ページの先頭です

基本を見直し、効率アップ

経理事務担当者のレベルアップセミナー(9/12~10/7配信)

経理に関する効率的な日常業務・会計処理の確認から会社法・税法の実務ポイントまで

セミナーNo.24-10926

webセミナー ウェブセミナー オンライン

経理事務担当者に求められる、日常の業務に必要な知識の確認・実務上のチェックポイントから、効率化に役立つポイントまでを解説します。また、令和5年10月施行のインボイス制度、令和6年1月施行の電子帳簿保存法のうち、実務上押さえておきたいポイントを中心に解説します。経理事務をひととおり覚えた、経理部門に配属後1~2年程度の方や、インボイス制度・電子帳簿保存法について基本を再確認したい方に最適です。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷
みずほWebセミナーの視聴環境について
お申し込みの流れ
対象 経理事務担当者(経理部門配属後1~2年程度の方、インボイス・電子帳簿保存法に対応される方)
申込期間

配信期間

会場
<申込期間>2024年9月20日(金)まで
 ※受講料入金期限:2024年9月25日(水)
<配信期間>2024年9月12日(木)~2024年10月7日(月)
 ※視聴可能期間:上記配信期間内にて、動画視聴ページログインから最長7日間
 (配信期間終了後は、初回ログイン後7日以内でも視聴いただけません)
 ※視聴時間:約300分
受講料
MMOneゴールド会員 MMOneシルバー会員 左記会員以外
28,600円 30,800円 35,200円
 うち消費税(10%) 2,600円 2,800円 3,200円
★テキスト代を含みます。
★お取消やご参加の流れ等については、「お申込みの流れ」をご覧ください。
★MMOne会員企業さまの場合、「ゴールド会員」「シルバー会員」価格にてお得にご利用いただけます。  MMOneの詳細はこちら
★上記はすべて受講者お一人さまの受講料です。IDの使い回し、複数名での視聴等は著作権法等違反となる可能性がありますので、厳にお控えください。

講師

門脇 隆氏

辻・本郷税理士法人
シニアコンサルタント 税理士
門脇 隆 氏

略歴
みずほ総合研究所(株) 勤務を経て、2019年辻・本郷税理士法人入社。
2022年税理士登録。中小企業診断士。
顧問会社(数十社)の決算業務のほか、事業承継対応、相続税申告、相続税試算業務を担当。
「経営と税務」の両面を支援できるコンサルタントとして、会計・税務にとどまらず、経営計画、補助金申請支援に従事。各種研修講師・執筆でも活躍中。セミナーでは実務本位の明快でわかりやすい講義が好評。

講義内容

  • Ⅰ 経理の業務とは
    • 1.経理の業務内容と各業務の流れ、効率化のポイント~
      • (1)経理業務・財務業務・計画業務の内容
      • (2)日常業務→月次業務→決算業務の流れをいかに作るか
      • (3)月次決算を早く正確に出すためのポイント
      • (4)決算作業時のチェックポイント
    • 2.経営層に伝える「数字」の示し方
      • (1)経営層が知りたい情報とは?
      • (2)知っておけばお得な各種情報源
  • Ⅱ 重要論点ごとの留意したい事項
      • 1.交際費・会議費・広告宣伝費の区分を理解しよう
        • (1)交際費の判断基準と税務上の限度額は?
        • (2)交際費をめぐる具体的事例による検討
          • ①社内交際費の取扱いは?
          • ②情報提供料を支払った場合は?
          • ③懇親会等の会費負担は? ほか
    • 2.消耗品費・固定資産の区分を理解しよう
      • (1)具体的判断の基準は?
      • (2)会計処理と税務処理の違いは?
      • (3)固定資産を取得したときの会計処理は?
      • (4)リース取引に関する会計処理と税務処理は?
      • (5)建物を賃貸借したときの会計処理は?
    • 3.修繕費・資本的支出の区分を理解しよう
      • (1)判断の形式基準は?
      • (2)具体的事例による検討
        • ①ビルの塗装工事、外壁工事のための支出は?
        • ②カーテンの取り替え費用は?
        • ③ソフトウェアのバージョンアップ費用は? ほか
    • 4.消費税処理における留意ポイント
        • (1)勘定科目別「課税・非課税」の判定ポイントは?
          • ①貸借対照表科目の判定ポイントは?
          • ②損益計算書科目の判定ポイントは?
        • (2)消費税をめぐる源泉徴収時、契約書・領収証作成時の注意点は?
    • 5.現物給与の具体例と非課税になるための要件は
      • (1)値引販売・永年勤続表彰の取扱いは?
      • (2)食事補助・残業食事代の取扱いは?
      • (3)社宅家賃・社内貸付金の取扱いは? ほか
    • 6.決算処理に関する留意事項をみてみよう
      • (1)貸倒損失の計上と貸倒引当金の設定方法
        • ①貸倒損失計上の三つの要件は?
        • ②貸倒引当金計上の要件は?
      • (2)減価償却をめぐる会計処理のポイント
        • ①償却開始時期についての注意点は?
        • ②除却・売却処理の注意点は?
    • 7.インボイス制度・電子帳簿保存法における実務上の留意点
      • (1)インボイス制度の概要
        • ①制度の趣旨
        • ②実務上の留意点
        • ・インボイス発行者側の留意点
        • ・インボイス受領者側の留意点
      • (2)電子帳簿保存法
        • ①制度の趣旨
        • ②実務上の留意点

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

みずほWebセミナーの視聴環境について

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20240920

みずほセミナー年間ガイド

2024年度PDF

みずほセミナーのご案内

メルマガ配信を希望する

企業内研修

Mizuho Membership One(MMOne)

フッターの先頭です
ページの先頭へ