早期に「真に現場で活躍できる人」にするための重要な第一ステージが新入社員研修です。本セミナーでは育成の難しさが言われる昨今の若者の現状をふまえつつ、育成担当者として求められる心構えやあるべき役割行動を再確認のうえ、研修計画の立て方から教え方の実際までを実習を織り交ぜながら具体的に学びます。

対象 人事・人材開発部門の方々、新入社員担当者、社内インストラクター
開催日時 2017年12月7日(木)~2017年12月8日(金) 10:00~17:00
会場 みずほ総合研究所 セミナールーム
東京都千代田区内幸町1-2-1 日土地内幸町ビル3F
参加費
特別会員 普通会員 非会員
49,680円 54,000円 60,480円
 うち消費税(8%) 3,680円 4,000円 4,480円
1社2名以上ご参加の場合は1名につき2,160円の割引をいたします。
(昼食代(2,000円)、テキスト代を含みます。不参加の場合も返戻はいたしません。)

講師

松下 直子氏

㈱オフィスあん 代表取締役
社会保険労務士
人事コンサルタント
松下 直子 氏

略歴
神戸大学卒業後、江崎グリコ(株)に入社。新規開拓の営業職、報道担当の広報職、人事労務職を歴任。人事部門では、採用、人材育成、人事制度設計、労務管理と幅広く人事業務に携わる。現在は、社会保険労務士、人事コンサルタントとして顧問先の指導にあたる一方、民間企業や自治体からの研修依頼に応え全国を飛び回る。「人事屋」であることを生涯のライフワークと決意、人事部門の交流の場「庵(いおり)」の定期開催や新人社労士の独立支援活動など、幅広く人材育成に携わっている。

主著
「部下育成にもっと自信がつく本」「採用面接で「採ってはいけない人」の見きわめ方」(以上同文館出版)「超解OJTで面白いほど自分で考えて動く部下が育つ本」(あさ出版)「部下の実力を高める実践OJT」(DVD/PHP研究所)ほか

講義内容

  • 1.新入社員研修の目的と意義を確認しよう
    • (1)新入社員育成はなぜ、難しいのか
    • (2)"育ちやすい新入社員"と"育ちにくい新入社員"は存在する
    • (3)人事部門&新入社員担当者に求められる使命と役割
  • 2."いまどき"の、そして"自社"の新入社員の特性を理解しよう
    • (1)"いまどき"の若者、なにが得意で、なにが苦手なのか
    • (2)新入社員が知りたいこと、やりたいこと、不安なこと
    • (3)現場が新入社員に教えておいてほしいこと
    • (4)人事部門が新入社員に教えるべきこと、伝えるべきこと
    • (5)新入社員一人ひとりの能力と適性、個性を掴み取ろう 演習
  • 3.新入社員育成の方針と内容を決めよう
    • (1)経営戦略と新入社員研修を連携させよう
    • (2)"求める新入社員像"のつくり方
    • (3)人事部門と現場の役割分担
    • (4)新入社員研修の期間とコンテンツ(内容)を設計しよう
    • (5)新入社員研修プログラムの作り方 演習
  • 4.実践!新入社員研修を体験しながら、社内講師ができるようになろう
    (最適な研修技法)体験
    • 体験1基本はやはり講義法
      • ○マニュアル時代の新入社員に不可欠なビジネスマナーの正しい教え方
      • ○人事パーソンに聞いた!「過去素晴らしいと思ったインストラクターは?」
      • ○松下講師直伝!インストラクションの勘所
        • ・アイスブレイクのしかた
        • ・視線の配り方
        • ・声の使い方
        • ・質問のしかた
        • ・集団のマネジメント
    • 体験2自己理解体験
      • ○新入社員の"自己理解"を促進しよう
      • ○自己理解と他者理解の有効性
    • 体験3ロールプレイング体験
      • ○悩みごとのトップは人間関係?新入社員の"対人力"を鍛えよう
      • ○役割や責任を疑似体験することの有効性
    • 体験4討議法体験 ― BS法、KJ法等
      • ○学生気分とはオサラバ。新入社員に、組織活動のメリットを理解させよう
      • ○切磋琢磨の有効性
    • 体験5事例研究体験 ― ケーススタディ法、インバスケット法等
      • ○仕事は問題解決の連続、新入社員の問題解決力をアップさせよう
      • ○思考癖、判断癖をあぶり出すことの有効性
    • 体験6研修ゲーム体験
      • ○新入社員に「報連相」「PDCA」を理解させよう
      • ○集団における行動癖をさらけ出すことの有効性
  • 5.現場への配属後も、新入社員のOJT(現場育成)を支援しよう
    • (1)新入社員育成を阻害する要素、促進する要素
    • (2)新入社員研修と"現場"をもっとつなげる方法
    • (3)メンター制度(現場での新入社員育成担当者制度)の導入
    • (4)配属後の人事部門からのケアの仕方
    • (5)新入社員がこんな言動を始めたら要注意
  • 6.新入社員担当者としての、自信と誇りと責任
  • ※本セミナーでは名札を準備させていただきますのでご了承ください。

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20171207

開催月で探す

キーワードで探す

新任担当者向け入門・基礎セミナーのご案内
海外子会社管理セミナー
  • みずほイブニングセミナー
  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • エコノミストEyes
  • コンサルタント・オピニオン
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ