ページの先頭です

図解で学ぶ、内部監査の実践コース

少人数内部監査部門のための内部監査実践セミナー

ホンモノの内部統制視点でとらえる内部監査の実務ポイント

セミナーNo.30-2110

広範な監査対象を少ない人数でカバーしなければならない内部監査部門においては、業務の効果的・効率的な取り組みが必要となります。解決策の一つとして「業務の有効性・効率性」に関する内部統制のモニタリング(業務監査)を、会計監査のノウハウを活用して実施することが考えられます。その具体的な実践方法について、会計監査の専門家である公認会計士であり、会計監査、内部統制報告制度対応、内部監査の各分野で活躍している講師が、図解や事例、ワークシートのサンプルを交えながら懇切丁寧に解説いたします。

対象 各社の内部監査担当幹部・スタッフ
開催日時 2019年3月20日(水) 13:30~17:00
会場 北浜フォーラム
大阪市中央区北浜1-8-16 (大阪証券取引所ビル3F)
参加費
ゴールド会員(旧特別会員) シルバー会員(旧普通会員) 左記会員以外
23,760円 25,920円 29,160円
 うち消費税(8%) 1,760円 1,920円 2,160円
1社2名以上ご参加の場合は1名につき2,160円の割引をいたします。
(テキスト代を含みます。不参加の場合も返戻はいたしません。)

講師

樋口 洋介氏

樋口公認会計士事務所 代表 / 株式会社わかば 代表取締役
公認会計士、CIA(公認内部監査人)
樋口 洋介 氏

略歴
1999年横浜国立大学経営学部卒業、2013年ビジネス・ブレークスルー大学大学院経営学研究科修了(MBA)。2000年監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)入所、2006年樋口公認会計士事務所設立、2009年株式会社わかば設立。「組織の機能不全の防止・発見・是正」を事業ドメインとして、上場企業を中心に、内部統制の整備・運用支援、内部監査の整備・運用支援、不正調査業務を提供している。
日本公認会計士協会 IT委員会 情報セキュリティ対応専門委員
ビジネス・ブレークスルー大学大学院 ティーチング・アシスタント

講義内容

  • ☆最新の動向・情報を織り込むため、以下の内容を一部変更させていただく場合があります。
    • 1.内部監査の役割と少人数監査部門の取り組みポイント
      • (1)内部監査で「すべきこと」は何か
      • (2)財務諸表監査・監査役監査との比較
      • (3)少人数監査部門の取り組みポイント
        • ①リスク・アプローチ
        • ②マニュアル化とプロセス化
        • ③カイゼン
    • 2.効率的な内部監査対象の選定
      • (1)リスク・アプローチの事例
      • (2)リスク・アプローチの実践(定量的要素と定性的要素の加味)
      • (3)リスク・アプローチの理論
      • (4)ローテーションとリスク・アプローチ
    • 3.効率的な監査実施項目と業務の流れ
      • (1)標準的な監査実施項目
      • (2)効率的な内部監査の業務プロセス
    • 4.効率的な内部監査の実践
      • (1)全般的項目
        • ①個別計画の立案(リスク評価と勘定分析)
        • ②議事録の閲覧と概況ヒアリング
      • (2)販売取引
        • ①個別検討の目的と方法
        • ②事案の紹介
      • (3)在庫管理
        • ①(期末)棚卸立会のポイント
        • ②(期中)倉庫の観察、記録の閲覧
      • (4)その他
        • ①一般的な勘定科目の監査手法と着眼点
        • ②現金管理
    • 5.本日のまとめと質疑応答

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20190320

開催月で探す

キーワードで探す

新任担当者向け入門・基礎セミナーのご案内
速修 役員に必須の最新5大要諦はこちら
年度経営計画バナー
海外子会社管理バナー
  • みずほイブニングセミナー
  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • エコノミストEyes
  • コンサルタント・オピニオン
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ