ページの先頭です

今のうちに押さえておきたい消費税

6時間で学ぶ『消費税の基礎知識と税制改正の要点』

消費税の基本から、新導入の「軽減税率制度」、来たる「インボイス方式」まで

セミナーNo.19-10134

消費税は、消費者としても接する機会の多い、比較的馴染み深い税金ですが、消費税の処理は非常に複雑です。誤った処理をすると、余計な税金を払ったり、税務調査で思わぬ指摘を受けたりと、怖い税金でもあります。このような観点から、消費税に関する基本的な知識は、経理部門を中心に、全社的に把握しておく必要があるといえます。また、2019年10月1日の税率引上げと同時に、標準税率と「軽減税率」が併存する複数税率制度がはじめて導入されました。消費者の立場からも「いざ増税を迎えてみると、思いのほか複雑だった・・・」「軽減税率が適用されるか否かの判断が難しい・・・」と思ったことはありませんか?そして併せて知っておきたいのが、2023年に導入予定の「適格請求書等保存方式(インボイス方式)」。この制度では、登録事業者のみが発行できる「適格請求書(インボイス)」の保存が仕入税額控除の要件となります。「適格請求書」とは、請求書、納品書、領収書、レシート等をいい、さまざまな取引において、この制度の影響を受けることとなります。今回の増税では、これらの新導入の制度が大きく影響し、従来の消費税処理よりもさらに複雑化。過去の増税とは訳が違います。本セミナーでは、消費税の基礎知識および実務における重要事項から、税制改正により導入の「軽減税率制度」「適格請求書等保存方式(インボイス方式)」の要点までを網羅。丁寧な解説に定評のある税理士が、約6時間でわかりやすく解説いたします。はじめて消費税を学ぶ方はもちろん、「自社の実務対応を今一度点検したい」という経理部門の方や、「この機会に消費税について知っておきたい」という普段は税務に関わりのない方も、ぜひ本セミナーをご活用ください。消費税をめぐる基礎知識から改正のポイントまで、今のうちに押さえておきませんか。

対象 経理・税務・総務・営業・購買・監査等の部門責任者・担当者
開催日時 2020年1月29日(水) 10:00~17:00
会場 TKP新橋カンファレンスセンター
東京都千代田区内幸町1-3-1 幸ビルディング
参加費
ゴールド会員(旧特別会員) シルバー会員(旧普通会員) 左記会員以外
28,600円 30,800円 35,200円
 うち消費税(10%) 2,600円 2,800円 3,200円
★昼食代、テキスト代を含みます。
★お取消等については、「お申込みの流れ」をご覧ください。

講師

松田 修氏

松田会計事務所所長 麻布ブレインズ・スクール代表 税理士
松田 修 氏

略歴
昭和61年、税理士試験合格。村田簿記学校講師(法人税法・簿記論担当)として活躍後、辻会計事務所(現 辻・本郷税理士法人)入所。数多くの企業の会計・税務業務や経営相談などを経験し、独立。現在、税理士 松田会計事務所所長、簿記・税務の専門スクール「麻布ブレインズ・スクール」の代表を務めるほか、各種実務セミナー講師としても活躍中で、丁寧でわかりやすい解説はもちろんのこと、実務で役立つ事例解説が評判で、受講者から絶大な人気を誇っている。

主著
「演習問題でしっかり身につく!挫折しない簿記入門」「はじめてわかった決算書 ― プロのコツ」「Q&A 国際税務と海外勤務者・非居住者の税金」「資金繰り改善とキャッシュフロー計算書作成ここがポイント!」「Q&Aで基礎からわかる固定資産をめぐる会計と税務」「会社のお金がとぎれない!社長の現ナマ経営」「Q&A経理担当者のための税務知識のポイント」ほか多数

講義内容

基 礎 編

  • 1.消費税とは?
    • (1)消費税の基本としくみを理解しよう
    • (2)「免税事業者」「簡易課税」の取扱い
  • 2.消費税の「課税」「非課税」「不課税」「免税」をしっかり理解する
    • (1)どのような取引に消費税は課税されるのか
    • (2)消費税が非課税となる取引とは?
    • (3)「非課税取引」と「免税取引」の違い
  • 3.預かった消費税・支払った消費税の処理
    • (1)「仕入税額控除」を理解しよう
    • (2)「課税売上割合」の計算方法
    • (3)「個別対応方式」と「一括比例配分方式」

改 正 編

  • 1.軽減税率制度の導入
    • (1)軽減税率の対象品目を具体例とともに確認しよう
    • (2)制度導入後の消費税計算方法
    • (3)区分経理を理解しよう
    • (4)ポイント還元制度
  • 2.適格請求書等保存方式(インボイス方式)の導入
    • (1)「適格請求書等保存方式」とは?
    • (2)「適格請求書等」の具体的な記載方法
    • (3)「適格簡易請求書」の記載方法
    • (4)発行事業者登録制度の概要
  • 3.適格請求書等保存方式(インボイス方式)の導入までの経過措置
    • (1)税額計算の方法、特例施行のスケジュール
    • (2)制度の円滑な導入・運用に向けて準備するべき事項      等

※講義内容は、最新の状況により変更となる場合がございます。

筆記用具

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20200129

開催月で探す

キーワードで探す

2020年度版みずほセミナー年間ガイドはこちら
新入社員セミナーのご案内
グローバル業務
新任担当者向け入門・基礎セミナー
  • みずほイブニングセミナー
  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • みずほ総研広報メディア  Web Highlights
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ