ページの先頭です

ご好評につき再配信!
簿記・会計の本格的な学習の導入に最適

6時間速修『簿記3級・決算書』超入門講座
(1/16~2/8配信)

はじめて学ぶ人にも、簿記検定3級範囲の全体像を理解できる

セミナーNo.22-10112

webセミナー ウェブセミナー オンライン

企業の行う取引は、簿記のルールに従い、仕訳という作業により勘定科目および数値として記録されます。そして、勘定科目ごとに集計が行われ、貸借対照表や損益計算書といった決算書にまとめあげられます。日々の経済活動の記録である簿記は、業種・職種にかかわらず、すべてのビジネスパーソンが身につけておきたい基礎知識と言えます。
本講座は、簿記をはじめて学ぶ人を対象に、必要最低限の知識と時間で、簿記検定3級範囲の全体像、仕訳から決算書作成までの過程を理解することを目指します。簿記・会計の土台、骨格となる知識を身につけたい方におすすめの講座です。
※本講座の講義内容は「日商簿記検定3級」の範囲に準拠しておりますが、検定対策講座ではありません。
※2022年12月収録

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷
みずほWebセミナーの視聴環境について
お申し込みの流れ
対象 簿記の基本を学びたいすべてのビジネスパーソン(職掌、会計知識を問いません)
申込期間

配信期間
<申込期間>2023年1月25日(水)まで
 ※受講料入金期限:2023年1月27日(金)

<配信期間>2023年1月16日(月)~2023年2月8日(水)
 ※視聴可能期間:上記配信期間内にて、動画視聴ページログインから最長7日間
 (配信期間終了後は、初回ログイン後7日以内でも視聴いただけません)
 ※視聴時間:約300分
受講料
MMOneゴールド会員 MMOneシルバー会員 左記会員以外
27,500円 29,700円 44,000円
 うち消費税(10%) 2,500円 2,700円 4,000円
★テキスト代を含みます。
★お取消やご参加の流れ等については、「お申込みの流れ」をご覧ください。
★MMOne会員企業さまの場合、「ゴールド会員」「シルバー会員」価格にてお得にご利用いただけます。  MMOneの詳細はこちら
★上記はすべて受講者お一人さまの受講料です。IDの使い回し、複数名での視聴等は著作権法等違反となる可能性がありますので、厳にお控えください。

講師

伊藤 弥生氏

伊藤弥生公認会計士事務所/結税理士法人 代表 公認会計士 税理士
伊藤 弥生 氏

略歴
同志社大学・大学院在院中に公認会計士2次試験(現公認会計士試験)に合格。大手監査法人で監査業務に従事し、その後独立。現在は、公認会計士事務所所長として、会計サポート、起業サポート、監査、セミナー講師などの業務を行っている。特に、公認会計士試験の資格予備校での2,500回を超える講義経験に裏打ちされた、わかりやすく丁寧な企業研修やセミナーには定評がある。企業研修やセミナーの対象は経理財務の現場担当者から経営者まで幅広く、内容は簿記入門から決算書の財務分析まで、わかりやすくてすぐに実務で役立つことをモットーに登壇している。

講義内容

  • 1.簿記のしくみを理解しよう
    • (1)簿記のしくみ
    • (2)簿記の5要素
    • (3)勘定記入のルール
    • (4)仕訳のルール
    • (5)総勘定元帳への転記
    • (6)決算書(貸借対照表・損益計算書)のしくみ
  • 2.日常の手続を理解しよう
    • (1)商品売買取引
    • (2)掛けによる取引
    • (3)現金・預金
    • (4)借入金・利息
    • (5)固定資産
  • 3.決算の手続を理解しよう
    • (1)試算表をマスターしよう
    • (2)決算整理とは?
    • (3)売上原価の計算
    • (4)経過勘定項目
    • (5)減価償却のしくみと計算
    • (6)総まとめ 決算書(貸借対照表・損益計算書)を作成してみよう

電卓をご準備ください。

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

みずほWebセミナーの視聴環境について

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20230125

みずほセミナー年間ガイド

2021年度PDF

メルマガ配信を希望する

新型コロナウイルス感染防止策について

企業内研修

Mizuho Membership One(MMOne)

フッターの先頭です
ページの先頭へ