ページの先頭です

仕事の生産性を高め、成果を生み出す

『事務改善』『コミュニケーション改善』の具体策

業務のムダを減らす着眼点から習慣化までの具体的ステップと、事務改善に必須の良好なコミュニケーションの秘訣を、事例をまじえご指導

セミナーNo.29-1154

No.C-13

仕事の生産性を高めて大きな成果を生み出すためには、日々の業務にひそむムダの発見・改善と、コミュニケーション不足から発生するミス・ムダ・ムラの削減を、両輪として機能させることが不可欠です。本セミナーでは、『ムダの見つけ方、改善のしかた、定着のさせ方』のステップと具体策を、数多くの事例・ケーススタディ・グループワークをまじえて解説するとともに、事務改善の成否を分ける重要な要素である情報共有化・チームワーク強化のための『社内コミュニケーションの充実』の秘訣についてもお伝えします。若手・中堅から管理職まで、幅広い層にご活用いただいている人気セミナーです。

対象 若手・中堅社員~管理職(広くご参加ください)
開催日時 2017年7月25日(火) 10:00~17:00
会場 航空会館 会議室
東京都港区新橋1-18-1
参加費
特別会員 普通会員 非会員
28,080円 30,240円 34,560円
 うち消費税(8%) 2,080円 2,240円 2,560円
★1社3名以上ご参加の場合は1名につき2,160円の割引をいたします。
(昼食代、テキスト代を含みます。不参加の場合も返戻はいたしません。)

講師

藤井 美保代氏

株式会社ビジネスプラスサポート 代表取締役
藤井 美保代 氏

略歴
大学卒業後、ソニー企業株式会社を経て、ソニー関連の人材育成会社にて、組織活性化の研修業務に従事。独立ののち、平成14年株式会社ビジネスプラスサポート設立。「輝く人財づくりを支援する」を理念に、人と組織が豊かで幸せになることを実現するための、研修、コンサルティングをこれまでに、約1000社で展開。現在も年間150日は、事務改善や5S活動コンサルティング、資産価値の高い組織実現に向けての人財開発指導を行っている。単なるスキルや知識、ノウハウを教えるだけではなく、それらを根付かせるために必要な姿勢や志からしっかり教える研修は、各地で高い評価を得ている。“人間力向上の研修改革”を提唱し、全国で活躍している。

主著
『事務ミスゼロのチェックリスト50』(同文舘出版)『「ミスゼロの仕事」の段取り術』(日本能率協会マネジメントセンター)『事務の仕事がムリなくミスなくはかどる本~仕事を効率化する88の小さな工夫~』(日本能率協会マネジメントセンター)『「事務ミスゼロ」の仕事術~とにかく簡単!ミスをとことん防ぐ50の小ワザ~』(日本能率協会マネジメントセンター)『オフィスの「事務改善」~残業ゼロの仕事術!ココまでできる~』(同友館)『今日からできる!日常業務の事務改善』(清文社)『仕事が楽しくなる!「イキイキ事務改善」~悩んだときこそ事務改善のチャンス!~』(同友館)『早く帰りたい! 仕事術 3時間分のムダがなくなる30のコツ』(日本能率協会マネジメントセンター)他多数

講義内容

  • 1.職場風土は「見えざる資産」
    • (1)生産性の高い職場風土とは
    • (2)モノ改善とヒト改善
    • (3)今職場で起こっている問題
  • 2.ムダの発見が事務改善の第一歩≪ステップ1:着眼≫
    • (1)改善のステップは着眼→着想→着手
    • (2)業務に潜むムダを徹底的になくそう
    • (3)ムダの発見と改善に必要な視点Ⅰ:チェックリスト【個人演習】
    • (4)職場で起こっている5大ムダ
      • ①時間のムダ
      • ②ルーチンワークのムダ
      • ③書類のムダ
      • ④引継ぎのムダ
      • ⑤コミュニケーションのムダ
    • (5)ムダの発見と改善に必要な視点Ⅱ:改善8原則
    • (6)私の身近に存在するムダを列記【個人演習】
  • 3.楽しみながら改善アイデアを生み出す≪ステップ2:着想≫
    • (1)アイデア出しに有効なブレインストーミング【ブレインストーミング】
      • ~わたしたちにできるコストダウン~
    • (2)アイデア出しのヒント:オズボーンのチェックリスト
    • (3)身の回りの整理整頓が改善の第一歩
    • (4)書類は「捨てる→決める→守る」で管理
    • (5)効果的な段取り法を身につける
  • 4.まわりを巻き込み改善を職場に定着≪ステップ3:着手≫
    • (1)習慣化するには3ヶ月
    • (2)こんなときどうする?ケーススタディの実践
      • 「職場で改善を進める際の手順考察」【グループワーク】
    • (3)周りを巻き込んで効果的に着手するポイント
  • 5.社内コミュニケーション活性化が重要なわけ
    • (1)生産性を高めるのに不可欠なコミュニケーション能力
    • (2)コミュニケーション不足がミスやムダ・ムラを生む
    • (3)良い人間関係を築くのは一人ひとりの人間力
  • 6.豊かな人間関係が仕事の成果を左右する
    • (1)豊かな人間関係を自分基点で創る
    • (2)まわりを巻き込むリーダーシップ
    • (3)コミュニケーション力を身につける
      • 聴く・・・相手の指示・真意を引き出す
      • 話す・・・自分の意見をわかりやすく相手に伝える
    • (4)わかりやすい伝え方のコツ
    • (5)人間関係を良くする5ヶ条

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20170725

開催月で探す

キーワードで探す

松下直子人事教室
現場の上司力講座
  • みずほイブニングセミナー
  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • エコノミストEyes
  • コンサルタント・オピニオン
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ