ページの先頭です

改善テーマの発掘から実践まで「スピーディーに効果を出す」人づくりのための

生産現場の『改善リーダー』早期育成対策セミナー

多くの企業指導内容を演習問題化して、体系的に、演習を通して改善力習得を進めます。

セミナーNo.29-1402

No.M-10

多数の書籍や研修が盛んな時代です。しかし、果たして研修後、実際に経営効果が出て、その方が次々と自主的に問題解決を図ってきたか?さらには、まわりを巻き込みながら改善リーダーという形で活動しているか?という問題が多くの企業で課題になっています。そこで、この種の教育論ではなく、「実際に改善が出来、まわりを巻き込むリーダー育成」のため、講師が企業の現場で実践指導してきた事例などを中心に、そのノウハウを体験学習形式で進めるセミナーです。

対象 各種メーカーの改善リーダー・ご指導者・管理者・教育窓口などの皆さま
開催日時 2018年1月30日(火) 10:00~17:00
会場 みずほ総合研究所 セミナールーム
東京都千代田区内幸町1-2-1 日土地内幸町ビル3F
参加費
特別会員 普通会員 非会員
28,080円 30,240円 34,560円
 うち消費税(8%) 2,080円 2,240円 2,560円
1社2名以上ご参加の場合は1名につき2,160円の割引をいたします。
(昼食代、テキスト代を含みます。不参加の場合も返戻はいたしません。)

講師

中村 茂弘氏

一般社団法人 日本能率協会 専任講師
有限会社QCD革新研究所 代表取締役
URL:http://qcd.jp
中村 茂弘 氏

略歴
早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了。日立金属㈱に20年間勤務、新製品開発・立ち上げプロジェクトをはじめ、全社生産管理のIT化、海外工場立ち上げ~軌道化等に携わる。91年より現職。ISO9001、14001監査員補、CPC(個人情報コンサル資格)。米国・英国・ドイツ・フランス・デンマーク・韓国・シンガポール、モンゴル他、海外企業直接指導。豊富な実務経験と最先端の理論・手法を駆使した実践的指導には定評がある。

主著
「海外現地工場運営の実務(URL:qcd.jpにて無料閲覧可能)」「新・工場レイアウト設計法」「標準化技術」「新製品開発・生産立ち上げスピード化技術」「BCP運用マニュアル」「職・組・班長、自習型教育ツール」「生産技術部長業務完全マニュアル」「不良・クレームゼロ対策テキストブック」「技能・技術伝承法」「The New Standardization (英語版)」他全75冊。

講義内容

  • 1.改善リーダーに欠かせない改善テーマ発掘法
    • (1)経営数値を基に、効果が高い改善テーマ発見進める方法とは?
    • (2)慣れきった製造現場、制約が多い製造現場で4倍の生産性を得る改善発掘診断とは?
    • (3)経済性工学を活用した目に見にくいが、収益性の高い問題発掘改善法とは?
    • (4)優良企業で短期赤字脱出に使ってきた「600項目もの改善キー」とは?
  • 2.5S診断・改善法で「見える化」:改善内容と成果
    • (1)掃除5Sでは成果創出が遅い理由は?
    • (2)工程分析活用術で示すムダ排除の見える化!
    • (3)5S診断を出発点に、自分の職場を大きく革新するコツ
  • 3.簡単に作成、改善前後を示す提案・実施報告書作成法
    • (1)自分で改善~職場革新関連情報を集めて、企画書化~プレゼンするコツとは?
    • (2)ワンペーパーで関係者を巻き込む改善企画書の策定とは?
    • (3)未来原価改善と技術向上を目したターゲットコスト対策へ企画を高めるコツとは?
  • 4.早期に不良・ケガ・故障ゼロ対策を図るリーダーシップ
    • (1)短期に成果を出す不良ゼロ対策指導法とは?
    • (2)不良・ケガ・故障ゼロ対策の「原因の除去」に有効な「目える化技術」とは?
    • (3)ハインリッヒの原則を実務活用してヒヤット段階で問題発生を防止する実務とは?
  • 5. 目に見にくい問題も列挙~対策へ
    • (1)「現場で困っている問題をトップダウン改善要求と直結化させる方式」とは?
    • (2)ひとり一人の努力・貢献度・やりがいが判る全員参画改善活動の運営法とは?
    • (3)目にみにくい問題の「見える化」でスピード改善へ向けるコツとは?

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20180130

開催月で探す

キーワードで探す

新任担当者向け入門・基礎セミナーのご案内
海外子会社管理セミナー
中期経営計画関連セミナー
  • みずほイブニングセミナー
  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • エコノミストEyes
  • コンサルタント・オピニオン
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ