ページの先頭です

先行き不透明な時代だからこそ求められる

実践!『中期3ヵ年経営計画』の作り方

即使えるフォーマット満載!パラダイムシフトの方向性検討→経営ビジョン設定→環境分析→経営戦略立案→経営計画策定の流れで分かり易く解説!

セミナーNo.29-1208

No.E-19

自社で即使えるシート(CD-ROM)を贈呈!
先行き不透明なこの時代、経営の舵取りを正しく行うには「中期経営計画」の作成が必要不可欠です。本講座では、中期経営計画の意義や構造を整理した上で、パラダイムシフト(構造改革)の方向性検討から経営ビジョン設定、ビジネス環境分析や経営戦略の策定、経営課題の抽出、さらには具体的な利益計画や設備投資計画、キャッシュフロー計画、活動計画への展開にいたるまで、フォーマットを利用しながら実際の計画策定の流れに沿って解説をしていきます。中期経営計画策定プロセスとそのポイントが6時間で一通り学べる実践的なセミナーです。

対象 経営幹部・経営企画部門・中期計画作成担当者
開催日時 2017年8月30日(水) 10:00~17:00
会場 みずほ総合研究所 セミナールーム
東京都千代田区内幸町1-2-1 日土地内幸町ビル3F
参加費
特別会員 普通会員 非会員
28,080円 30,240円 34,560円
 うち消費税(8%) 2,080円 2,240円 2,560円
1社2名以上ご参加の場合は1名につき2,160円の割引をいたします。
(昼食代、テキスト代を含みます。不参加の場合も返戻はいたしません。)

講師

井口 嘉則氏

(株)ユニバーサル・ワイ・ネット 代表取締役
中央大学ビジネススクール客員教授、対外経済貿易大学客員教授(中国・北京)
井口 嘉則 氏

略歴
東京大学文学部社会学科卒。日産自動車にて情報システム部門、海外企画部門を経験し、中期計画・事業計画を担当する。シカゴ大学にてMBA取得。1990年より大手シンクタンクにて中堅~大企業向けに中期経営計画策定支援等の経営コンサルティングを実施、10年で100案件をこなす。その後IT系など複数のコンサルティング会社を経て、2008年オフィス井口を設立して独立。2009年から株式会社ユニバーサル・ワイ・ネット代表取締役。現在は経営コンサルティングや企業向け研修を行いつつ、中央大学ビジネススクール、立教大学経営学部(英語による授業)等で教鞭を取る。事業会社、コンサルティング会社双方での豊富な経験を生かした具体的で分かりやすい講義・ワークショップには定評がある。

主著
「中期経営計画の立て方・使い方」「これならわかる マンガで入門! 新規事業のはじめ方」(新著)「マンガでやさしくわかる事業計画書」「ゼロから分かる事業計画書の作り方」(それぞれ各カテゴリーでベストセラー)「経営戦略のフレームワークが分かる」「こうして会社は良くなった」他多数

講義内容

  • ☆以下の各場面で必要になる書式・フォーマットは、自社で即使えるシート(CD-ROM)にてお渡しいたします。
  • ☆10月20日(金)には『中期経営計画の見直しと進捗管理』セミナーを開催します。併せてご検討ください。

  • 1.中期経営計画の基礎 ― 「会社を改革していく計画」が「経営計画」
    • (1)経営計画をつくる意義 ― 会社を変えていく気構え
    • (2)コーポレート・ガバナンス・コードによる要求
    • (3)中期経営計画に求められる10大要素とは ― どんな内容を盛り込むべきか
    • (4)中期経営計画の3つの目標
    • (5)経営システムのピラミッド構造と策定プロセス
    • (6)現状分析型かビジョン先行型か
    • (7)策定フローを確認する
  • 2.ビジネスモデルを見直し、パラダイムシフト(構造改革)を促す
    • (1)大転換の時代 ― シナリオプラニングで未来を予想する
    • (2)自社のビジネスモデルを見直す
    • (3)パラダイムシフト(構造改革)のポイントを見つける
  • 3.ビジョン設定
    • (1)企業理念を確認する
    • (2)経営ビジョンを設定する
    • (3)ビジョンをイメージ化して伝える
    • (4)事業領域を定義する ― 広がりと具体性の両立
    • (5)経営目標を設定する ― 収益性だけでなく、資本効率も
  • 4.ビジネス環境分析
    • (1)外部事業環境分析 ― 海外の環境要因もチェック
      • ①マクロ環境分析(PEST分析) ― 重要な環境変化とトレンドは
      • ②市場環境分析 ― 成長性・収益性・ニーズ変化
      • ③競合環境分析 ― 競合がどう出てくるか
    • (2)自社経営資源分析
      • ①財務分析 ― 安全性・成長性・収益性・生産性・効率性とキャッシュフロー
      • ②事業分析 ― 収益性と収益構造、事業バランス
      • ③人事・人材分析 ― 強みと補強ポイント
      • ④経営管理分析 ― 管理体制と意思決定
      • ⑤情報システム分析 ― 見える化と利便性
      • ⑥社風・風土分析 ― 環境変化と競争に適合しているか
    • (3)強みと成功パターン
      • ①SWOT分析・クロスSWOT分析 ― 生かせる強みはどこだ
      • ②成功パターンの分析 ― 再現性と継続性のある「型」があるか
  • 5.戦略策定
    • (1)ギャップの抽出 ― 定量と定性の両面で捉える
    • (2)基本戦略 ― FROM → TOをはっきりさせる
    • (3)個別戦略
      • ①事業戦略 ― どの事業戦略パターンを取るか
      • ②機能別戦略 ― 機能別に展開するとどうなるか
      • ③組織戦略 ― 将来の望ましい組織図は
  • 6.経営計画への落とし込み方 ― 活動計画に裏打ちされた数値計画を
    • (1)経営目標の具体化
    • (2)全社利益計画を立てる
    • (3)KPI(重要業績評価指標)を設定する
    • (4)全社資金計画を立てる
    • (5)設備投資計画を立てる
    • (6)部門別利益計画を立てる
    • (7)KPIと連動した活動計画を立てる
  • 7.策定方法と体制
    • (1)策定スケジュール
    • (2)策定方法 ― 自社に合った策定方法を
      • ①プロジェクト方式
      • ②経営企画事務局方式
      • ③幹部合宿方式等
    • 【お客さまの声】
      • ・これまで中計や戦略のセミナーをいくつか受講したが、一番わかりやすい内容だった。
      • ・要点が簡潔にまとめられており、わかりやすい。
      • ・テキストに書いている項目以外にも補足でわかりやすく解説してくださった。
      • ・丁寧に説明していただき大変勉強になった。
      • ・資料をデータでもらえるのはよかった。
      • ・ちょうど経営方針策定の時期だったので、講義内容をすぐに実践できる。
      • ・出席者が多く後ろの席となったが、講師の方がまわりながら講義を進めてくれ、集中力が持続し理解が深まった。

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20170830

開催月で探す

キーワードで探す

  • みずほイブニングセミナー
  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • エコノミストEyes
  • コンサルタント・オピニオン
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ