ページの先頭です

選別時代を勝ち抜くための必須スキル!

若手社員のための『論理思考力と問題解決力』を磨くセミナー

~様々な制約の中で、問題の発見からベストな解決策を導き出す能力を身につける~

セミナーNo.21-11017

ビジネスの社会は、次から次へと問題の連続です。企業において「必要とされる社員」「存在価値のある社員」とは、様々な課題に対して常に問題意識・改善意識を持ち、解決していく“意欲”と“能力”を持った社員です。様々な制約の中で職場の課題を解決する力(=問題解決力)こそ、ビジネスマンにとって最も大切な能力(スキル)であり、実力主義社会の現代において最も必要とされています。本セミナーでは、これからの会社を背負って立つ若手・中堅社員の方々を対象に、問題の発見から解決までの実践法を演習を交えながら、習得していただきます。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷
対象 若手社員・中堅社員
開催日時 2021年10月12日(火) 10:00~16:30
会場 みずほリサーチ&テクノロジーズ セミナールーム
東京都千代田区内幸町1-2-1 日土地内幸町ビル3F
参加費
ゴールド会員(旧特別会員) シルバー会員(旧普通会員) 左記会員以外
28,600円 30,800円 35,200円
 うち消費税(10%) 2,600円 2,800円 3,200円
★テキスト代を含みます。
★お取消等については、「お申込みの流れ」をご覧ください。

講師

福井 充雄氏

EMIコンサルティング 代表
福井 充雄 氏

略歴
1966年大阪生まれ。近畿大学商経学部卒。監査法人、教育研修会社、経営コンサルティング会社を経て独立、EMIコンサルティングを設立し、現在に至る。製造・卸・小売・サービス業と幅広い分野にわたり、組織改革、経営計画策定、営業力強化などの経営コンサルティングを実施。有名企業での研修、各種セミナー講師としても活躍中で、“わかりやすく”をモットーとした熱血指導には定評がある。

講義内容

  • 1.会社が求める人材とは?
    • (1)「会社依存型」はもういらない、「自立型」人材を目指せ!
    • (2)格差の時代を勝ち抜く社員の条件
    • (3)プロ意識を持ち、結果を出せ!
    • (4)自分にかかるコストを常に意識して仕事をせよ!
  • 2.実力時代の必須スキル
    • (1)できる社員とできない社員の違い
    • (2)論理思考の必要性
    • (3)論理思考を磨くトレーニング
    • (4)職場の改善を常に考えろ
    • (5)問題解決力は職場における普遍的なスキル
    • (6)問題処理人間になるな!問題解決人間になれ!!
  • 3.問題解決のステップ
    • (1)なぜ?の追求が思考力を磨く
    • (2)問題の本質の捉え方
    • (3)問題把握が解決の100%を左右する
    • (4)問題解決ができない理由
    • (5)現場・現実主義に徹して情報収集
    • (6)これからのリーダーに求められる問題発見力
  • 4.問題解決のテクニック
    • (1)問題解決のための思考とフレームワーク
      • ①思考編
      • ②技術編【演習】
    • (2)社内でできる問題解決力養成トレーニング
        • ①会議・ミーティングを活用
        • ②上司への報・連・相を活用
        • ③業務日報を活用
  • 5.問題解決の実践
    • (1)提案・企画で仕事が変わる
    • (2)新市場・新商品を創り出せ
    • (3)ヒット商品・ビジネスモデルは問題解決から生まれる
    • (4)問題解決への取り組み【演習】

★講義内容は、変更する場合がございます。

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。
※最少催行人員に達しない場合や諸般の事情により、開催を中止させていただく場合がございます。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20211012

みずほセミナー年間ガイド

2021年度PDF

メルマガ配信を希望する

新型コロナウイルス感染防止策について

Mizuho Membership One(MMOne)

企業内研修

通信教育講座

フッターの先頭です
ページの先頭へ