ページの先頭です

ご好評につき募集期間延長!
新入社員セミナー≪オンデマンド配信型≫Ⅴコース

Ⅴ 新入社員・若手社員のためのコンプライアンス入門
(8/3~9/7配信)

セミナーNo.22-10844

webセミナー ウェブセミナー オンライン

組織で働く以上、「知らなかった」で済まされないのがコンプライアンスです。そもそも「コンプライアンスとは何か」という概論から、これから仕事をすすめるにあたり理解しておきたい法律の基本まで、実際の不祥事例を交えながらわかりやすく解説します。社会人としてふさわしいコンプライアンス意識を養います。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷
みずほWebセミナーの視聴環境について
お申し込みの流れ
対象 2022年度入社 新入社員の方、コンプライアンスの基礎知識を学び直したい若手社員の方
申込期間

配信期間
<申込期間>~2022年8月24日(水)まで
 ※受講料入金期限:2022年8月26日(金)
<配信期間>2022年8月3日(水)~2022年9月7日(水)
 ※視聴可能期間:動画視聴ページログインから1週間 ※視聴時間:約300分
受講料
ゴールド会員(旧特別会員) シルバー会員(旧普通会員) 左記会員以外
17,600円 22,000円 27,500円
 うち消費税(10%) 1,600円 2,000円 2,500円
★テキスト代を含みます。
★お取消等については、「ご参加要領」をご覧ください。

講師

野村 彩氏

和田倉門法律事務所 弁護士
野村 彩 氏

略歴
慶應義塾大学法学部政治学科、立教大学大学院法務研究科卒業。2007年弁護士登録(第二東京弁護士会)。鳥飼総合法律事務所を経て、2016年より現職。企業法務、訴訟業務、事業承継等、顧問企業からの法律相談のほか、セミナーや企業内研修(役員研修、管理職研修、新人研修等)の講師としても活躍中。明快な話しぶりが人気を集める。

主著
「事業承継の法律相談」(共著、青林書院)、「裁判例・裁決例から読み解く 後発的事由をめぐる税務」(共著、清文社)、「知らなきゃ困る!税理士業務のための民法改正ハンドブック~債権法編~」(共著、第一法規)ほか、コーポレート・法務・税務関連ビジネス誌への寄稿多数。

講義内容

■コンプライアンス総論

  • 1.コンプライアンスとは?
    • (1)「コンプライアンス=法令遵守」とは何か
    • (2)なぜいまコンプライアンスなのか
    • (3)「法令」を「遵守」すれば足りるか
  • 2.コンプライアンスの一歩先へ
    • (1)SDGs時代のコンプライアンスとは
    • (2)「ビジネスと人権」
    • (3)取引先の不祥事をどう考えるか
  • 3.コンプライアンス違反を未然に防ぐには
    • (1)実際の事例から読み解く不祥事発生の背景
    • (2)不祥事が起きた企業に共通する要因とは
      • ・不正のトライアングル
      • ・パワハラの存在
    • (3)コンプライアンス違反を防ぐ為に必要なポイント

■コンプライアンス各論

  • 1.ビジネスパーソンと犯罪
    • (1)ビジネスパーソンに該当しやすい犯罪とは
  • 2.契約書
    • (1)法務部でなくても契約書の理解が必要なわけ
    • (2)発注書は契約書か
    • (3)誰が署名押印するのか
    • (4)「ハンコ」の意味とは
    • (5)契約書の「ここだけ押さえる」ポイント
  • 3.情報管理
    • (1)従業員と秘密保持義務
    • (2)秘密を漏えいするとどうなるか
    • (3)SNSトラブル
    • (4)インサイダー取引
      • ・「うっかりインサイダー」を防ぐには
      • ・儲からなくても犯罪
      • ・非上場会社も無関係ではない
    • (5)秘密保持契約
  • 4.労務管理
    • (1)働き方改革とは
    • (2)就業規則と労使協定
    • (3)労働時間
      • ・残業代の基本
      • ・サービス残業は「ありがた迷惑」
      • ・在宅勤務と労働時間
    • (4)休日・休暇
    • (5)社内規程をどう考えるか

■まとめ

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

みずほWebセミナーの視聴環境について

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20220824

みずほセミナー年間ガイド

2021年度PDF

メルマガ配信を希望する

新型コロナウイルス感染防止策について

Mizuho Membership One(MMOne)

企業内研修

フッターの先頭です
ページの先頭へ