ページの先頭です

ご好評につき募集期間延長!
キャッシュ・フロー経営の本質と各種指標の理解を促進する!

「数字」を戦略的に経営と事業に活かす 管理会計7つのルール
(3/1~3/31配信)

「数字」を実践的に使うための経営管理のポイント

セミナーNo.20-10356

webセミナー ウェブセミナー オンライン

「強い経営」を実行している企業は、「数字」を実践的なコミュニケーションツールとして経営管理に活かしています。そのポイントは「管理会計7つのルール」の理解にあります。本セミナーでは、「数字」を使う経営管理のポイントをわかりやすく解説し、「キャッシュ・フロー」や「ROE」のような経営管理に必要となる「数字」や「指標」の理解を促します。自社に関わる数字をどう読み、どのように経営に活用するか? 経営管理の基礎言語「会計」の本質や、管理会計ツールの使い方を分かりやすく学べる講座です。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷
対象 経営層、経営企画・経理・財務・営業部門の管理者及び担当者
申込期間

配信期間
<申込期間>2021年2月19日(金)~2021年3月18日(木)
 ※受講料入金期限:2021年3月23日(火)
<配信期間>2021年3月1日(月)~2021年3月31日(水)
 ※視聴可能期間:動画視聴ページログインから1週間 ※視聴時間:約330分
受講料
ゴールド会員(旧特別会員) シルバー会員(旧普通会員) 左記会員以外
27,610円 29,810円 34,210円
 うち消費税(10%) 2,510円 2,710円 3,110円
★テキスト代を含みます。
★お取消やご参加の流れ等については、「お申込みの流れ」をご覧ください。

講師

村井 直志氏

公認会計士
村井 直志 氏

略歴
大手監査法人、税務事務所、コンサルファーム、上場会社役員などを経て、公認会計士村井直志事務所を開設。一般社団法人価値創造機構理事長。日本公認会計士協会東京会コンピュータ委員会委員長、経営・税務・業務の各委員会委員などを歴任。数字をビジネスコミュニケーションツールに、クライアントの経営改革を支援し、各種講演、著作活動も積極的に行っている。

主著
『経営を強くする会計7つのルール』『強い会社の「儲けの公式」』(以上ダイヤモンド社)、『決算書の50%は思い込みでできている』『会計ドレッシング10episodes』(以上東洋経済新報社)、『会計チャージ 決算書の本質を4つの目線でつかむ』『CAATで粉飾・横領はこう見抜く』(中央経済社)、『経理に配属されたら読む本』(日本実業出版社)ほか多数。

講義内容

~ご受講にあたって~
    • ■本Webセミナーでは、受講時に講師著書を使用します。受講料のお振込みが確認でき次第、書籍を発送いたします。
    • ■書籍が届きましたら、お手元にご準備の上、ご受講ください。
    • ■セミナー受講の際は、電卓(演習で使用)をご用意ください。
    •  
  • イントロダクション 「数字」を活かす! 管理会計7つの視点
    • (1)ROE5%以上が必要とされる根拠と「7つのルール」の関係
    • (2)キャッシュ・フロー経営の原則は『売上を最大に、経費を最小にすれば、儲けが生まれる』にある
  • ルール① 「客単価を上げる」視点
    • (1)「客単価×顧客数」に分け、事実を把握する
    • (2)優先すべきは、客単価? それとも顧客数?
    • (3)「売上高」の構成要素
    • 【演習】 「数字」の裏に隠されている2つの要素
  • ルール② 「顧客数を増やす」視点
    • (1)「強み」を把握し、顧客の半分を切り捨てる
    • (2)既存と新規、「顧客」との付き合い方
    • (3)顧客の「好感度」を図る方法
    • 【演習】 経営資源から考える強み
  • ルール③ 「優良顧客を見極める」視点
    • (1)「売上」には、2つの意味がある
    • (2)儲けを生み出す「仕組み」をつくる
    • (3)強い会社の「儲けの公式」
    • 【演習】 損益分岐点分析
  • ルール④ 「ビジネスを高回転させる」視点
    • (1)強い経営の前提となる「数字の関係性」
    • (2)一流の経営者が重視する「回転差資金」
    • (3)「ROE」経営の本質
    • 【演習】 CCC(現金循環化日数)、ROE(自己資本利益率)
  • ルール⑤ 「好調品に特化する」視点
    • (1)「これまでの欠品」と「これからの欠品」
    • (2)危機を醸成する「数字」活用術
    • (3)在庫に対する考え方
    • 【演習】 2つの「欠品」
  • ルール⑥ 「ダラリを排除する」視点
    • (1)様々な「コスト」
    • (2)「コスト削減」のセンス
    • (3)「パッケージ」を変え、マーケットに対応する
    • 【演習】 付加価値計算
  • ルール⑦ 「プロセスを複眼で観る」視点
    • (1)プロセスを観る4つの視点
    • (2)顧客が評価する5つの要素と「理想のスコア」
    • (3)ダントツ経営に必要な2種類の「数字」

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20210301

開催月で探す

キーワードで探す

新型コロナウイルス感染防止策について
新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴う「みずほセミナー」開催の中止について

年間スケジュール

  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • みずほ総研広報メディア  Web Highlights
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ