ページの先頭です

わかりやすく、実務にすぐ活かせる

海外子会社をめぐる資金管理の実務入門

資金のやりとりの基本の基本から、海外子会社の資金管理、為替管理、グローバルキャッシュマネジメントにいたるまで

セミナーNo.30-1397

No.N-15

企業活動のほぼすべては資金の流れで説明が可能ですが、海外子会社を持つ企業においては、そうした資金の流れが複雑化し、把握しづらくなっているのが現状です。経理・財務担当者は、「海外子会社にどのように資金を供給すればよいか」、「海外子会社からどのように資金を回収すればよいか」といった現場から日々生じる疑問に答え、自社にとって有利な選択肢をアドバイスできるようにしたいものです。本講座では、まず海外との資金のやりとりなどの基礎実務を確認した上で、海外子会社の資金調達・資金還流の実務、為替管理、また注目度が高まりつつあるグローバル・キャッシュ・マネジメントについても会計・税務・財務の観点を踏まえ分かり易く解説いたします。

対象 経理・財務ご担当者、海外子会社管理ご担当者
開催日時 2018年12月21日(金) 10:00~17:00
会場 航空会館 会議室
東京都港区新橋1-18-1
参加費
ゴールド会員(旧特別会員) シルバー会員(旧普通会員) 左記会員以外
28,080円 30,240円 34,560円
 うち消費税(8%) 2,080円 2,240円 2,560円
1社2名以上ご参加の場合は1名につき2,160円の割引をいたします。
(昼食代、テキスト代を含みます。不参加の場合も返戻はいたしません。)

講師

佐和 周氏

佐和公認会計士事務所 代表 ASA IFRSサービス株式会社 顧問 公認会計士 税理士
佐和 周 氏

略歴
東京大学経済学部卒業後、朝日監査法人(現有限責任あずさ監査法人)入所。2008年英国ケンブリッジ大学経営大学院(Cambridge Judge Business School) 首席修了 (MBA)。その後KPMG税理士法人に転籍し、日系グローバル企業や外資系企業の税務申告、国内・海外税務デュー・デリジェンス業務や国際税務に係るアドバイザリー業務等に従事。2011年に独立し現在に至る。複雑な内容を分かりやすく解きほぐす講義には定評がある。

主著
『これだけは押さえておこう海外取引の経理実務ケース50』、『これだけは押さえておこう国際税務のよくあるケース50』、『海外進出・展開・撤退の会計・税務Q&A』、『海外進出企業の税務調査対策チェックリスト』、『英和・和英 海外進出の会計・税務用語辞典』、『M&Aにおける財務・税務デュー・デリジェンスのチェックリスト』(中央経済社)他多数。

講義内容

Ⅰ.はじめに
  • 1.海外子会社がある場合の資金の流れの捉え方
  • 2.会計・税務・財務の複合的視点の必要性
  • 3.キャッシュ・フロー計算書の読み方
Ⅱ.海外との資金のやりとりに係る実務 基本の基本
  • 1.海外から入金を受けたときに考えるべきこと
  • 2.海外へ送金するときに考えるべきこと
  • 3.効率的な資金の流れとは ― 配当vs.再投資の例
Ⅲ.海外子会社をめぐる資金管理の実務
  • 1.海外子会社が資金を調達する際の実務
    • (1)親会社からの出資・融資 ― どちらが有利か
      • ①出資・融資の選択ポイント
      • ②出資・融資以外の資金供給方法
    • (2)海外子会社による外部資金調達
      • ①海外子会社が自ら資金調達を行うことのメリット・デメリット
      • ②債務保証に係る税務上の留意事項
  • 2.海外子会社から資金を還流させる際の実務
    • (1)親会社への資金還流の方法は3つ ― 配当・利息・ロイヤルティ
    • (2)海外子会社の配当政策はどのように決めればよいか ― 柔軟性も必要
    • (3)融資の際の利率はどのように決めればよいか
    • (4)ロイヤルティの料率はどのように決めればよいか
    • (5)資金還流の財務諸表上の見え方
    • (6)重要!税務の観点から資金還流方法を考える ― 配当還流・利息(ロイヤルティ)還流の税務上の有利不利判定
Ⅳ.海外子会社をめぐる為替管理の実務
  • 1.為替リスクについて知っておきたいこと
  • 2.為替リスクのヘッジについて知っておきたいこと
  • 3.海外子会社への出資により発生する為替リスクとそのヘッジ
  • 4.為替変動が財務諸表に与えるインパクト ― 為替換算調整勘定など
  • 5.海外子会社との取引(親子ローンを含む)により発生する為替リスク
  • 6.連結ベースの為替リスク管理の考え方(まとめ)
Ⅴ.海外に地域統括会社がある場合に特有の資金管理の実務
  • 1.地域統括会社の目的と設立国の選定
  • 2.中間持株会社・金融子会社経由の資金供給と回収
  • 3.中間持株会社・金融子会社の税務上の留意点 ― タックス・ヘイブン対策税制を中心に
Ⅵ.注目度高まるグローバル・キャッシュ・マネジメントの実務
  • 1.グローバル・キャッシュ・マネジメントの概要
  • 2.グローバル・キャッシュ・マネジメントに必要な視点

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20181221

開催月で探す

キーワードで探す

女性のためのMBAスタイルマネジメント講座
部下育成のための上司力フォローアップ講座
新任担当者向け入門・基礎セミナーのご案内
秘書・アシスタントのためのキャリアアッププログラム
  • みずほイブニングセミナー
  • メルマガ配信を希望する
  • 2018年度版みずほセミナー年間ガイドはこちら
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • エコノミストEyes
  • コンサルタント・オピニオン
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ