ページの先頭です

ちょっとした“気づき”だけで、誰でも簡単に書ける!

『分かりやすい文章表現の技術』習得講座

認知心理学にも基づいた、誤解なく確実に自分の意図が伝わる文章のコツ

セミナーNo.29-1358

No.C-5

仕事の現場において、何の戦略も持たずに自己流で実務文書を書いている例が数多く見受けられます。そのため、うまく意図が伝わらない文章や、誤解を与える文章が広く配布・公開され、ビジネスの現場で大きな損失を生み出しています。 本セミナーでは、こうした事態を解消するために、認知心理学にも基づいた、誤解なく確実に意図が伝わる文章のコツを指導します。ロングセラー《分かりやすい文章の技術》の著者であり、豊富な指導経験を持つ講師が丁寧に解説します。講義による理論の習得だけでなく、個人演習も交え、簡潔で分かりやすい文章を書くコツを実践的に体得していただきます。 広告媒体、提案資料、説明文、社内外への通達など、あらゆる文章を書く方におすすめのセミナーです。

対象 業務で文章を書くすべての方(年齢、経験を問いません)
開催日時 2017年12月19日(火) 13:00~17:00
会場 みずほ総合研究所 セミナールーム
東京都千代田区内幸町1-2-1 日土地内幸町ビル3F
参加費
特別会員 普通会員 非会員
22,680円 24,840円 28,080円
 うち消費税(8%) 1,680円 1,840円 2,080円
1社2~4名ご参加の場合は1名につき2,160円、5名以上ご参加の場合は1名につき4,320円の割引をいたします。
(テキスト代を含みます。不参加の場合も返戻はいたしません。)

講師

藤沢 晃治氏

藤沢晃治オフィス代表、コミュニケーション技術研究家
藤沢 晃治 氏

略歴
慶應義塾大学卒業。管理工学を専攻し、卒論では、AI(人工知能)をテーマとしてチェスを指すプログラムを作成。専攻を活かして、大手メーカーでもソフトウェア・エンジニアとして勤務。人前で話すことが苦手な性格だったが、たまたま担当した仕事でプレゼン術に目覚め、やがて、一部の社員から「プレゼンの神様」と呼ばれるようになる。その後、在職中に執筆した『「分かりやすい説明」の技術』など、講談社・ブルーバックスのシリーズが合計65万部を超えるベストセラーとなり、日本テレビ系の教育バラエティ番組『世界一受けたい授業』にも講師として出演。現在は独立し、コミュニケーション研究家として、講演、企業向け研修などを中心に活動。社会人になってから独学で英語を習得し、英検1級、通訳ガイド(国家資格)、TOEIC900点、工業英検1級などの資格も持つ。

主著
『交渉力を強くする』『「分かりやすい表現」の技術』『「分かりやすい説明」の技術』『「分かりやすい文章」の技術』『頭のいい段取りの技術』『日本人が英語をモノにする一番確実な勉強法』 他

講義内容

  • 1.分かりにくい文章がなぜ多いのか
    • (1)文章術以前の発想の問題
    • (2)会話ではなく、文章伝達特有の恐さ
    • (3)書き手自身が気づけない意図
    • (4)文章に潜む曖昧さ
  • 2.分かりやすい文章とはどんな文章か
    • (1)芸術文と実務文の違い
    • (2)目的を達成できる文章
    • (3)斜め読み耐性を持つ文章
  • 3.「構成」の技術 ― 分かりやすい文章構成で趣旨をすばやく伝える
    • (1)中途放棄に備える
    • (2)用件と補足情報を区別する
    • (3)「何が言いたいのか分からない」症候群
    • (4)主題文を先頭に置く
    • (5)設計図効果と看板効果
  • 4.「センテンス」の技術 ― 趣旨をスムーズに伝える
    • (1)書き手と読み手のすれ違い
    • (2)「意図マスキング現象」という落し穴
    • (3)センテンスを短くせよ
    • (4)事前分解せよ
    • (5)多義表現を解消せよ
  • 5.「レイアウト」の技術 ― 情報構造を文字配置などで視覚化する
    • (1)視覚の一目瞭然力
    • (2)情報構造の視覚化
    • (3)ベタ書き文章と構造化文章
    • (4)「読みやすい」の前に「見やすい」を目指せ
    • (5)心理的圧迫感の軽減
  • 6.「推敲」の技術 ― 文章をなめらかにする
    • (1)実務文の主役は文章ではなく情報
    • (2)重複語を削除せよ
    • (3)無駄な修飾語、接続詞を減らせ
    • (4)自然な語順に並び替えよ
    • (5)同音を避けよ
  • 《ご案内とお願い》
    • ◆本講座の内容は、事前の告知なく、一部変更されることがあります。
    • ◆本セミナーは、講師から知識・ノウハウをお伝えする講義を中心に、個人演習・解説を交えて進行いたします。(グループ演習形式のセミナーではありません)
      あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20171219

開催月で探す

キーワードで探す

新任担当者向け入門・基礎セミナーのご案内
海外子会社管理セミナー
  • みずほイブニングセミナー
  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • エコノミストEyes
  • コンサルタント・オピニオン
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ