ページの先頭です

社内手続き整備・コンプライアンス研修の実施だけでは防げない。不正・不祥事に繋がる根本原因を見つめ直すきっかけに

近時の企業不祥事から紐解く、日本型組織の悪弊から考えるコンプライアンスと不正・不祥事を起こさない組織作り・風土醸成のポイント

不正・不祥事を未然に防ぐ組織作りのために知るべきメカニズムと、取り除くべき習慣、本当に求められる解決策とは

セミナーNo.19-11142

品質不正、会計不正、カルテル、インサイダー取引、ハラスメント・・・「令和」の新時代を迎えても、相変わらず、多くの日本企業が不祥事に頭を悩ませています。不正を防止するための社内手続の整備や、コンプライアンス研修の実施など、コンプライアンス対策に真面目に取り組んできたにもかかわらず、不祥事を防止できなかったのは何故なのでしょうか。企業不祥事が起きた原因・背景を深く分析していくと、そこには、日本型組織の悪弊とも言うべきいくつかの組織風土が潜んでいることが分かります。本セミナーでは、こうした悪弊が、どのように企業不祥事に繋がってしまうのかのメカニズムについて、実例を織り交ぜながら解説するとともに、どうしたら日本型組織が陥りがちな悪弊を断ち切れるかという具体的な解決策についてもご紹介いたします。元報道記者で、現在は企業不祥事を専門とする弁護士が講師となり解説いたします。

対象 経営幹部、経営企画、法務、コンプライアンス、監査、人事、総務、営業部門等
開催日時 2019年11月21日(木) 13:30~17:00
会場 みずほ総合研究所 セミナールーム
東京都千代田区内幸町1-2-1 日土地内幸町ビル3F
参加費
ゴールド会員(旧特別会員) シルバー会員(旧普通会員) 左記会員以外
24,200円 26,400円 29,700円
★消費税、テキスト代を含みます。
★お取消等については、「お申込みの流れ」をご覧ください。

講師

鈴木 悠介氏

西村あさひ法律事務所 弁護士
鈴木 悠介 氏

略歴
2007年東京大学法学部卒、TBSテレビに入社し、外信部、社会部等で報道記者として勤務。社会部などで報道記者として事件・事故取材にあたる中で「評論家で終わるのではなく、当事者と共に、問題の解決にあたりたい」との思いを強くし弁護士を目指す。現在は、西村あさひ法律事務所にて、企業不祥事対応や訴訟案件等に従事しながら、最近は、AI(人工知能)と法に関する業務分野についても取り組む。

主著
「元報道記者の弁護士が提言 メディアの動きを先読みする広報になる!」(広報会議、2016年4月から連載)、「危機管理広報の勘どころ ― 元報道記者の弁護士視点 ― 」(会社法務A2Z 115号、2016)、「会社とAI(人工知能) ― 会社法への示唆 ― 」(共著、資料版 商事法務399号、2017)、「『忖度』から考える企業不祥事~忖度の『効能』と『副作用』」(西村あさひのリーガル・アウトルック、2017)、「名著から読み解く 日本型組織の特徴と不正防止への示唆」(ビジネス法務、2018年5月号)など多数。

講義内容

  • 1.<企業不祥事につながる本当の根本原因 ― 日本型組織の悪弊>
    • (1)社内手続の整備・コンプライアンス研修の実施だけでは防げない企業不祥事
    • (2)多くの企業不祥事の背景に潜む日本型組織の悪弊、習慣
    • (3)新卒一括採用・終身雇用がもたらした組織としての均質性
  • 2.<不正を起こさない組織構築を阻害する ― 本音と建前>
    • (1)製造現場に多く見られる本音と建前の乖離、「必要悪」という正当化
    • (2)本音(現場の実態)と建前(ルール)の乖離がコンプライアンス意識を鈍麻させる
    • (3)本音と乖離しない建前作りに向けた取り組み
  • 3.<組織内の隠ぺいを引き起こす ― 空気(同調圧力)>
    • (1)どんな企業不祥事においても聞こえてくる「仕方なかった」という正当化
    • (2)「空気」の支配によって、不正が長年にわたって隠ぺいされる
    • (3)同調圧力を和らげるための「組織の攪拌」、「多様性の確保」、「心理的安全性の確保」
  • 4.<健全な企業活動を妨げる ― 忖度>
    • (1)忖度の常態化や行き過ぎによって奪われる思考の独立性・多様性
    • (2)忖度による内向き思考が企業・業界の「ムラ社会化」を招き、世間の批判を招く
    • (3)良い忖度をもたらし、悪い忖度を排除する「企業理念」の効能
  • 5.<マネジメントの不在、危機管理の欠如 ― 無責任主義>
    • (1)相互牽制の働かないタコツボ型組織で発生しがちな「ポテンヒット」
    • (2)事なかれ主義、正常性バイアス、両論併記の弊害
    • (3)責任の所在を明確化する文書・記録管理の重要性

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20191121

開催月で探す

キーワードで探す

グローバル業務
中期経営計画関連セミナー
新任担当者向け入門・基礎セミナー
  • みずほイブニングセミナー
  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • みずほ総研広報メディア  Web Highlights
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ