ページの先頭です

グローバル人材育成のトッププロが明かす「外国語習得より大切なこと」

世界のどんな職場でも通用する『働き方』=20のポイント~ファンダメンタルズ編~

日本人のグローバル人材を、外国語習得に依存せず、短期間で育成する

セミナーNo.30-1231

日本企業が今後、世界で成長し続けるためには、国内外で外国人を活用し結果を出していかなければいけません。そのためには、グローバルビジネスに関わり外国人と協働する必要がある日本人のグローバル教育は必須です。本講座は、学術論、外国語習得・海外経験依存の考え方と異なる観点から、今後日本人が世界の人からリスペクトされ、結果を出し続けるために新しく取り入れるべき思考と行動について、具体的にわかりやすく解説いたします。日本の職場でも世界の職場でも評価される「二刀流」の働き方(=無敵の働き方)ができるための秘訣を、日本企業の海外現場で20年以上問題解決の実績を上げてきた講師が実践的に解説します。 「ファンダメンタルズ編」履修者を対象に、今後、「リーダシップ・マネジメント編」、「問題解決編」の講座開設も予定しています。
<講師著書進呈!>

対象 海外赴任予定者(初回・2回目以降)、国内で外国人社員と働く方、グローバル人材育成に携わる方
開催日時 2018年8月31日(金) 10:00~17:00
会場 みずほ総合研究所 セミナールーム
東京都千代田区内幸町1-2-1 日土地内幸町ビル3F
参加費
ゴールド会員(旧特別会員) シルバー会員(旧普通会員) 左記会員以外
28,080円 30,240円 34,560円
 うち消費税(8%) 2,080円 2,240円 2,560円
★1社2名以上ご参加の場合は1名につき2,160円の割引をいたします。
(昼食代、テキスト代を含みます。不参加の場合も返戻はいたしません。)

講師

篠崎 正芳氏

株式会社 J&G HRアドバイザリー 代表取締役社長
グローバル人事組織マネジメントコンサルタント
米国ICF認定コーチ、社団法人中国ビジネス総合研究所顧問
篠崎 正芳 氏

略歴
東京外国語大学卒業。富士銀行(現 みずほ銀行)、外務省在外公館派遣員(在豪州日本国大使館)、日本能率協会コンサルティング、マーサージャパン取締役兼グローバル人事コンサルティング代表などを経て2007年より現職。日本企業のグローバル化・現地化を現場重視で支援する数少ない日本人コンサルタント。これまでに育成した日本人ビジネスパーソンは1万人を超える。中国、東南アジアを中心に、多文化度の高い「現場」において、マネジメント実務、人の思考と行動に、合目的な変化を起こすことにコミットしている。

主著
「世界のどんな職場でも評価される無敵の働き方」(朝日新聞出版)、「世界で成功するビジネスセンス」(日本経済新聞出版社)、「グローバル人材養成講座」(アイ・イー・シー)、「中国進出企業の人材活用と人事戦略」(共著 JETRO)、「実践Q&A 戦略人材マネジメント」(共著 東洋経済新報社)、「取締役イノベーション」(共著 東洋経済新報社)

講義内容

  • ■日本人が必ず直面する『言葉の「壁」』を乗り越える方法
    ― 英語や外国語ができないという理由から世界で仕事をすることを諦めていないか?
    • 1)外国語の「ビジネスレベル」の定義
    • 2)"日本語脳"の日本人に最適な外国語習得方法
    • 3)ブロークンレベルでも伝わりそうな"錯覚"
    • 4)ベネフィットではなく「必要ツール」としての通訳をうまく使う秘訣
  • ■「雇用慣行」とセットの「"当たり前"の思考と行動」
    ― 日本と世界の"当たり前"の違いを理解する
    • 5)日本企業における終身雇用的慣行の「実情」と「例外」とは?
    • 6)世界の雇用慣行に基づく外国企業の「3つの行動原則」とは?
    • 7)外国人社員の"当たり前"とは?
  • ■自分の典型的な思考と行動の特徴に潜む「原理」を理解することが「二刀流」のスタート!
    • 8)なぜ、異動の辞令を甘んじて受けるのか?
    • 9)なぜ、会社を辞めるのはよくないと感じるのか?
    • 10)なぜ、仕事はそもそもチームでするものと思うのか?
    • 11)なぜ、社内の人と対立を避けようとするのか?
    • 12)なぜ、理不尽を呑み込んでしまうのか?
  • ■外国人と仕事をし、世界で結果を出すための「グローバル感覚」と「行動原則」の取り入れ方
    • 13)自分の考えや意見を論理的に表現する
    • 14)語彙と表現のバリエーションを増やす
    • 15)具体的な言葉で表現する
    • 16)メッセージの分量を3倍以上に増やす
    • 17)メッセージの伝達度を高めるプロジェクト80(エイティー)を実践する
    • 18)時間を大切にする世界感覚を身につける
    • 19)合目的に待つ「技」を身につける
    • 20)オープン質問の習慣を取り入れる
  • ※ご参加の方に、講師著書「世界のどんな職場でも評価される無敵の働き方」(朝日新聞出版)を進呈します。

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20180831

開催月で探す

キーワードで探す

女性のためのMBAスタイルマネジメント講座
中期経営計画関連セミナー
海外子会社管理セミナー
2018年度版みずほセミナー年間ガイドはこちら
  • みずほイブニングセミナー
  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • エコノミストEyes
  • コンサルタント・オピニオン
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ