ページの先頭です

初めて学ぶ方にも基本事項をわかりやすく解説!

海外勤務者の労務管理、処遇・規程の定め方と社会保険

労働時間・休暇の取扱いは?健康管理は?給与・手当の決め方は?家族の帯同は?赴任中に退職したら?労災保険や健康保険の適用は?

セミナーNo.19-10628

No.N-18

社員を海外に赴任させる際には労務管理や社会保険の面で国内勤務とは異なった知識、対応が求められます。本セミナーでは社員に海外出張・転勤・出向を求める場合の就業規則の見直しや赴任者の処遇・労働条件を定めた海外勤務規程の整備、労働保険・社会保険の取扱いについて、基本事項からわかりやすく解説します。

対象 人事・総務・海外事業部門担当者
開催日時 2019年6月3日(月) 13:00~17:00
会場 みずほ総合研究所 セミナールーム
東京都千代田区内幸町1-2-1 日土地内幸町ビル3F
参加費
ゴールド会員(旧特別会員) シルバー会員(旧普通会員) 左記会員以外
23,760円 25,920円 29,160円
 うち消費税(8%) 1,760円 1,920円 2,160円
テキスト代を含みます。不参加の場合も返戻はいたしません。

講師

舟木 洋氏

舟木経営労務事務所所長 特定社会保険労務士
舟木 洋 氏

略歴
神奈川大学工学部卒業。企業の総務部、社会保険労務士事務所をへて平成6年より現職。大手から中堅・中小まで多数の企業の人事・労務全般を指導。セミナー、執筆活動にも活躍中。きめ細かくわかりやすい指導が大変好評。

主著
「変革期の人事基礎知識」(産能大出版部)「人事労務の法律事典」(自由国民社)「新賃金制度導入の手引き」(自由国民社)「人事労務診断ハンドブック」(日本経済新聞社)「年金制度改正のポイント」「出向・転籍・労働承継の実務」(新日本法規出版)以上共著「これだけ知っておきたい人事・総務部員の基礎知識」(政経研究所)ほか

講義内容

  • 1.海外出張・転勤・出向と労働法の適用
    • (1)海外出張・転勤・出向の違い
    • (2)労働基準法は適用されるのか
    • (3)時間外勤務や休日勤務に関する協定は適用されるのか
    • (4)労務管理上の民事損害賠償責任はどうなるのか
    • (5)海外出張・転勤・出向命令は強制できるのか
    • (6)家族帯同を義務づけられるのか
    • (7)海外派遣時及び帰国時の健康診断とは
    • (8)ストレスチェックについても実施しなければならないのか
    • (9)海外出張・赴任中は過重労働の危険大
  • 2.海外出張・転勤・出向をめぐる就業規則と海外勤務規程の見直し・整備
    • (1)就業規則の海外出張・転勤・出向の規定の見直し
    • (2)海外勤務者の給与・賞与の定め方と規定例
      • ①海外支給給与の決定基準
      • ②海外勤務手当、ハードシップ手当、家族帯同手当
      • ③国内支給給与(留守宅手当など)の支給基準
      • ④地域別の給与水準
      • ⑤昇給、昇格の基準
      • ⑥賞与の支給について
    • (3)給与以外の労働条件及び費用負担の定め方と規定例
      • ①赴任期間
      • ②赴任および帰任の業務命令と遵守義務
      • ③家族の帯同及び呼び寄せに関する事項
      • ④労働時間・休日などの勤務条件
      • ⑤赴任前・赴任期間中・帰任後の休暇
      • ⑥慶弔休暇や病気休職と一時帰国
      • ⑦慰労休暇と家族の一時呼び寄せ
      • ⑧赴任および帰任時の旅費・支度金・運送費負担
      • ⑨赴任期間中に退職・解雇となる場合の旅費・支度金・運送費の負担は
      • ⑩法定外健康診断と健康相談
      • ⑪社宅
    • (4)海外転勤・出向に関する覚書の作成
    • (5)海外出向における出向元と出向先との契約の締結
    • (6)海外旅費規程の見直し
      • ①日当と海外勤務手当とのバランス
      • ②短期及び長期出張の日当の見直し
    • (7)海外旅行傷害保険の加入の有無とその留意点
  • 3.海外出張・転勤・出向の労働保険の適用
    • (1)雇用保険について
      • ①海外出張・転勤・出向の場合、雇用保険は加入のままでよいのか
        ― 国内企業から給与が支給される場合、支給されない場合
      • ②移籍出向の場合はどうなるのか
      • ③雇用保険の被保険者である取締役が海外転勤・出向した場合は
      • ④海外転勤・出向の帰任1年以内離職で失業給付がもらえなくなる場合とは
    • (2)労災保険について
      • ①海外出張・転勤・出向の場合、労災保険は適用されるのか
      • ②海外赴任途中の事故は労災保険給付の対象となるか
      • ③任意加入である労災保険の特別加入制度とは?その手続きは
      • ④取締役として海外転勤・出向した場合
      • ⑤海外赴任中の労災給付手続きは
  • 4.海外転勤・出向と社会保険(健康保険、介護保険、厚生年金保険)の適用
    • (1)海外転勤・出向の場合、社会保険は適用されるのか
      • ― 国内企業から給与が支給される場合、支給されない場合
    • (2)移籍出向の場合はどうなるのか
    • (3)社会保障協定とは ― 協定締結している国は
    • (4)海外転勤・出向の見込まれる期間の長さで取扱いが異なるのか
    • (5)取締役として海外転勤・出向した場合は
    • (6)社会保険の資格を継続できない場合の健康保険及び年金の対応策は
    • (7)介護保険はどのような取扱いになるのか
  • 5.海外赴任決定時及び帰任時に人事部門が実施、確認すべき事項の総点検
    • (1)赴任時にすべきこと
    • (2)帰任時にすべきこと

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20190603

開催月で探す

キーワードで探す

松下直子
コーポレートガバナンス・株主総会・会社法
海外子会社管理バナー
2019年度版みずほセミナー年間ガイドはこちら
  • みずほイブニングセミナー
  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • エコノミストEyes
  • コンサルタント・オピニオン
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ