ページの先頭です

品質管理の基本を学ぶ

実務に活かせる『品質管理』基礎セミナー

製造現場および企業経営において必要とされる品質管理の考え方を学ぶ

セミナーNo.29-1046

No.N-8

製造業・サービス業など業態を問わず、「品質管理」(Quality Control)はビジネスに不可欠な知識です。また、品質管理の活動は、会社の製造部門、工場部門だけが実施しても顧客に対して品質を保証することはできません。会社の全ての部門で実施する必要があります。本講座では品質管理(QC)活動を実践する上で必要となる基礎知識と、QC七つ道具と呼ばれるQC手法、改善活動に必要なQC的な見方と考え方について、品質管理およびアンケート調査におけるデータ解析の研究とパソコンを活用した統計解析を専門としている気鋭の講師が、実務に活かせる知識を織り込み、わかり易く解説します。品質管理検定4級から3級の合格レベルの知識を習得することができます。
【講師著書『ビジュアル品質管理の基本』(日経文庫)進呈】

対象 あらゆる企業・製造工場の若手社員・管理者・改善活動リーダー
開催日時 2017年5月12日(金) 10:00~17:00
会場 航空会館 会議室
東京都港区新橋1-18-1
参加費
特別会員 普通会員 非会員
28,080円 30,240円 34,560円
 うち消費税(8%) 2,080円 2,240円 2,560円
1社2名以上ご参加の場合は1名につき2,160円の割引をいたします。
(昼食代、テキスト代を含みます。不参加の場合も返戻はいたしません。)

講師

内田 治氏

東京情報大学総合情報学部准教授・東京農業大学兼任講師
内田 治 氏

略歴
静岡県伊東市生まれ。東京理科大学大学院修士課程修了(理工学研究学科経営工学専攻)。統計的品質管理、実験計法、多変量解析、アンケート調査を専門とする。

主著
ビジュアル品質管理の基本 ― 第4版 (2007) 日本経済新聞社、すぐに使えるEXCELによる品質管理(2011) 東京図書、最新品質管理の基本と仕組みがよーくわかる本 ※共著(2011) 秀和システム、QC検定3級品質管理の手法30ポイント ― 品質管理検定受験対策(2010)日科技連出版、改善に役立つExcelによるQC手法の実践 ※共著(2012)日科技連出版 他40冊

講義内容

  • 1.品質管理とは
    • (1)品質管理~品質を確保するためのあらゆる活動
    • (2)総合的品質管理~全社的かつ総合的に実施するQC活動
    • (3)管理の基本~PDCAサイクル
  • 2.品質保証における工程の管理と製品の検査
    • (1)品質保証システム
    • (2)工程管理
    • (3)検査と顧客満足度調査
  • 3.品質管理における改善活動の進め方
    • (1)QC的問題解決法
    • (2)QCストーリー
      (テーマ選定・現状把握・目標設定・要因解析・対策立案・効果確認)
  • 4.品質管理のための基本的な道具
    • (1)QC7つ道具
    • (2)新QC七つ道具
  • 5.統計的品質管理
    • (1)統計的方法と品質管理
    • (2)統計的方法によるデータの収集と分析
  • 6.ISO9000とシックスシグマ活動
    • (1)ISO9000ファミリー
    • (2)シックスシグマ活動と品質管理
  • 7.品質管理検定試験
    • (1)4級の概要
    • (2)3級の概要

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20170512

開催月で探す

キーワードで探す

役員・経営幹部向け特選講座はこちら
2017年度版みずほセミナー年間ガイドはこちら
  • みずほイブニングセミナー
  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • エコノミストEyes
  • コンサルタント・オピニオン
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ