ページの先頭です

ご好評につき募集期間延長!
『役員に必須の最新要諦』 Ⅶ:戦略・SX編

非財務情報の戦略的開示時代における
ESG経営と取り組み事例(3/1~4/8配信)

SDGsから伊藤レポートまで~最新事例をふまえて経営や事業へ取り込むポイントを解説

セミナーNo.23-10308

webセミナー ウェブセミナー オンライン

環境や社会に配慮し、経営の透明性や健全性に注力することで企業価値を向上させ、持続的発展を目指すESG経営が提唱されて久しくなりました。企業が将来にわたって収益を上げられるか否かはもはや財務情報だけでの判断は困難、との投資家要請から始まった世界的な流れにより、日本でも「TCFD」「人的資本」など非財務情報開示が義務化されるなど、サステナビリティに関する考え方や取り組みなどへの積極的開示は必須となりつつあります。どのように開示するかは経営戦略そのものであり、企業価値に大きく影響します。関連会社、取引先にまで影響は及ぶため、対応が求められるのは上場企業だけにとどまりません。本セミナーでは、サステナビリティ分野における非財務情報の大きな潮流を捉え、先行企業の事例などESG経営の取り組みやボランタリーの非財務情報開示の最新動向をふまえつつ、ESG経営を推進するため自社でどのような方針で戦略的に取り組んでいけばよいのかについて解説します。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷
みずほWebセミナーの視聴環境について
お申し込みの流れ
対象 役員、経営企画、広報、事業戦略ご担当、SDGs・ESGに関して見識を深めたい全ての方々
申込期間

配信期間
<申込期間>2024年3月22日(金)まで
 ※受講料入金期限:2024年3月26日(火)
<配信期間>2024年3月1日(金)~2024年4月8日(月)
 ※視聴可能期間:上記配信期間内にて、動画視聴ページログインから最長7日間
 (配信期間終了後は、初回ログイン後7日以内でも視聴いただけません)
 ※視聴時間:約180分
受講料
MMOneゴールド会員 MMOneシルバー会員 左記会員以外
28,600円 30,800円 35,200円
 うち消費税(10%) 2,600円 2,800円 3,200円
★テキスト代を含みます。
★お取消やご参加の流れ等については、「お申込みの流れ」をご覧ください。
★MMOne会員企業さまの場合、「ゴールド会員」「シルバー会員」価格にてお得にご利用いただけます。  MMOneの詳細はこちら
★上記はすべて受講者お一人さまの受講料です。IDの使い回し、複数名での視聴等は著作権法等違反となる可能性がありますので、厳にお控えください。

講師

横田 浩一氏

(株)横田アソシエイツ 代表取締役 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授
横田 浩一 氏

略歴
日本経済新聞社を経て、2011年株式会社横田アソシエイツを設立。日本経済研究センター特任研究員。2015年~慶應義塾大学大学院特任教授。岩手県釜石市アドバイザー。セブン銀行SDGsアドバイザー。企業のブランディング、マーケティング、CSR、CSV、HRM、イノベーション分野に携わると共に、地方創生やSDGsに関わる。

主著
共著に『ブランド評価と価値創造』(日本経済新聞社)、『グローバル・ブランディング』(碩学舎)、『愛される会社のつくり方』(碩学舎)、『明日はビジョンで拓かれる』(碩学舎)、『ソーシャル・インパクト』(産学社)、『デジタルワークシフト』(産学社)、『SDGsの本質』(中央経済社)など多数。

講義内容

  • 1. SDGs /ESG投資についての概要
  • 2. 伊藤レポートの解説~ROEとESGの関係性、企業価値とは
  • 3. オポチュニティ(機会)とリスクについて
  • 4. 長期ビジョンとバックキャスティング
  • 5. TCFD/SBTにより進む環境についての取り組み
  • 6. COP15後に求められる生物多様性への取り組み
  • 7. 人的資本経営と人材版伊藤レポートについて~人を育てる、採用できる経営とは
  • 8. 人権について
  • 9. ガバナンスの重要性
  • 10. 企業事例
  • 11. サステナビリティと企業経営の方向性について
  • 12. まとめ
  • ※最新情報を盛り込むため、上記内容を一部変更させていただく場合がございます

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

みずほWebセミナーの視聴環境について

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20240322

みずほセミナー年間ガイド

2024年度PDF

みずほセミナーのご案内

メルマガ配信を希望する

企業内研修

Mizuho Membership One(MMOne)

フッターの先頭です
ページの先頭へ