ページの先頭です

ご好評につき募集期間延長!
リスクの正しい理解と適切な対応を

基本からわかる『労働時間管理』の法律と実務 30ポイント
7/4~8/8配信

基礎知識から日常の労務管理上のポイントまで多くの事例をまじえわかりやすく解説

セミナーNo.22-10726

webセミナー ウェブセミナー オンライン

労働時間管理は、企業の経営・人事の基本です。社員の健康を守るためにも、三六協定や割増賃金などの法規制をクリアするためにも正しい知識と実務運用を押さえる必要があります。本セミナーでは、単なる条文、通達、裁判例の紹介にとどまらず、それらを踏まえた「実務」の部分にフォーカスした解説を行います。初心者から既に経験豊富の方まで、1日で労働時間管理の基本と実務を総ざらいいただけます。ここ1~2年の最新情報のキャッチアップも行います。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷
みずほWebセミナーの視聴環境について
お申し込みの流れ
対象 経営者、人事・労務、法務ご担当
申込期間

配信期間
<申込期間>2022年5月13日(金)~2022年7月22日(金)
 ※受講料入金期限:2022年7月27日(水)
<配信期間>2022年7月4日(月)~2022年8月8日(月)
 ※視聴可能期間:動画視聴ページログインから1週間 ※視聴時間:約330分
受講料
ゴールド会員(旧特別会員) シルバー会員(旧普通会員) 左記会員以外
26,400円 28,600円 31,900円
 うち消費税(10%) 2,400円 2,600円 2,900円
★テキスト代を含みます。
★お取消やご参加の流れ等については、「お申込みの流れ」をご覧ください。

講師

橘 大樹氏

石嵜・山中総合法律事務所
パートナー 弁護士
橘 大樹 氏

略歴
慶應義塾大学法学部法律学科、一橋大学法科大学院卒業。2008年弁護士登録(第一東京弁護士会)。専門分野は労働法(企業側)。訴訟・労働審判・団体交渉等の紛争対応のほか、長時間労働対策、労基署対応、セクハラ・パワハラ、休職、人事賃金制度の変更など、人事労務に関連する様々な法律相談に対応している。各種講演、セミナーへの登壇実績多数。

主著
「パワハラ防止ガイドブック」(経団連出版)、「労働時間管理の法律実務」「改正労働基準法の基本と実務」(中央経済社)ほか。

講義内容

  • 【基礎篇-法理解】
    • 1 労働基準法の条文を読もう
    • 2 労働時間規制の仕組みを知ろう
  • 【基礎編-押さえておきたいガイドライン】
    • 3 労働時間適正把握ガイドラインとは何か
    • 4 タイムカード、ICカード、PC使用時間
    • 5 自己申告制(勤怠入力)は問題ある方法なのか
    • 6 乖離チェックの正しい運用法
  • 【基礎編-そもそもこれは労働時間?】
    • 7 判例から読み解く労働時間
      • ①平成12年の三菱重工業事件・最高裁判決
      • ②平成14年の大星ビル管理事件・最高裁判決
    • 8 ケースで学ぶ労働時間
      • ①準備作業
      • ②朝MTG
      • ③仮眠時間
      • ④電話当番
      • ⑤研修・学習
      • ⑥移動
      • ⑦自宅持帰り残業
      • ⑧呼出待機
    • 9 上長承認なく勝手に残業したら?
  • 【最新資料・キャッチアップ!】
    • 10 労働時間の認定に係る質疑応答・参考事例集(令和3年3月)
    • 11 労働時間管理体制と経営責任を問う地裁判決(令和3年7月)
    • 12 脳・心臓疾患の労災認定基準の改正(令和3年9月)
    • 13 いわゆる「シフト制」により就業する労働者の適切な雇用管理を行うための留意事項(令和4年1月)
  • 【時間外労働の上限規制と三六協定】
    • 14 時間外労働の上限規制とは何か
    • 15 三六協定の記載事項チェック
    • 16 労基署から是正勧告を受けやすいポイント
  • 【安全配慮義務と健康問題】
    • 17 安全配慮義務違反による損害賠償リスク
    • 18 健康を守る職場環境を作る人事施策
  • 【割増賃金不払いリスク】
    • 19 不払いが生じる2大原因
    • 20 割増賃金の遡及支払いと実務対応
  • 【特別な労働時間制度】
    • 21 変形労働時間制
    • 22 事業場外労働みなし制
    • 23 裁量労働制
  • 【多様な働き方篇】
    • 24 フレックスタイム制の運用
    • 25 在宅勤務の時間管理をどうするか
    • 26 副業・兼業と労働時間の通算問題
  • 【管理監督者篇】
    • 27 平成20年マクドナルド判決の誤解
    • 28 「管理監督者は始業・終業時刻が自由」も誤解
  • 【休憩・休日・休暇篇】
    • 29 振替休日と代休をめぐる問題
    • 30 年休の年5日時季指定義務

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

みずほWebセミナーの視聴環境について

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20220722

みずほセミナー年間ガイド

2021年度PDF

メルマガ配信を希望する

新型コロナウイルス感染防止策について

Mizuho Membership One(MMOne)

企業内研修

フッターの先頭です
ページの先頭へ