ページの先頭です

調達活動で利益を稼ぎ出す

購買・外注担当者に求められる成果と役割

会社に最大の利益をもたらす、購買の「基本」から外注管理、納期・品質確保、コストダウン、値下げ交渉まで

セミナーNo.29-1043

No.N-1

かつてない厳しい経営環境の中で、製品価格や利益への下押し圧力は依然衰えを知らず、一方で原材料の動向は波乱含み ― 購買・外注業務に求められる全社的な期待と役割は高まるばかりです。本セミナーでは、購買担当者の心構え、見積価格の妥当性のチェック、コストダウン手法、発注先管理、納期管理、品質管理等の基本から開発購買やコンプライアンスの問題まで、「今」まさに、そして「これからの」購買・外注担当者が果たすべき役割の基本と実践を、東芝での実務経験38年の講師が事例をもとにわかり易く解説いたします。【講師著書進呈】

対象 資材・購買・調達・外注担当幹部・スタッフ
開催日時 2017年5月11日(木) 10:00~17:00
※大阪では5月16日(火)に同内容セミナーを開催します。お申し込みはこちら
会場 みずほ総合研究所 セミナールーム
東京都千代田区内幸町1-2-1 日土地内幸町ビル3F
参加費
特別会員 普通会員 非会員
28,080円 30,240円 34,560円
 うち消費税(8%) 2,080円 2,240円 2,560円
1社2名以上ご参加の場合は1名につき2,160円の割引をいたします。
(昼食代、テキスト代を含みます。不参加の場合も返戻はいたしません。)

講師

野本 満雄氏

(有)野本経営研究所 代表取締役
(元・東芝 柳町・富士工場資材部部長)
内閣府・経済産業省調達アドバイザー・行政改革推進会議歳出改革ワーキングメンバー
野本 満雄 氏

略歴
東芝で、工場の資材ライン業務、本社資材管理部スタッフ、資材課長・資材部長等を歴任、1998年より現職。資材・購買・外注革新を中心に各社の指導やセミナー講師として活躍中(指導・研修受講者は8万人を超える)。中小企業診断士、資材管理士。38年に及ぶ購買第一線での実務体験とたゆまぬ研鑽をふまえた実践的で明快な指導で大好評を博している。

主著
「購買担当者の実務 ― コストダウンのための購買業務マニュアル」ほか。

講義内容

  • 1.ますます高まる購買・外注担当者の役割
    • (1)購買・外注担当者の行動基準とは
    • (2)調達活動を通じて利益を稼ぎ出す部門
    • (3)これからの購買・外注担当者に求められる3つの条件とレベルアップ策
  • 2.「開発購買」で全社ぐるみのコストダウンを推進する役割
    • (1)購入価格はどこで決まるか
    • (2)もう一度見直したいVA活動 ― 最低コストで最大機能
    • (3)「開発購買」で他部門を巻き込め ― 4つのキーワード、具体的活動
  • 3.最適な発注先を選定・育成する役割
    • (1)良い取引先の条件
    • (2)新規取引先の見つけ方
    • (3)取引先の評定
    • (4)取引を中止する際の注意点
  • 4.スピード経営に貢献、納期を確保する役割
    • (1)納期管理の2つの目的とは
    • (2)納期確保のための心構えとポイント
    • (3)遅延要因別対応策
  • 5.適正品質を確保し、信頼性を高める役割
    • (1)請求元の要求品質チェック ― 過剰品質に注意
    • (2)取引先が理解できているか、理解できるスペックになっているか
    • (3)取引先の品質管理体制の確認方法
    • (4)品質保証契約の締結と責任者の登録
    • (5)品質不良取引先への通告と是正処置の励行
  • 6.見積価格の妥当性をチェックする役割
    • (1)前値と比較する方法
    • (2)市場相場と比較する方法
    • (3)類似品から類推する方法
    • (4)経験的算出方法
    • (5)見積合わせによりレベルを知る方法
    • (6)見積明細書の詳細分析
  • 7.購買・外注品のCR(コスト削減)を推進する役割
    • (1)コスト分析によるCR
    • (2)情報収集・分析によるCR
    • (3)発注テクニックによるCR
    • (4)VAによるCR
  • 8.値下げ交渉・折衝で成果を挙げる役割
    • (1)黙っていては絶対に下がらない
    • (2)値下げ交渉10の心得
    • (3)大切な事前準備
    • (4)本格ネゴにおける戦略・戦術
  • 9.法令遵守でコンプライアンス経営に貢献する役割
    • (1)求められる独禁法と下請代金法の遵守
    • (2)下請代金法の概要と最近の動向
    • (3)強まるCSR(企業の社会的責任)調達とは
    • (4)グリーン調達の動向
  • 10.まとめ

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20170511

開催月で探す

キーワードで探す

役員・経営幹部向け特選講座はこちら
2017年度版みずほセミナー年間ガイドはこちら
  • みずほイブニングセミナー
  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • エコノミストEyes
  • コンサルタント・オピニオン
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ