ページの先頭です

絶対使える表現が盛りだくさん!半日で集中マスター

『英語での会議&商談・交渉』攻略講座

基礎知識を押さえて、すぐに使える効果的な表現とフレーズを身につけます

セミナーNo.19-10213

No.N-3

日本語でも緊張する会議・商談・交渉。英語になるとさらに難易度が上がり、苦手とする方が多い分野です。本セミナーでは、とっさの時でもしっかりリアクションが返せるように、最低限知っておきたいフレーズをご紹介します。演習やリスニングを通じて、明日から実務で使えるようご指導いたします。
新たに英語を使う部署に異動された方、ビジネス英語はこれからという方、まだネイティブがよく使う表現には自信がないという方、印象がグンとよくなる表現や効果的な言い回しをマスターし、現在のスキルに磨きをかけましょう!

対象 英語での会議・商談・交渉を行うすべてのビジネスパーソンのみなさま(英語力・業種・職種を問いません)。
開催日時 2020年2月6日(木) 13:00~17:00
会場 みずほ総合研究所 セミナールーム
東京都千代田区内幸町1-2-1 日土地内幸町ビル3F
参加費
ゴールド会員(旧特別会員) シルバー会員(旧普通会員) 左記会員以外
23,100円 25,300円 28,600円
 うち消費税(10%) 2,100円 2,300円 2,600円
★テキスト代を含みます。
★お取消等については、「お申込みの流れ」をご覧ください。

講師

大島 さくら子氏

株式会社 オフィス・ビー・アイ代表取締役
英語講師/通訳、語学ライター
大島 さくら子 氏

略歴
慶應義塾大学(法学部・政治学専攻)卒、Temple University Japan(教養学部・アジア学専攻)卒、学習院女子短期大学卒。Oxford大学留学(1993-1994)。㈱サンリオ人事部勤務を経て、英語講師となる。英検1級、TOEIC®990点満点。大手商社、銀行、メーカー等、数多くの企業・団体で英語講師を務める。実習を中心とした受講者目線のわかりやすい講義には定評がある。

主著
【書籍】「ビジネス英語のプロが教える!会話がはずむスマートフレーズ&トピック」「的確に伝わる英文Eメール例文集」(以上、ベレ出版)、「会社でよく使う順 電話のひと言英会話」(中経出版)、「日本人に共通するビジネス英語のミス」(ジャパン・タイムズ)、「ビジネス英語4週間集中プログラム」(ダイヤモンド社)、「会社でよく使う ミーティングのひと言英語フレーズ」(KADOKAWA)など。
【コラム】「WSJで強化するボキャブラリー・パワー」連載(『Wall Street Journal 日本版』 ― 2014,1~2017,11)、「世界のCEOに学ぶ実践英会話」連載(『Wall Street Journal 日本版』 ― 2010~2013)、「ビジネス英文Eメール」連載(『Wall Street Journal 日本版』 ― 2009~2011)など。

講義内容

★英語に自信のない方、ビジネス英語の学習はこれから、という方も、講師ができる限り1人1人フォローしながら講義を進めますので、安心してご参加ください。

英語での会議をマスターする

  • 1.ビジネスミーティングのフォーマットとは ― 導入からまとめまで
  • 2.成果が上がるミーティングとは ― 準備・目的・課題をしっかり・はっきりと!
  • 3.ミーティングのマナーとは ― 求められる行動と態度
  • 4.効果的なミーティングとは ― 時間と討議をコントロール!
  • 5.わからなかったときの表現
    • ①まったく理解できなかった
    • ②もう一度言ってほしい
    • ③もう少しゆっくり話してほしい
    • ④部分的にわからない
    • ⑤自分の理解であっているのか確認したい
    • ⑥よく聞こえないとき
  • 6.ミーティングの英語必須表現集
    • ■ミーティングの始まり
      • (1)ミーティングの始まりを告げる
      • (2)参加のお礼を述べる
      • (3)進行の確認をする
      • (4)司会進行役を決める
      • (5)自己紹介、参加者の紹介をする
      • (6)その他の役割を分担する
      • (7)資料の確認をする
      • (8)議題の確認をする
    • ■討議・意見・質問など
      • (1)発言を促す
      • (2)説明をする/説明を求める
      • (3)意見を言う/意見を求める
      • (4)質問する/質問を受ける
      • (5)理由・根拠を述べる
      • (6)提案する/提案を求める
      • (7)発言内容を強調する
      • (8)発言・質問の意図を確認する
      • (9)話の途中に割り込む
      • (10)発言を遮る
      • (11)発言内容を変える/撤回する
      • (12)誤解があると伝える
      • (13)考えがまとまっていないと伝える
      • (14)持ち帰ってから回答すると伝える
      • (15)考える時間が必要と伝える
      • (16)意見がない/即答できないと伝える
    • ■まとめと終わり方
      • (1)要点を整理する
      • (2)採決を取る
      • (3)案件を次のミーティングに持ち越す
      • (4)ミーティングの終了を伝える
      • (5)ミーティングの御礼を伝える

英語での商談・交渉をマスターする

  • 1.交渉の目的とは ― 双方が受け入れられるベストの結果を出すこと
  • 2.交渉における心構えとは ― 相手の感情を害することなく、自分の要求などを表現すること
  • 3.英語での交渉における注意点
    • (1)リスニング力を鍛えよう
    • (2)沈黙は厳禁
    • (3)あいづちの打ち方には要注意
    • (4)「以心伝心」はあり得ない
    • (5)アイコンタクトをしっかりと
  • 4.交渉場面での必須表現集
    • (1)質問をする
    • (2)言い換える
    • (3)確認のために中断する
    • (4)理解していることを示す
  • 5.避けたほうがいい表現とは ― 相手の感情を害したり、誤解を生む可能性のある表現の数々
  • 6.交渉の流れ
    • (1)交渉を開始する
    • (2)交渉の目的を明確にする
    • (3)背景を説明する
    • (4)要望を伝える
    • (5)相手の要望を確認する
    • (6)相手の要望に反対する
    • (7)代替案を提案する
    • (8)相手からの提案を尋ねる
    • (9)妥協点を探る
    • (10)合意事項を確認する
    • (11)非合意事項を確認する
    • (12)交渉を締めくくる

※当日の進行上、講義内容を一部変更する可能性もございます。どうかご了承ください。

課題演習の補助として、英語の辞書(電子辞書も可)をお持ちください(スマートフォンで英語辞書サイトをご覧いただいても構いません)

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20200206

開催月で探す

キーワードで探す

2020年度版みずほセミナー年間ガイドはこちら
新入社員セミナーのご案内
グローバル業務
新任担当者向け入門・基礎セミナー
  • みずほイブニングセミナー
  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • みずほ総研広報メディア  Web Highlights
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ