ページの先頭です

AIに負けない!もっと「気がきく」サポートで信頼と効率を高めるために

秘書・アシスタントのためのサポート力レベルアップ講座

セミナーNo.19-20501

秘書経験目安2~5年の方、人や組織をサポートする事務職、アシスタント職の方に向けた講座です。より「気がきく」サポートを行うために、効果的な時間管理、コミュニケーションのしかたを身に付けます。先を読んで段取りし、AIに取って代わられないサポート力を発揮すること目指します。

対象 秘書経験2~5年目安、アシスタント職、事務職の方
開催日時 2019年5月15日(水) 10:00~17:00
※東京では5月17日(金)に同内容セミナーを開催します。お申し込みはこちら
会場 北浜フォーラム
大阪市中央区北浜1-8-16 (大阪証券取引所ビル3F)
参加費
ゴールド会員(旧特別会員) シルバー会員(旧普通会員) 左記会員以外
28,080円 30,240円 34,560円
 うち消費税(8%) 2,080円 2,240円 2,560円
昼食代、テキスト代を含みます。不参加の場合も返戻はいたしません。

講師

能町 光香氏

日本秘書アカデミー 代表 ㈱リンク 代表取締役 人材育成コンサルタント
能町 光香 氏

略歴
青山学院大学卒業。日系商社に2年間勤務後、The University of Queensland大学院にて教育学を専攻。帰国後10年間、ティファニー、バンクオブアメリカ・メリルリンチ、ファイザー製薬、ノボノルディスクファーマなど一流企業にてトップ・マネジメント(社長や役員など上級管理職)を補佐するエグゼクティブ・アシスタント(秘書)を務める。「奇跡の秘書」と呼ばれ、各社の経営層から高い評価を得る。日本人では数少ない上級米国秘書検定保持者であり、米国秘書検定マネジメント講師も担当。2013年に「一流秘書養成スクール」を設立。現在は、日本の秘書業界のオピニオンリーダーとして、未来の日本に必要な秘書人材の育成を行うとともに、秘書室の働き方改革コンサルティングを精力的に行っている。2018年より次世代型秘書リテラシー教育を推進するため「日本秘書アカデミー」へと名称を変更。経営者や管理職と秘書が幸せになる働き方を目指し、経営者・管理職への秘書活躍推進支援ならびに秘書人材教育・キャリア育成支援を行っている。

主著
20万部突破のベストセラー『誰からも「気がきく」と言われる45の習慣』をはじめ、
『この人と一緒に働きたいと思わせる仕事術』『一流秘書が実践している 一歩先をゆく「さきよみ」の習慣』『「苦手な人」ともラクに話せるコミュニケーション術』ほか多数。

講義内容

  • 1.人を支える「サポート」の役割とは?
    • (1)人を支える「サポート」の役割
    • (2)人を支える「サポート」の仕事
    • (3)「サポート」役に求められる資質
    • (4)あなたが描く理想像とは?
    • (5)「サポート」力アップのために大切なこと
  • 2.「気がきく」サポートをするために
    • (1)あなたの「気がきく」度をチェック!(ワークシート)
    • (2)「気がきく」社員の要素①「相手ありき」
    • (3)「気がきく」社員の要素②「尊敬する・尊重する」
    • (4)「気がきく」社員の要素③「先読みする」
    • (5)今よりも「気がきく」社員になるために、どうしますか?
  • 3.効果的なタイムマネジメントの仕方 〜 時間管理の達人になる!
    • (1)自分と相手の「1分の価値」は違う 〜相手の時間を尊重して仕事をする
    • (2)ムダ時間を積極的に省く 〜時間泥棒になっていませんか?
    • (3)効果的な時間管理術 〜時間管理マトリックスを理解する
    • (4)効果的なスケジュール管理の仕方
    • (5)さらに先を読む「先読み」の仕方 〜「先読み」の度合いを高める
    • (6)段取り上手になるために、どうしますか?
  • 4.サポート力アップのためのオフィス・コミュニケーション術
    • (1)オフィス・コミュニケーションとは?
    • (2)上司をとりまくすべての人のコミュニケーターになる
    • (3)サポート力アップのコミュニケーション術 〜「人」と「人」をつなぐ
    • (4)効果的なコミュニケーションの仕方とは?
    • (5)上司や周囲との「信頼関係」の築き方
  • 5.サポート力アップのための情報管理術
    • (1)「情報の窓口」になり、「情報の交通整理」をおこなう
    • (2)情報を取り扱うための3つのステップ
    • (3)情報をうまく「伝える」のも役目 〜3つの「伝えるコツ」
    • (4)機密情報の扱い方
    • (5)情報の共有化をすすめ、仕組みをつくる

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20190515

開催月で探す

キーワードで探す

新任担当者向け入門・基礎セミナーのご案内
速修 役員に必須の最新5大要諦はこちら
年度経営計画バナー
海外子会社管理バナー
  • みずほイブニングセミナー
  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • エコノミストEyes
  • コンサルタント・オピニオン
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ