ページの先頭です

消費税の基礎から申告書作成、今後の動向までを網羅!

最新 消費税の実務入門

基礎知識・取引分類・仕入税額控除から申告書の作成・消費税率引上げに伴う留意点まで、最新消費税実務全般が手に取るようによく分かる

セミナーNo.30-2025

No.K-19

消費税は平成元年に導入され消費者の立場としても接していますので馴染みの深い税金と言えるでしょう。しかし、消費税の特徴としてすべての取引において「課税・非課税・免税・不課税」の判断が必要となり、これらの処置を間違いますと、無駄な税金を払ったり、税務調査で思わぬ指摘を受ける恐い税金でもあります。このような理由から、消費税は経理部門を中心に全社的に取り組む必要があります。本セミナーでは、消費税の基礎及び仕入税額控除など実務上問題となる点から、申告書の作成、消費税率引上げの概要と実務対応まで、最新の消費税実務全般を演習を交え実践的に解説していきます。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷
大変申し訳ございません
このセミナーの参加お申し込み受け付けは終了いたしました。
対象 経理・税務部門担当者
開催日時 2018年6月21日(木) 10:00~17:00
会場 北浜フォーラム
大阪市中央区北浜1-8-16 (大阪証券取引所ビル3F)
参加費
ゴールド会員(旧特別会員) シルバー会員(旧普通会員) 左記会員以外
28,080円 30,240円 34,560円
 うち消費税(8%) 2,080円 2,240円 2,560円
★1社2名以上ご参加の場合は1名につき2,160円の割引をいたします。
(昼食代、テキスト代を含みます。不参加の場合も返戻はいたしません。)

講師

松田 修氏

松田会計事務所所長 麻布ブレインズ・スクール代表 税理士
松田 修 氏

略歴
昭和61年、税理士試験合格。村田簿記学校講師(法人税法・簿記論担当)として活躍後、辻会計事務所(現 辻・本郷税理士法人)入所。数多くの企業の会計・税務業務や経営相談などを経験し、独立。現在、税理士 松田会計事務所所長、簿記・税務の専門スクール「麻布ブレインズ・スクール」の代表を務めるほか、各種実務セミナー講師としても活躍中で、丁寧でわかりやすい解説はもちろんのこと、実務で役立つ事例解説が評判で、受講者から絶大な人気を誇っている。

主著
「演習問題でしっかり身につく!挫折しない簿記入門」「はじめてわかった決算書 ― プロのコツ」「Q&A 国際税務と海外勤務者・非居住者の税金」「資金繰り改善とキャッシュフロー計算書作成ここがポイント!」「Q&Aで基礎からわかる固定資産をめぐる会計と税務」「会社のお金がとぎれない!社長の現ナマ経営」「Q&A経理担当者のための税務知識のポイント」ほか多数

講義内容

レベル表記

    • 【本セミナーのポイント】
    • ・消費税に必要な実務を、1日で基礎から体系的に学ぶことができます。
    • ・消費税で最も重要な「課税・非課税・免税・不課税」の区分がしっかり理解できます。
    • ・実際に「消費税の申告書」「消費税の付表」を作成することができます。
    • ・今後導入が予定されている消費税率引上げの概要と実務上の対応について理解することができます。

  • 1.消費税とはどのような税金か ― 消費税の概要を理解しよう
    • (1)消費税はどんな税金か
    • (2)消費税の基本的仕組を理解しよう
    • (3)2つの経理方法「税込経理方式」と「税抜経理方式」を理解しよう
    • (4)「免税事業者」「簡易課税」の取扱い
  • 2.消費税の「課税」「非課税」「不課税」「免税」をしっかり理解する
    • (1)どのような取引に消費税は課税されるか理解しよう
    • (2)消費税が非課税となる取引はどのようなものがあるか理解しよう
    • (3)「非課税取引」と「免税取引」の違いをしっかり理解しよう
    • (4)輸出免税取引の概要
  • 3.支払った消費税の処理 ― 仕入税額控除の考え方と具体例
    • (1)仕入税額控除の概要を理解しよう
    • (2)「課税売上割合」の計算方法
    • (3)売上高5億円以下で課税売上割合が95%以上の場合と95%未満の場合の取扱い
    • (4)売上高5億円超の場合には「個別対応方式」又は「一括比例配分方式」を適用
    • (5)科目別に仕入税額控除できるか否か検討してみよう
  • 4.仕入税額控除95%ルールの見直し(平成23年税制改正)を理解しよう
    • (1)非課税売上が「受取家賃」「有価証券の売却」「社宅家賃」のみの場合
    • (2)「役員部門」「経理部門」「総務部門」など共通経費の取扱いを理解する
    • (3)「個別対応方式」「一括比例配分方式」の有利・不利 どちらを採用するか?
    • (4)「社宅家賃の仕訳」など「課税売上割合」が正しく計算されているか確認する
    • (5)「控除対象外消費税」の取扱いを理解する
  • 5.売上に係る対価の返還をした場合の処理を理解しよう
    • (1)「対価の返還」を理解しよう
    • (2)申告書の記載方法
  • 6.貸倒れに係る消費税の控除のしかたを理解しよう
    • (1)申告書の記載方法
    • (2)税率変更に伴い販売時期に注意が必要
    • (3)貸倒れ処理した債権を後日回収した場合
  • 7.「簡易課税制度」の概要
  • 8.課税期間と中間申告について理解しよう
    • (1)課税期間の原則と課税期間の短縮を理解しよう
    • (2)前年実績と仮決算による中間申告を理解しよう
    • (3)前年の消費税額により中間申告の回数が変わる!?
  • 9.消費税申告書、付表を実際に作成してみよう
  • 10.今後の消費税改正(消費税率10%への引上げ)の動向と実務対応を確認しよう
    • (1)軽減税率制度の概要と実務対応
    • (2)インボイス(適格請求書等)の導入と実務対応

    • 【受講者の声】
    • ・初心者でも理解しやすい説明・資料のため、とても分かりやすかったです。
    • ・消費税の知識が全くなかったので、とても参考になりました。
    • ・基本的なことからわかりやすくお話いただいたので、大変勉強になりました。
    • ・非常にわかりやすい講義で、消費税のことが良く理解できました。

演習がありますので、電卓をお持ち下さい。

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

大変申し訳ございません
このセミナーの参加お申し込み受け付けは終了いたしました。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20180621

開催月で探す

キーワードで探す

女性のためのMBAスタイルマネジメント講座
中期経営計画関連セミナー
海外子会社管理セミナー
2018年度版みずほセミナー年間ガイドはこちら
  • みずほイブニングセミナー
  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • エコノミストEyes
  • コンサルタント・オピニオン
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ