ページの先頭です

“作業”にかける時間を減らし、本来の“人事企画”に注力できる人事になるために

人事部門の働き方改革『人事業務の効率化2019』

洗い出し、仕訳、取捨選択、配分の工夫、外部ツールの有効活用

セミナーNo.19-10823

なぜ 人事の仕事はこんなに忙しいのでしょう?毎年のように変わる法律への対応、社員トラブルの増加、採用環境の変化…加えて昨今の「働き方改革」の流れそのものが人事部門の仕事を増やす皮肉な事態になっています。ここはまず自ら「いつでも作業で忙しい人事」からの脱却を試みてみませんか?本セミナーでは、人事業務の洗い出しと仕訳、取捨選択、配分の工夫、優先順位のつけ方、AIやRPA・外部ツールの有効な活用のしかたなどを、他社での取り組みなど事例を織り込みながら具体的に解説します。

対象 人事部門ご担当者、自社の働き方改革に携わる方々
開催日時 2019年8月20日(火) 10:00~17:00
会場 航空会館 会議室
東京都港区新橋1-18-1
参加費
ゴールド会員(旧特別会員) シルバー会員(旧普通会員) 左記会員以外
28,080円 30,240円 34,560円
 うち消費税(8%) 2,080円 2,240円 2,560円
(昼食代、テキスト代を含みます。
★お取消等については、「お申込みの流れ」をご覧ください。)

講師

松下 直子氏

㈱オフィスあん 代表取締役
㈱ポラソフィ 代表取締役
社会保険労務士
人事コンサルタント
松下 直子 氏

略歴
神戸大学卒業後、江崎グリコ(株)に入社。新規開拓の営業職、報道担当の広報職、人事労務職を歴任。人事部門では、採用、人材育成、人事制度設計、労務管理と幅広く人事業務に携わる。現在は、社会保険労務士、人事コンサルタントとして顧問先の指導にあたる一方、民間企業や自治体からの研修依頼に応え全国を飛び回る。
「人事屋」であることを生涯のライフワークと決意、人事部門交流の場の開催や新人社労士の独立支援活動など、幅広く人材育成に携わっている。

主著
「部下育成にもっと自信がつく本」「採用面接で「採ってはいけない人」の見きわめ方」(以上同文館出版)「超解OJTで面白いほど自分で考えて動く部下が育つ本」(あさ出版)「困った部下のタイプ別育成術」(労務行政)「部下の実力を高める実践OJT」(DVD/PHP研究所)ほか

講義内容

  • 1.人事にこそ働き方改革が必要な理由 ― なぜ人事担当は、こんなにも忙しいのか
    • (1)人事の業務が通年化している?
    • (2)突発的な業務に振り回されている?
    • (3)人事部門こそが成功事例を作る必要がある?
    • (4)ルーティン人事から戦略人事に変わる必要がある?
    • (5)せっかくの打ち手を真に業績に繋げるために
  • 2.人事業務を俯瞰し、把握し、コントロールしよう
    • (1)そもそも「人事業務」とは何か
    • (2)自社の人事業務領域と、人事の目的・成果を明らかにする
      • ○人事企画
      • ○労政(労使交渉)
      • ○要員管理(採用、退職)
      • ○異動配置
      • ○給与、福利厚生
      • ○教育、人材育成
    • (3)人事の12か月を押さえる
    • (4)AIに委譲できる人事業務 VS やっぱり人間がやるべき人事業務
  • 3.人事に不可欠な業務遂行能力を高めよう
    • (1)社内外に「顔がきく」人間関係構築力
    • (2)人を定性と定量の両面で捉える力
    • (3)制度構築力以上に問われる現場運用の支援力
    • (4)事象に対処するのではなく、本質に手を打つ力
    • (5)経営トップと現場に必要とされる人事とは
  • 4. 効率化の打ち手はこれ
    • (1)目標管理を見直す
    • (2)人事の人員体制を質と量の面から確認する
    • (3)納得性のある優先順位のつけ方と、担当の配分の工夫
    • (4)業務仕訳と業務の取捨選択
    • (5)テレワーク等の柔軟な働き方の取り込み
    • (6)人事マインドを持った現場マネジメントの育成
    • (7)活用できる外部の力と、有効なツール
  • 5.今こそ求められる、人事の底力

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20190820

開催月で探す

キーワードで探す

グローバル業務
女性のためのMBAスタイルマネジメント講座
2019年度版みずほセミナー年間ガイドはこちら
  • みずほイブニングセミナー
  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • エコノミストEyes
  • コンサルタント・オピニオン
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ