ページの先頭です

基礎から学ぶ&監査法人のスタンスも学ぶ

最終チェック!「内部統制の期末評価」実践セミナー

各統制別の不備の評価から総合判断、報告書作成まで

セミナーNo.30-2098

当セミナーでは「内部統制の期末評価に関する基本的なノウハウを身につける」ことを目的にします。すべての運用評価を終えて不備がひとつもなければ、結論は有効となり、判断に悩むことはありません。しかし何かしら不備が残る年度もあり得ます。そのためにも内部統制報告制度として有効性評価のプロセスはしっかりと理解しておきましょう。 また、制度が始まってから7年が経過し、開示すべき重要な不備、付記事項や特記事項を記載する場合、訂正内部統制報告書を提出するケースなど、様々な各社の事例が蓄積されてきています。これらの事例を豊富に、かつ、使いやすく収録した「事例集」を配布します。事例集の具体的な事案を基に、有効性判断の実務の理解をより一層深めていただきます。 さらに自社では「内部統制報告制度対応業務の最適化(簡素化)ができている」と思っていても、実際には改善の余地が多く残されているケースがあります。思い込みやすい点や最適化(簡素化)に向けた取組方針など、具体的に解説していきます。

対象 各社の内部統制・内部監査担当幹部・スタッフ
開催日時 2019年2月7日(木) 13:00~17:00
会場 北浜フォーラム
大阪市中央区北浜1-8-16 (大阪証券取引所ビル3F)
参加費
ゴールド会員(旧特別会員) シルバー会員(旧普通会員) 左記会員以外
23,760円 25,920円 29,160円
 うち消費税(8%) 1,760円 1,920円 2,160円
1社2名以上ご参加の場合は1名につき2,160円の割引をいたします。
(テキスト・資料代を含みます。不参加の場合も返戻はいたしません。)

講師

樋口 洋介氏

樋口公認会計士事務所 代表 / 株式会社わかば 代表取締役
公認会計士、CIA(公認内部監査人)
樋口 洋介 氏

略歴
1999年横浜国立大学経営学部卒業、2013年ビジネス・ブレークスルー大学大学院経営学研究科修了(MBA)。2000年監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)入所、2006年樋口公認会計士事務所設立、2009年株式会社わかば設立。「組織の機能不全の防止・発見・是正」を事業ドメインとして、上場企業を中心に、内部統制の整備・運用支援、内部監査の整備・運用支援、不正調査業務を提供している。
日本公認会計士協会 IT委員会 情報セキュリティ対応専門委員
ビジネス・ブレークスルー大学大学院 ティーチング・アシスタント

講義内容

☆最新の動向・情報を織り込むため、以下の内容を一部変更させていただく場合があります。

  • 1.有効性判断の概要
    • (1)有効性判断の全体像
    • (2)運用評価と有効性判断
    • (3)内部統制報告書の記載事項
    • (4)条件分岐と評価結果の意味
    • (5)金額的重要性
    • (6)質的重要性
    • (7)付記事項
    • (8)特記事項
  • 2.全社的な内部統制の不備
  • 3.業務プロセスの内部統制の不備
    • (1)業務プロセスの内部統制の不備
    • (2)金額的重要性の具体的な検討
    • (3)不備が複数ある場合の検討
    • (4)不備の集計と各種様式
  • 4.制度対応の最適化に向けた取り組み
    • (1)制度と社内ルールのギャップ、会社の体制、監査法人の姿勢
    • (2)評価範囲の選定
    • (3)文書化(リスクとコントロールの識別)
    • (4)整備評価の最適化事例
    • (5)運用評価の最適化事例
    • (6)最適化に向けたスケジュール(監査対象部門・監査法人)
  • 5.本日のまとめと質疑応答

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20190207

開催月で探す

キーワードで探す

年度経営計画バナー
海外子会社管理バナー
  • みずほイブニングセミナー
  • メルマガ配信を希望する
  • 2019年度版みずほセミナー年間ガイドはこちら
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • エコノミストEyes
  • コンサルタント・オピニオン
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ