ページの先頭です

売上債権を確実に回収するための

『取引先の信用調査と与信管理』徹底講座

~効果的な企業情報収集のしかた及び定性分析から、危険な兆候の見抜き方および具体的対応策まで~

セミナーNo.20-11209

No.M-11

不良債権発生による被害を最小限に食い止めるためには、新規先の信用度を見抜く目、既存取引先の信用度の変化を見抜く目を持ち、取引先の情報収集と日頃の与信管理を十分に行うことが必要です。 本講座では、堅苦しい法律論は最小限におさえ、現場ですぐに役立つよう、企業を見抜くための武器をわかりやすく具体的に解説いたします。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷
対象 営業・経理・管理部門の幹部、責任者、担当者
開催日時 2020年12月23日(水) 10:00~17:00
会場 みずほ総合研究所 セミナールーム
東京都千代田区内幸町1-2-1 日土地内幸町ビル3F
参加費
ゴールド会員(旧特別会員) シルバー会員(旧普通会員) 左記会員以外
27,610円 29,810円 34,210円
 うち消費税(10%) 2,510円 2,710円 3,110円
★テキスト代を含みます。
★お取消等については、「お申込みの流れ」をご覧ください。

講師

石川 英文氏

TCHコンサルタンツ株式会社
代表取締役
URL:http://www.tchc.co.jp/
石川 英文 氏

略歴
88年早稲田大学政治経済学部卒業。12年東洋大学大学院経済学研究科経済学専攻博士後期課程修了。博士(経済学)、MBA(経営情報学修士)、中小企業診断士。金融機関、コンサルティング会社等の勤務を経て、09年TCHコンサルタンツ㈱を設立し代表取締役に就任。中堅・中小企業の事業再生や業績向上を目的とした経営コンサルティングに従事する他、金融機関の研修講師(テーマは融資力強化等)、事業会社の研修講師(テーマは財務分析、与信管理等)としても活躍中。企業の実態を見抜く目には定評がある。

主著
「コミュニケーション力を高める法人融資の教科書Ⅰ・Ⅱ」「地域中小企業向け貸出市場の現実」「こんどこそ決算書を読めるようになる本」(以上中央経済社)「自社でできる取引先の信用調査」(商事法務)他多数。

講義内容

  • 1.与信管理の常識・非常識
    • (1)与信管理の目的は
    • (2)"いい会社"とはどんな会社か
    • (3)倒産とは何か、取引先倒産のインパクト
    • (4)与信管理のコツとは
  • 2.与信限度を機能させるコツ
    • (1)与信限度とは
    • (2)与信限度の決め方
    • (3)与信限度の見直し方
    • (4)与信限度の運用法
  • 3.自分でできる信用調査① ― 《法務局を使いこなす方法》
    • (1)企業情報の収集と実践的分析法
    • (2)不動産情報の収集と実践的分析法
  • 4.自分でできる信用調査② ― 《企業の実態を見抜くための決算書の読み方》
    • (1)決算書とは何か、決算書から何を読みとるか
    • (2)キャッシュ・フローを読み取る方法~キャッシュ・フロー計算書がなくてもわかる
    • (3)貸借対照表を読むコツ
    • (4)損益計算書を読むコツ
    • (5)企業はなぜ借り入れが必要なのか
    • (6)企業と金融機関の関係の読み方
  • 5.【ミニ演習】~失敗事例から学ぶ
  • 6.自分でできる信用調査③ ― 《危険な兆候を見落とさない実地調査のポイント》
    • (1)営業担当者の心構え
    • (2)具体的なチェックポイントの例示と解説
  • 7.第三者を活用した信用調査 ― 《信用調査会社の効果的な活用法》
    • (1)調査報告書の読み方
    • (2)評点の読みこなし方

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20201223

開催月で探す

キーワードで探す

新型コロナウイルス感染防止策について
新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴う「みずほセミナー」開催の中止について

年間スケジュール

  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • みずほ総研広報メディア  Web Highlights
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ