ページの先頭です

秘書室の働き方改革を実現する!

秘書業務マネジメントのポイントと実践

秘書がやりがいを感じる「目標設定」と、生産性を上げる「仕組み」の作り方

セミナーNo.30-1035

No.H-33

「秘書の仕事がわからない」「秘書が思うように動いてくれない」という秘書室長・課長の声がある一方で、現場の秘書からは、「上司は秘書を分かってくれない」「業務範囲が限定的でやる気がおこらない」という不満も聞かれ、両者に軋轢が生じているようです。本来、秘書は「経営」を補佐する専門職です。秘書の育成・マネジメントにおいては、その役割を理解し、目標や評価を明確にする必要があります。本セミナーは、秘書を部下に持つ方や秘書の育成に携わる方が、秘書個々人のレベルアップをはかり、チーム全体で経営層を補佐できる組織へと導くことを目的としています。 「上司が会社にいる間は絶対に帰れない」「お茶出しだけで一日が終わってしまう」「スケジュール帳を何冊も手書きしている」・・・何となく行っている習慣を見直して、上司と共に働く秘書になるためのヒントをお伝えします。

対象 秘書室長・課長など秘書を部下に持つ方、後輩秘書を指導する方(専任秘書、兼務秘書問わず)、秘書業務の改善・効率化を目指す方
開催日時 2018年4月19日(木) 10:00~17:00
会場 みずほ総合研究所 セミナールーム
東京都千代田区内幸町1-2-1 日土地内幸町ビル3F
参加費
特別会員 普通会員 非会員
28,080円 30,240円 34,560円
 うち消費税(8%) 2,080円 2,240円 2,560円
1社2名以上ご参加の場合は1名につき2,160円の割引をいたします。
(昼食代、テキスト代を含みます。不参加の場合も返戻はいたしません。)

講師

能町 光香氏

㈱リンク 代表取締役 人材育成コンサルタント
能町 光香 氏

略歴
青山学院大学文学部英米文学科卒業。日系商社に2年間勤務後、The University of Queensland大学院にて教育学を専攻。帰国後10年間にわたり、ティファニー・ジャパン・インク、バンクオブアメリカ・メリルリンチ、ノボノルディスクファーマなどの外資系企業でトップエグゼクティブの秘書を務める。独自のコミュニケーション力、組織マネジメント力により上司の期待を超えた成果を出し、後輩秘書の育成にも携わる。日本人では数少ない上級米国秘書検定の合格者であり、米国秘書検定マネジメント講師も担当。2013年に「一流秘書養成スクール」を設立。マネジメント層の右腕となり活躍できる一流秘書の養成に注力するとともに、執筆・企業研修を精力的に行っている。

主著
20万部突破のベストセラー『誰からも「気がきく」と言われる45の習慣』をはじめ、『この人と一緒に働きたいと思わせる仕事術』『一流秘書が実践している 一歩先をゆく「さきよみ」の習慣』『「苦手な人」ともラクに話せるコミュニケーション術』ほか多数。

講義内容

  • 1.秘書の役割の変化
    • (1)秘書の役割とは?
    • (2)求められる秘書の資質
    • (3)秘書が身につけておくべき能力
    • (4)2030年の秘書を取り巻く状況
    • (5)Work for からWork withという働き方へ
  • 2.秘書に求められるコミュニケーション
    • (1)「気がきく」秘書になるための3つの要素とは?
    • (2)組織の潤滑油として機能する
    • (3)情報の窓口としての役割を果たす
    • (4)上司をとりまくすべての人のコミュニケーターとなる
    • (5)上司や周囲と適切な人間関係を築く方法
  • 3.秘書室のミッション
    • (1)秘書の「ミッション」とは?
    • (2)マネジメント側の悩み、秘書側の悩みとは? 〜双方の悩みを理解する
    • (3)秘書室や秘書チームの機能を明確化する
    • (4)秘書(室)のミッションを描いてみよう!【個人ワーク~グループワーク】
    • (5)秘書(室)の役割・働き方が変われば、役員の仕事が円滑に進む
  • 4.秘書室のチームマネジメント
    • (1)秘書室のチーム力アップのためにどうすればいいのか?
    • (2)秘書同士の連携を高めるためにするべきこと
    • (3)情報の共有化を進め、仕組みをつくる
    • (4)協力し合う組織風土を醸成する【グループワーク】
  • 5.秘書の人材育成モデルを描く
    • (1)秘書の成長を妨げる要因とは?
    • (2)秘書の「成長プロセス」を理解する 〜秘書が成長するために必要なこととは?
    • (3)秘書の「レベル」の違いを理解する 〜どのレベルの秘書を求めていますか?
    • (4)効果的な「目標設定」の仕方 〜目標が曖昧になっていませんか?【グループワーク】
    • (5)秘書を「評価」する方法 〜秘書をどのように評価すればいいのか?
    • (6)秘書人材の育て方・能力開発の仕方 〜どうしたら秘書の能力を高めることができるのか?【グループワーク】

参加者の方に講師著書「エグゼクティブ秘書が教える 一流の仕事術」をお配りいたします。
最新の情報を盛り込むため、一部内容を変更する場合がございます。

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20180419

開催月で探す

キーワードで探す

新任担当者向け入門・基礎セミナーのご案内
海外子会社管理セミナー
2018年度版みずほセミナー年間ガイドはこちら
  • みずほイブニングセミナー
  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • エコノミストEyes
  • コンサルタント・オピニオン
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ