ページの先頭です

活躍する社員ほど去っていく

人事が取り組む『社員が辞めない職場づくり』

原因は人間関係?評価への不満?労働条件? ― 自社に不可欠な人材を辞めさせないためには

セミナーNo.20-10318

No.K-16

働き方改革やジョブ型などの流れで加速する人材流動化の波に一番先に乗るのは“不可欠で得難い”社員です。今、転職希望者は増加しており、一方コロナ禍で求人は減っています。辞めたいと思いながら我慢している社員が増えているのです。いざ状況が落ち着いたとき、気が付いたら残ってほしい人ほどいなくなっていた、という事態は避けたいものです。本セミナーでは、社員がその会社を去る大きな理由とされる7つの原因ごとに、なぜ起きるのかの理解と、去らせないために本人や上司に何を気づかせればよいか、人事はどうサポートすべきかを具体的に解説します。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷
対象 経営者、人事に携わる部門の方々
開催日時 2021年3月5日(金) 10:00~17:00
会場 みずほ総合研究所 セミナールーム
東京都千代田区内幸町1-2-1 日土地内幸町ビル3F
参加費
ゴールド会員(旧特別会員) シルバー会員(旧普通会員) 左記会員以外
27,610円 29,810円 34,210円
 うち消費税(10%) 2,510円 2,710円 3,110円
★テキスト代を含みます。
★お取消等については、「お申込みの流れ」をご覧ください。

講師

松下 直子氏

㈱オフィスあん 代表取締役
㈱ポラソフィ 代表取締役
社会保険労務士
人事コンサルタント
松下 直子 氏

略歴
神戸大学卒業後、江崎グリコ(株)に入社。新規開拓の営業職、報道担当の広報職、人事労務職を歴任。人事部門では、採用、人材育成、人事制度設計、労務管理と幅広く人事業務に携わる。現在は、社会保険労務士、人事コンサルタントとして顧問先の指導にあたる一方、民間企業や自治体からの研修依頼に応え全国を飛び回る。
「人事屋」であることを生涯のライフワークと決意、人事部門交流の場の開催や新人社労士の独立支援活動など、幅広く人材育成に携わっている。

主著
「部下育成にもっと自信がつく本」「採用面接で「採ってはいけない人」の見きわめ方」(以上同文館出版)「超解OJTで面白いほど自分で考えて動く部下が育つ本」(あさ出版)「困った部下のタイプ別育成術」(労務行政)「部下の実力を高める実践OJT」(DVD/PHP研究所)ほか

講義内容

  • 0.オリエンテーション
    • (1)組織に必要な新陳代謝と、不必要な入退社
    • (2)社員が組織を「選ぶ」理由と、「去る」理由
  • 1.人間関係で辞めさせない
    • (1)人の組み合わせが起こすトラブルを理解する
    • (2)現場に:自分の「トリセツ」を理解させる
    • (3)人事として:適所適材の異動に意味づけをする
  • 2.昇格・評価に対する不満足で辞めさせない
    • (1)実際は、制度にではなく、運用に対する不満がほとんど
    • (2)現場に:目標「を」管理するのではなく、目標「で」管理させる
    • (3)人事として:現場の評価と、昇格・昇進を適切に切り分ける
  • 3.仕事内容に対する不満足で辞めさせない
    • (1)仕事を「あてがう」のか、希望を「かなえる」のか
    • (2)現場に:職業人としての「価値」を向上させる
    • (3)人事として:役割と責任だけではなく、権限を与える
  • 4.労働条件に対する不満足で辞めさせない
    • (1)「時間」と「賃金」のひずみが起こすトラブルを理解する
    • (2)現場に:タイムマネジメントを定着させる
    • (3)人事として:予防以上に「初動」体制を整える
  • 5.雇用形態に対する不満足で辞めさせない
    • (1)「正規」ではない社員が4割、という現状にどう向き合うのか
    • (2)現場に:雇用形態と職務のアンマッチを解消する
    • (3)人事として:人材ポートフォリオを描いて、人材ストックを明確にしよう
  • 6.女性を辞めさせない → つまり、家庭の事情で辞めさせない
    • (1)結婚、出産、育児、介護...女性の現状と、女性活用を謳う国策とのギャップ
    • (2)現場に:多様性の追求をするほど、個性に向き合うマネジメントの必要性
    • (3)人事として:選択肢の用意と、仕組みを権利として主張させないために
  • 7.若者を辞めさせない → つまり、衝動で辞めさせない
    • (1)自分探しや青い鳥探しは、心の発達の未熟さ、8掛けの今どき年齢感覚
    • (2)現場に:自分は、探させずに、つくらせる
    • (3)人事として:新入社員研修でマナー以前に「学び方」から教えねばならない時代

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20210305

開催月で探す

キーワードで探す

新型コロナウイルス感染防止策について
新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴う「みずほセミナー」開催の中止について

年間スケジュール

  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • みずほ総研広報メディア  Web Highlights
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ