ページの先頭です

“あがり症”でも、人前で堂々とプレゼン!できるようになる

1日の実習で自信がつく!『プレゼンテーション』実践セミナー

今、話題のプレゼンテーション。もはやビジネスパーソン必須のスキルです。

セミナーNo.29-1468

No.D-11

サンプルプレゼンテーションというと、大勢の人の前で話をすることを連想します。しかし、それだけではありません。お客様との打ち合わせ、会議での発言、朝礼でのスピーチなど、少人数を前にした場面もあります。人前に立つとあがってしまったり、思ったことが話せなかったり、人を引きつける話ができなかったりと、悩みを抱えている人は少なくありません。 本セミナーでは、“あがり症”の人でも、無理なく自然にプレゼンテーションのやり方を身につけることができます。
【ご参加の方に講師著書『プレゼンできない社員はいらない』を贈呈します】

対象 管理者~中堅・若手社員(職種・年齢・男女の別は問いません)
開催日時 2018年3月16日(金) 10:00~17:00
会場 みずほ総合研究所 セミナールーム
東京都千代田区内幸町1-2-1 日土地内幸町ビル3F
参加費
特別会員 普通会員 非会員
28,080円 30,240円 34,560円
 うち消費税(8%) 2,080円 2,240円 2,560円
1社2~4名ご参加の場合は1名につき2,160円、5名以上ご参加の場合は1名につき4,320円の割引をいたします。
(昼食代、テキスト代を含みます。不参加の場合も返戻はいたしません。)

講師

車塚 元章氏

株式会社ブレイクビジョン 代表取締役
車塚 元章 氏

略歴
1965年東京都生まれ、青山学院大学経済学部卒業。ビジネス・ブレークスルー大学大学院経営学研究科修了MBA取得。新日本証券株式会社(現 みずほ証券)などを経て、1996年経営コンサルティング会社を設立し、コンサルティング業務や講演活動に従事する。こうした経験から、すべてのビジネスパーソンにコミュニケーション力や論理的思考力が必要であることを痛感し、現在はセミナー・研修講師として企業の人材育成に力を注いでいる。
主な研修・セミナーテーマは、プレゼンテーション/ビジネスコミュニケーション/ロジカル問題解決/ファシリテーションなど。

主著
『プレゼンできない社員はいらない』(クロスメディア・パブリッシング)
『超カンタン!あがらずに話せる正しい方法48』(現代書林)
『30歳までに手に入れたい仕事力99』(フォレスト出版)  など多数。

講義内容

  • 第1章 今、プレゼンテーションが必要なわけ
    • 1.プレゼンの機会は、これからますます多くなる
    • 2.プレゼンが上手くなれば、ビジネスで成功できる
    • 3.プレゼンは、誰でも必ず上手くなる
  • 第2章 押さえておきたい!プレゼンテーション基本の「き」
    • 1.「伝える」プレゼンから「伝わる」プレゼンへ
    • 2.プレゼンは、人間力×内容力×表現力の総合力で決まる
    • 3.話の上手い人がやっている10のポイントとは
  • 第3章 人前であがらなくなるテクニックを公開!
    • 1.人があがってしまう原因は何か?
    • 2.「見られている」から「見ている」意識で、あがりを克服する
    • 3.ひとりずつ説得する視線で、みるみる自信がつく
  • 第4章 堂々とプレゼンするための表現力をつける
    • 1.身ぶり手ぶりのやり方さえ覚えれば、人前で堂々と話せる
    • 2.外国人がやっている、あのポーズの意味とは?
    • 3.熱意と感情を込めれば、人はどんどん引き付けられる
  • 第5章 PowerPointを使った魅せるプレゼンテクニックを伝授!
    • 1.PowerPointを使ったプレゼンには、2ステップ法を使う
    • 2.これだけ知っていれば、魅せるスライドがサクサク作れる
    • 3.パソコン、プロジェクターのプロらしい使い方

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20180316

開催月で探す

キーワードで探す

新任担当者向け入門・基礎セミナーのご案内
海外子会社管理セミナー
中期経営計画関連セミナー
  • みずほイブニングセミナー
  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • エコノミストEyes
  • コンサルタント・オピニオン
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ