ページの先頭です

限定20社!毎回早々に満席!お早めに≪全6回コース≫

第5期 松下直子人事教室

みずほセミナーで11のテーマを提供する大人気講師が、御社の人事課題に寄り添い、共に考え、解決の道を探ります

セミナーNo.19-10703

No.J-22

このセミナーの特徴

  • この参加費で3人までご参加いただけます!
    • ・1回1人当たりに換算すると1万数千円!断然お得です
    • ・1社から複数でご参加 → 自社人事チームの底上げのきっかけに!
  • 参加をお勧めしたい方々は…
    • ・新任の人事部長、人事課長、担当者
    • ・再確認をしたい人事パーソン
    • ・大企業から中堅中小企業まで、業種も幅広くご参加いただいています
  • 通常のセミナーとココが違います!
    • ・参加企業が自社の事例を持ち寄りお互い切磋琢磨!
    • ・ACS診断で、対人関係構築に影響する「個性」の見える化を体験!
    •  マネジメントに活かせます
    • ・期間中いつでも講師に直接質問でき、アドバイスがもらえます

過去参加者の声はこちら

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷
大変申し訳ございません
このセミナーの参加お申し込み受け付けは終了いたしました。
対象 人事部長・課長・スタッフ
開催日時 2019年7月3日(水)~2019年12月4日(水) 13:30~17:00
※こちらのセミナーは
《第1回》 2019年7月3日(水)
《第2回》 2019年8月7日(水)
《第3回》 2019年9月4日(水)
《第4回》 2019年10月2日(水)
《第5回》 2019年11月6日(水)
《第6回》 2019年12月4日(水)
 の全6回で開催されます。
会場 みずほ総合研究所 セミナールーム
東京都千代田区内幸町1-2-1 日土地内幸町ビル3F
参加費
ゴールド会員(旧特別会員) シルバー会員(旧普通会員) 左記会員以外
207,360円 220,320円 239,760円
 うち消費税(8%) 15,360円 16,320円 17,760円
★参加費は一社あたりの金額となります
★消費税・テキスト代を含みます。不参加の場合も返戻はいたしません
★この金額で3名までご参加いただけます

講師

松下 直子氏

㈱オフィスあん 代表取締役
社会保険労務士
人事コンサルタント
松下 直子 氏

略歴
神戸大学卒業後、江崎グリコ(株)に入社。新規開拓の営業職、報道担当の広報職、人事労務職を歴任。採用、人材育成、人事制度設計、労務管理と幅広く人事業務に携わる。2004年より社会保険労務士、人事コンサルタントとして顧問先の指導にあたる。「人事屋」であることを生涯のライフワークと決意し、経営者や人事担当者の支援に意欲的に向き合う。

主著
「部下育成にもっと自信がつく本」「採用面接で「採ってはいけない人」の見きわめ方」(以上同文館出版)「超解OJTで面白いほど自分で考えて動く部下が育つ本」(あさ出版)「困った部下のタイプ別育成術」(労務行政)「部下の実力を高める実践OJT」(DVD/PHP研究所)ほか

みずほセミナーで登壇中のテーマ
「採ってはいけない人の見極め方」「管理職人材の見極め方」「困った社員育成・指導の勘所」「社員が辞めない職場づくり」「人事部門の効率化」含む11テーマ

≪講師の思い・メッセージ≫
「日常業務に追われて人事課題について熟慮する時間をとるのが難しい皆さん、同じ悩みを持つ人事パーソン同士、和気藹々で傷を舐め合うのではなく、切磋琢磨で学び合える、ブレークスルーのきっかけの場を創りました。一か月に半日、何とか時間をつくってください。できれば、自社の人事パーソン複数でお越しください。ともにどっぷり、人事について語り合い、学び合いましょう。」

講義内容

◆人事パーソンが携わる仕事は多岐にわたります。
人件費管理・人事評価・昇格昇給・異動配置・労務管理・採用育成...

◆人材活用における課題は常に山積みです。
働き方改革、同一労働同一賃金、ダイバーシティ、組織開発、ミドルの活性化、選抜、トラブル社員、法改正対応、人材不足、メンタルヘルス、モチベーション低下、管理職のレベルアップ...

◆人事のトレンド・知識・情報のアップデートと取捨選択する力が求められます。

決して一通りの答えがあるわけではない人事の世界です。だからこそ人事パーソンには、自らの組織を客観視し、方向性を見定め、組織の新陳代謝を促し続ける姿勢と行動力が求められます。とはいえ、現場とのやりとりや、山積する目の前の業務に翻弄され、経営の根幹にかかわる人事課題について熟慮する時間がとれないのが現実ではないでしょうか。月に1回半日だけ、その時間にしてみませんか?この教室では、人事パーソンとして普遍的に必要となる基礎力をつけると同時に、参加企業同士がお互いの違いを認識することで自社の強み・弱みを見つけ、仕入れた多くの情報を取捨選択しつつ、自社の人事課題の解決のヒントを得ていけるように進めていきます。

第1回 2019年7月3日(水) 13:30~17:00
「人事」という仕事に向き合う
終了後に簡単な交流会を予定しています。
    • ○私たち人事部門への期待(トップから、現場から、社員から)を知る
    • ○人事の歴史と、最近のトレンドを押さえる
    • ○人事パーソンに必要な知識・スキルとその会得法

第2回 2019年8月7日(水) 13:30~17:00
「法」から人事をみる
※就業規則の比較
    • ○人事業務に必須の、法の見方・考え方・捉え方
    • ○労働法の変化の背景と、方向性の理解
    • ○人事パーソンが押さえておくべき法改正の勘所

第3回 2019年9月4日(水) 13:30~17:00
≪自社を知るⅠ≫
人事制度を診る
※等級制度の比較
    • ○自社の人事制度の特徴が説明できるようになる
    • ○自社らしさを知るためにこそ、他社の制度とその違いを知る
    • ○自社の人事制度の改善ポイントを探る

第4回 2019年10月2日(水) 13:30~17:00
≪自社を知るⅡ≫
社員を観る
※評価制度の比較
    • ○変わりにくい要素をみる/ACS診断を通じた社会性の理解
    • ○変えられる要素をみる/人事評価演習を通じた育成方法の理解
    • ○多様な社員の活躍支援に向けて

第5回 2019年11月6日(水) 13:30~17:00
≪自社を知るⅢ≫
現場と人事をつなぐ
※教育制度の比較
    • ○自社の組織の特徴を探る/要員計画と人材ポートフォリオ
    • ○「強い組織」を考える
    • ○人事の研修と、現場の育成を繋ぐ/教育体系の考え方

第6回 2019年12月4日(水) 13:30~17:00
10年後の人事市場を読む
―今から取り組むことは?

終了後に簡単な交流会を予定しています。
    • ○視野に入れるべき人事課題-自分は何ができるのか
    • ○人事パーソンとしての、キャリアデザインを描く
    • ○求められ続ける人事パーソンになるためには

過去参加者の声
  • ≪過去参加者の声≫
    • ・研修嫌いの自分にとり、毎回ワクワクして楽しみな研修は初めてでした。
    • ・同じように悩む会社が多いことに気がつきました。
    • ・人事は辛いだけでなく面白いと初めて思いました。
    • ・一歩社外に出ることで自社の状況を冷静に分析するキッカケになりました。
    • ・人事についてあまりに無知であったため参加前はとても緊張しましたが、気づいたら毎回楽しみになっていました。
    • ・他社の考え方や何を大事にされているのか知ることができ、改めて自社の強み・特徴も確認することができました。
    • ・自分の担当してきた仕事が何故必要なのか、どのような効果を産むのか考える時間を持つことができた。
    • ・役員、現場の部長、人事担当という立場の違う3人で参加したことで共通認識が持てたことは今後の会社運営に大変役立ちます。
    • ・他社との情報交換は、逆に自社の至らなさを感じることができ、今後の見直しのきっかけになりました。
    • ・他社の事例は自社の状態やレベルを把握でき、大変参考になりました。
    • ・人事制度がとにかく未整備で毎回自社のつたない情報を公開することが恥ずかしかったのですが、その分自社にフィードバックする熱も上がり、結果、多くの改善にとりかかることができました。
    • ・一人の講師の一貫した考えに基づく連続回の参加は人事哲学を学ぶ上で効果がありました。
    • ・この先この仕事を続けていく上で、この教室で学んだことが自分の強力なバックボーンになってくれると確信します。
    • ・この講座はプラットフォームであり、ここから労基法を学び、制度を設計し、育成を考え、教育体系を作成する出発点だと感じました。ここからさらに自分で学び、アウトプットに活かし続けなければもったいないですね。
    • ・1社複数参加可能ということで、同僚と同じ内容を受講できたので共有がとてもスムーズでした。
    • ・講師に質問させて頂いた際に送っていただいた資料が大変役に立ちました。
    • ・こんなこと質問してよいのかなと少々遠慮してしまいましたが、もっと気軽に質問してみればよかったです。

  • ≪ご参加要領≫
    • ① ホームページから簡単にお申込みができますので、是非ご利用ください。折り返し、電子メールにて参加証と請求書をお送りします。
      書面にてお申込みの場合は表面申込書にご記入の上、当研究所あて郵便またはファクシミリでご送付ください。
      折り返し、郵送にて参加証と請求書をお送りします。
    • ② ご参加費につきましては第1回の3営業日前までに下記の口座にお振込みください。
      なお領収書の発行は省略させていただいております。
        みずほ銀行 東京営業部 普通預金 No.2035802 ミズホソウゴウケンキユウシヨ(カ
    • ③ 満員等によりお席をご用意できない場合は電話でご連絡申し上げます。
    • ④ お取消の場合は第1回開催日の前営業日17時までにお電話にてご連絡ください。参加費は全額ご返金いたします。なお、開催3営業日前までに参加費のお振込みがなかった場合でも、自動的にお取消とはなりません。前営業日17時までにご連絡が無かった場合はお席をご用意している関係上、参加費全額をご負担いただきますのでご留意ください。
    • ⑤ 反社会的勢力と判明した場合には、セミナーへの出席をお断りいたします。
    • ⑥ セミナー内容の録音・パソコン類のご使用はご遠慮願います。
    • ⑦ 駐車場はございませんので、車でのお越しはご遠慮ください。
    • ⑧ 車椅子のご利用等、お体が不自由でお席についてご相談のあるお客さまは、事前にご連絡をお願いいたします。
    • ⑨ 諸般の事情により開催を中止させていただく場合がございます。

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

大変申し訳ございません
このセミナーの参加お申し込み受け付けは終了いたしました。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20190703

開催月で探す

キーワードで探す

グローバル業務
2019年度版みずほセミナー年間ガイドはこちら
  • みずほイブニングセミナー
  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • エコノミストEyes
  • コンサルタント・オピニオン
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ