ページの先頭です

「7つの見える化」で低コスト・高品質・スピード納入を実現!

工場長・製造幹部に求められる役割と実務≪32名限定≫

厳しい環境に即応、勝ち残りの成功手順とは?演習・ゲームを取り入れた体験型カルキュラムで体得

セミナーNo.19-10713

No.M-7

ある調査によると幹部に求められる能力は、従来「統率力」でしたが、これからは「イノベーションの気概」、「変化への柔軟性」など環境変化に対応する能力がウェートを増しています。そこで、本セミナーでは、過去からの脱却をはかり、明確な目標を持って変化にチャレンジしていく工場長・製造幹部に必要なスキルやノウハウを、見える化の視点から分かりやすくご説明いたします。講義だけでなく、グループワークで他社との交流をはかり、演習を通じて様々な手法を習得して頂きます。関係各位の奮ってのご参加をお勧めいたします。
【ご参加の方に講師著書『製造現場の見える化の基本と実践がよ~くわかる本』を贈呈します】

表紙

対象 工場長、生産・製造部門幹部・管理者、海外工場赴任候補者
開催日時 2019年7月26日(金) 10:00~17:00
会場 みずほ総合研究所 セミナールーム
東京都千代田区内幸町1-2-1 日土地内幸町ビル3F
参加費
ゴールド会員(旧特別会員) シルバー会員(旧普通会員) 左記会員以外
34,560円 36,720円 39,960円
 うち消費税(8%) 2,560円 2,720円 2,960円
★昼食代、テキスト代を含みます。
★お取消等については、「お申込みの流れ」をご覧ください。

講師

石川 秀人氏

コンサルソーシング㈱
エグゼクティブ・コンサルタント
石川 秀人 氏

略歴
一部上場大手メーカー勤務後、(社)日本能率協会にて経営コンサルティング・企業内研修に従事。その後、(社)中部産業連盟等を経て、2005年にトヨタグループOBらと現コンサルティングファーム設立、現在にいたる。TPSベースの現場改善・ホワイトカラー業務の改善、5S、目で見る管理、開発~量産までの源流管理、ファシリテーション、海外法人における製造現場のKAIZEN指導とローカルスタッフの育成等国内・海外でのコンサルティング及び講演会・セミナー活動に活躍中。

主著
「製造マネジメントの見える化の基本と実践がよ~くわかる本」「営業の見える化99のしかけ」(共著)
「工場管理の改善手法がよ~くわかる本」(共著)「製造現場の見える化の基本と実践がよ~くわかる本」
「最新5Sの基本と実践がよ~くわかる本」他

講義内容

  • 1、これからの工場幹部に求められる役割
    • (1)結果を基にしたマネジメントから、結果をつくるマネジメントへ
    • (2)工場管理と見える化
    • (3)結果に結び付けるためにどう行動するか
    • (4)見える化は行動へのトリガー
    • (5)目的・方針・目標の明確化と展開
    • (6)方針管理と日常管理
    • (7)幹部に求められる7つの見える化
  • 2、「モノ」を見える化し、流れをつくる
    • (1)モノの見える化で戸惑い、探索、思い出し、間違いをなくす
    • (2)バラツキを低減し仕事を安定化させる
    • (3)モノから仕事の5Sへ
      【ゲーム演習】2Sを定着させる進め方
  • 3、「4M」を見える化して、効率アップ&コストダウン
    • (1)人(Man)の動きを見える化し労働生産性を高める
      【演習】動作分析でムダを排除する
    • (2)材料(Material)を見える化し在庫を削減する
      【ゲーム演習】 在庫削減の進め方
    • (3)設備(Machine)を見える化し可動率を高める
    • (4)やり方・スピード(Method)を見える化し標準をつくり込む
  • 4、QCDS、情報/日常管理/方向性・思い/全体・経営の見える化ワンポイント
    • (1)品質(Quality)・・・ニンベンのついた自働化
    • (2)原価(Cost)・・・部門損益を見える化する
    • (3)納期(Derivery)・・・出口を見える化する
    • (4)安全(Safty)・・・安全を見える化する
    • (5)「情報」・・・今の仕事を見える化する
    • (6)「日常管理」・・・ルールを見える化する
    • (7)「方向性・思い」・・・めざす姿を見える化する
    • (8)「全体・経営」・・・工場全体を鳥瞰する

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20190726

開催月で探す

キーワードで探す

グローバル業務
女性のためのMBAスタイルマネジメント講座
  • みずほイブニングセミナー
  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • みずほ総研広報メディア  Web Highlights
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ