ページの先頭です

参加者一人ひとりが自分自身の会社を題材にして、分析と検討を進めていきます!

ドラッカー流 『事業戦略』の作り方

戦略立案から事業計画書への落とし込みまでドラッカーの考え方をベースに実力派講師が実践ご指導

セミナーNo.29-1406

No.F-5

企業や事業を強くする基本は、正しい戦略を作り、それに基づいて臨機応変に組織を動かすことにあります。戦略論の教科書や戦略策定ツールをいくら個別に学んでも、現実ではなかなか使いこなすことができません。実はかの有名なドラッカーも戦略の作り方について具体的に語っていますが、このドラッカーの教える戦略策定のステップに従うと、とてもスムーズに戦略を作ることができます。本講座では、「ドラッカーの教える戦略の作り方」をベースに、そのステップを進める上での押さえどころを解説いたします。そして、トレーニング形式で、「受講者の皆様の会社・事業を題材」に、実際に戦略策定ステップを進め、戦略策定のフレームワークを1日で身に付けることを目標とします。実際の仕事で戦略策定に悩んでいる方にお勧めする実践講座です。
著書『経営戦略ワークブック』を進呈します。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷
大変申し訳ございません
このセミナーの参加お申し込み受け付けは終了いたしました。
対象 経営幹部、経営企画担当者、部門責任者、戦略策定に携わるスタッフ
開催日時 2018年2月2日(金) 10:00~17:00
会場 みずほ総合研究所 セミナールーム
東京都千代田区内幸町1-2-1 日土地内幸町ビル3F
参加費
特別会員 普通会員 非会員
33,480円 35,640円 41,040円
 うち消費税(8%) 2,480円 2,640円 3,040円
1社2名以上ご参加の場合は1名につき2,160円の割引をいたします。
(昼食代、テキスト代を含みます。不参加の場合も返戻はいたしません。)

講師

河瀬 誠氏

エムケー・アンド・アソシエイツ 代表取締役社長
河瀬 誠 氏

略歴
東京大学工学部計数工学科卒業、ボストン大学大学院にて理学修士(情報システム)および経営学修士(MBA)取得。王子製紙(株)に入社し、エンジニアとしてプラントの設計・建設やシステム構築を担当。その後A.T.カーニーに入社し、主に情報・通信企業と金融機関に対する新規事業戦略策定等のコンサルティングに従事。ソフトバンク、アクセルを経て、現職。経営陣に対する中長期戦略の策定、事業部門単位での技術開発戦略や営業戦略の策定、選抜若手などによる新規事業構築やビジョン策定等を行っている。著作・講演実績多数。

主著
「新規事業戦略スタートブック」「経営戦略ワークブック」「経営戦略コンプリートブック」「海外戦略ワークブック」(すべて日本実業出版)、「知的資本経営のすすめ」(生産性出版、共著)、「課題解決のレシピ」「マンガでやさしくわかる問題解決」(共に日本能率協会)、「戦略思考のすすめ」(講談社現代新書)「信用リスク・マネジメント革命」(金融財政事情研究会、共著)他多数

講義内容

  • 講義の中で自社を題材にワークします
  • 1.戦略作りで押さえる「ツボ」~ドラッカー流「基本と原則」から本質を見抜く
    • (1)「すべきこと」を"するな!" → 「べき論」を唱えても、意味はない
    • (2)戦略とは「やらないこと」を決めること → 「全て頑張る」のは、何も考えていない証拠
    • (3)戦略の基本は「シンプル」 → 意外とできていない「どこに向かって、何をするの」
    • (4)戦略作りは「仮説」作り → 間違えながら、試行錯誤しながら
    • (5)楽しくなければ戦略じゃない → 戦略は右脳を刺激して作るアート、ロジックだけでは作れない
  • 2.教科書が教えない「戦略を作る3ステップ」
    ~ドラッカーの質問に答えれば戦略が見えてくる
    • 【ステップ1】「登る山」を決める
      • (1)戦略とは、山登り → まず「登る山」がどこにあるかを決める
      • (2)顧客の選択、成長の方向性、事業の選択を行う
      • (3)「戦略フレームワーク」を使うと向かうべき方向が見えてくる
    • 【ステップ2】「山頂」を描く
      • (1)お客様になりきり、アイデアをたくさん出す
      • (2)「自社ならではの提供価値(UVP)」を描く
      • (3)予算、売上目標ありきでは失敗する
    • 【ステップ3】「登る道」を考える → 数ある選択肢からベストなルートを選ぶ
      • (1)戦略を実現する道は、「マーケティング」視点で考える
      • (2)ステークホルダー全員が嬉しい「ビジネスモデル」を練る
      • (3)事業計画書に落とし込む → ステップ1~3の総まとめ
  • 3.自社の戦略の方向性を「1日で」決める~あなたの会社・事業を題材にトレーニング
    • (1)戦略フレームワークを合理的・効率的に使い、方向性を出す
      • ①基本は3CとSWOT → 実際に使える人は意外と少ない
    • (2)重要なフレームワークは6つ → まずは、これだけでOK。使う「順番」が大切
      • ①知的資本分析:自社・自部門が何者かを定かにする
      • ②競争環境分析:自社・自部門の周りを見る
      • ③バリューチェーン分析:自社・自部門の強みを知る
      • ④顧客資本分析:お客様の気持ちを知る
      • ⑤競争/成長戦略分析:自社・自部門の立ち位置を決める
      • ⑥事業ポートフォリオ分析:企業の成長を見える化する
    • (3)自社の事業をイメージしながら、実際に使って、覚えていく → 戦略の方向を決めていく「プロセス」を経験する
  • 4.クロージング~セミナーの振り返り
    • ◇本講座は、講義とトレーニングを織り交ぜて進行します。
    • ◇講座レベルは中級ですが、(1)戦略を作るポジションにいる、または部署に所属している方や、(2)3C分析、SWOT分析、PPM分析などの基本的な戦略フレームワークの概要を知っている方であれば、どなたでも参加いただけます。
  • 【受講生の声】
    • ・経営課題には日ごろから頭を悩ましているが、自社を客観的に見通すことができ考える方法も新たに学べとても有意義だった。
    • ・演習での検討が今後の役に立つと感じた。
    • ・手を動かす実習が多いのが良い。頭に入る。
    • ・資料、演習内容とも分かりやすかった。

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

大変申し訳ございません
このセミナーの参加お申し込み受け付けは終了いたしました。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20180202

開催月で探す

キーワードで探す

新任担当者向け入門・基礎セミナーのご案内
海外子会社管理セミナー
2018年度版みずほセミナー年間ガイドはこちら
  • みずほイブニングセミナー
  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • エコノミストEyes
  • コンサルタント・オピニオン
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ