ページの先頭です

実務担当者が必ずおさえておきたい『基本』と『実践』

『社会保険』の必須知識と実務のポイント

社会保険制度の概要から手続実務の実際と留意点、社員への伝え方、改正情報まで、必須事項をわかりやすく解説

セミナーNo.29-1084

No.H-1

会社で行う社会保険の実務は、ミスやモレがあってはならない重要な業務です。本セミナーでは、定例的な業務のほか、社員の入退社や病気・ケガ・育児休業、定年再雇用等のさまざまな状況に応じた手続や社員への説明の要点、また期限が間近に迫った労働保険の年度更新と社会保険の算定基礎届の実際まで、担当者として必ずおさえておきたい必須知識と実務上の重要ポイントを、基本からわかりやすく解説いたします。判断に迷う事項、誤りがちな事項にも触れながら、実際の届出用紙を用いた演習や改正情報をおりまぜて進行しますので、実務のご確認等にもお役立てください。

対象 社会保険実務担当者(新任の方、基本を確認したい方)
開催日時 2017年6月8日(木)~2017年6月9日(金) 10:00~17:00
会場 みずほ総合研究所 セミナールーム
東京都千代田区内幸町1-2-1 日土地内幸町ビル3F
参加費
特別会員 普通会員 非会員
44,280円 48,600円 55,080円
 うち消費税(8%) 3,280円 3,600円 4,080円
1社2名以上ご参加の場合は1名につき2,160円の割引をいたします。
(昼食代2,000円、テキスト代を含みます。不参加の場合も返戻はいたしません。)

講師

井口 明喜氏

井口経営労務事務所所長 特定社会保険労務士
井口 明喜 氏

略歴
平成元年立教大学卒業。地方銀行、社会保険労務士事務所を経て7年より現職。大企業から中堅・中小企業に至るまでの社員教育、講演、人事労務のトラブル解決に関する指導、人事制度・賃金制度の構築と運用、諸規定の整備等の指導で活躍中。そのキメ細かな実践的指導には定評がある。

主著
「定年後を快適に暮らす」(共著/ダイヤモンド社)、「実情に応じた新賃金制度導入の手引き」(共著/自由国民社)、「変革期の人事基礎知識」(共著/産能大学出版部)、「中小企業のための人事・労務診断ハンドブック」(共著/日本経済新聞社)、「採用内定者が読む本」(中央経済社)ほか。

講義内容

  • 1.社会保険のしくみと内容
    • (1)社会保険のしくみを理解する
        • ①社会保険のしくみ
          • ・社会保険 ― 健康保険・厚生年金保険
          • ・労働保険 ― 労災保険・雇用保険
      • ②保険事故とは
    • (2)会社で行なう社会保険実務にはどのようなものがあるか
    • (3)雇用保険・健康保険・厚生年金保険料の給与からの徴収事務
    • (4)社会保険実務担当者に求められることは
    • (5)各保険の適用基準 ― 加入させなければならない基準とは、...役員と社員の違いは?
      • ①健康保険・厚生年金保険の被保険者になる人、ならない人...パートタイマーは?
      • ②雇用保険の被保険者になる人、ならない人...取締役は、パートタイマーは?
      • ③労災保険の適用者とは
      • ④労災保険の適用判断基準(業務上災害と通勤途上災害)
  • 2.これだけはマスターしたい主な手続と実務【ケーススタディ】
    • (1)社員の採用に伴う実務
      • ①健康保険・厚生年金保険の手続
        • ・資格取得した時の届出(書類の書き方と手続)
        • ・扶養家族の届出(被扶養者の範囲と認定)
      • ②標準報酬月額・標準賞与額の考え方と保険料
      • ③雇用保険の手続
        • ・資格取得した時の届出(書類の書き方と手続)
    • (2)社員の退職に伴う実務
      • ①健康保険・厚生年金保険の手続
        • ・資格喪失した時の届出(書類の書き方と手続)
        • ・保険証をなくした時の届出
      • ②雇用保険の手続
        • ・資格喪失した時の届出(書類の書き方と手続)
        • ・離職票の書き方
      • ③退職者へのアドバイス ― よくある質問を知っておく
    • (3)各種変更に伴う実務
      • ①住所が変わった時の手続
      • ②支店を設置時の手続ほか
    • (4)定例的な実務
      • ①労災保険・雇用保険の定例事務
        • ・年度更新事務(申告書の書き方と手続)
      • ②健康保険・厚生年金保険の定例事務
        • ・算定基礎届事務のしかた(書類の書き方と手続)
        • ・月額変更届事務のしかた(書類の書き方と手続)
        • ・賞与支給時の事務のしかた
  • 3.各保険の受給手続 ― 確実に受給するためのポイントは【ケーススタディ】
    • (1)健康保険の主な給付内容と受給手続
      • ①病気やケガをした時の給付
      • ②1ヶ月の医療費が高額になった時の給付
      • ③病気やケガで会社を長く休んだ時の給付
      • ④子供が生まれた時の給付
      • ⑤死亡した時の給付
    • (2)厚生年金保険の概要と受給手続
      • ①年金の給付イメージ
      • ②受給の要件と手続
    • (3)労災保険の主な給付内容と受給手続
      • ①病気やケガをした時の給付
      • ②病気やケガで会社を長く休んだ時の給付
    • (4)雇用保険の給付内容と受給手続
      • ①高年齢雇用継続給付の内容と手続
      • ②育児休業・介護休業の内容と手続
  • 4.法改正情報と社会保険の今後の展望は

実数計算があります。電卓をご用意ください。

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20170608

開催月で探す

キーワードで探す

松下直子人事教室
現場の上司力講座
  • みずほイブニングセミナー
  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • エコノミストEyes
  • コンサルタント・オピニオン
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ