ページの先頭です

令和7年4月から順次施行される法改正対応を解説!

育児休業・介護休業法の法改定の実務対応講座

今回の育児休業、介護休業の改正内容とは?ますます複雑化する育児・介護休業法の改正実務対応を総ざらい

セミナーNo.24-10936

令和7年4月から改正育児・介護休業法が順次施行されます。今回の改正においても実務上影響がでることが想定されます。改正育児・介護休業法をうけて、同時に雇用保険上の給付も改正されます。実務担当者にとっては、法改正内容を理解・整理し、ヌケ漏れがないように手続きを進めていかなければなりません。本セミナーでは、改正内容を全て網羅し、自社においての制度適用を進めるためのポイントと手続き等の実務対応を解説いたします。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷
お申し込みの流れ
対象 社会保険事務ご担当者(わずかでも実務経験のある方、基本を押さえた方)、人事・総務部門担当者~幹部
開催日時 2024年9月13日(金) 13:00~16:00
※Web配信(オンデマンド型)のお申込みはこちら
会場 TKP新橋カンファレンスセンター
東京都千代田区内幸町1-3-1 幸ビルディング
参加費
MMOneゴールド会員 MMOneシルバー会員 左記会員以外
25,300円 27,500円 30,800円
 うち消費税(10%) 2,300円 2,500円 2,800円
★テキスト代を含みます。

★MMOne会員企業さまの場合、「ゴールド会員」「シルバー会員」価格にてお得にご利用いただけます。  MMOneの詳細はこちら

講師

小浜 ますみ氏

社会保険労務士法人名南経営
特定社会保険労務士
小浜 ますみ 氏

略歴
大学卒業後、百貨店勤務ののち、舟木経営労務事務所等の勤務を経て現職。社会保険の手続、就業規則等の規程作成・整備を手掛けながら、複雑多岐に亘る労務相談業務と労働諸法令のアドバイスを行い、日々顧問先企業の人事・労務のサポートをしている。豊富な実務経験を活かし、各自治体、商工会議所等での労務セミナー講師としても活躍中。そのわかりやすい講義は人気が高く、リピーターが多い講師。

主著
「管理職・職場リーダーのための人事・労務Q&A」(共著 中央経済社)「年金制度改正のポイント」(共著 新日本法規出版)「出向・転籍・労働承継の実務」(共著 新日本法規出版) ほか

講義内容

  • 1 子ども・子育て支援法等の改正
    • (1)児童手当の支給期間延長
    • (2)妊娠期負担軽減のための支援給付の創設
    • (3)こども誰でも通園制度の創設
    • (4)両親ともに育児休業取得した場合の出生後休業支援給付の創設
    • (5)育児時短勤務者への育児時短就業給付の創設
    • (6)フリーランス等の国民年金第1号被保険者の保険料免除措置の創設
  • 2 育児休業法の改正
    • (1)3歳以上の子を養育する従業員への柔軟な働き方を実現するための措置
    • (2)所定外労働の制限(残業免除)の対象拡大
    • (3)育児のためのテレワークの導入
    • (4)子の看護休暇の見直しとは?
    • (5)仕事と育児の両立に関する個別の意向聴取・配慮の義務化
    • (6)育児休業取得状況の公表義務の企業拡大
  • 3 介護休業法の改正
    • (1)介護離職防止のための個別の周知・意向確認の義務化
    • (2)雇用環境整備等の措置の義務化
    • (3)介護休暇の見直しとは?
  • 4 育児・介護休業の対応ポイント
    • (1)出産、育児休業制度は全体の流れを把握しよう
    • (2)介護休業は介護離職を予防する取り組みを行うことがカギ
    • (3)従業員に説明する内容を整理しよう
  • ※諸事情により講義内容が変更になる場合がございます。

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※社会保険労務士の方、社会保険労務士事務所に所属されている方、同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20240913

みずほセミナー年間ガイド

2024年度PDF

みずほセミナーのご案内

メルマガ配信を希望する

企業内研修

Mizuho Membership One(MMOne)

フッターの先頭です
ページの先頭へ